ENGINE online/エンジン オンライン

BREITLING BEAT


ブライトリングにしか興味なし!
ブライトリングとアメ車をこよなく愛する航空カメラマン

筋金入りの乗り物好き、チャーリィ古庄さんは、好きが嵩じて、単身渡米しパイロットの資格も取得した、日本でも数少ない旅客機専門の航空カメラマン。そんな古庄さんが、大空を飛ぶことを夢見た時から憧れていたのが、ブライトリングだ。
文=森 慶太 写真=高橋和幸(PACO)

クリックすると拡大
チャーリィ古庄さんと奥様の和子さん。愛車は、数年かけて探したという正規輸入がなかったMTのC5コルベット・コンバーチブルと仕事用に購入したシボレー・トレイルブレイザー。「トレイルブレイザーはATだし飽きちゃった。今はもちろんMTの997型ポルシェ911を狙ってます」(古庄さん)
古庄さんの車歴。アメリカで乗ったポルシェ914が初愛車(写真上)。C4コルベットは帰国後最初の1台(写真下)。
旅客機専門カメラマン

 チャーリィ古庄さんは旅客機専門のカメラマンで、だからわざわざ縁もゆかりもない成田に家を構えた。仕事がら普通の人がクルマに乗るよりも頻繁に旅客機の乗客になるので、成田空港から約10分という距離と渋滞知らずの交通環境が至便だ。被写体=旅客機を撮りに行くのも簡単至極。「風向きさえよかったら、家の2階のベランダからでもバッチリ撮れちゃいます」と笑う。
 旅客機撮影を仕事にしている写真家は「日本に3、4人しかいない」そうで、そのテの写真を見たらチャーリィさんの仕事である可能性は高い。文章も書き、自著も多数。小型飛行機を飛ばすライセンスもアメリカで取得しているチャーリィさんは、被写体の旅客機を撮りたい場所、撮りたい高度までセスナを自身で飛ばして撮ることだってできるマルチなスーパー・ジャーナリストだ。
 一番上の写真は、「せっかくだから空にヒコーキがほしい」と、ご自宅からクルマで5分ほどの公園の駐車場で撮影した。この場所でレンズの画角的に入る高度を飛んでくれる機体は、燃料や荷物、旅客をたくさん載せた大型の遠距離国際便の一部のみ。
しかし航空無線片手にチャーリィさんが「次の○便はたくさん乗ってるから近いですよ」と教えてくれるので、まるで普通にポートレイトを撮るように撮影できてしまった。
 チャーリィさんはクルマはMTしか興味がない。「絶対に手放さない」と言う今のC5コルベット・コンバーチブルもMT仕様は日本には皆無に近いが、何年も探して手に入れた。同様に腕時計はブライトリングしか眼中にない。なぜですか?
 「昔からヒコーキが好きだったのでよく竜ヶ崎とか調布の空港へ写真を撮りに行ったんですが、そこには趣味で自分のヒコーキをやってる裕福な人たちがいるわけです。彼らは一様にブライトリングの腕時計を着けて、ブライトリングの帽子を被ってました。メカの人の帽子もブライトリング。それがかっこよくて」。以来、チャーリィさんにとって腕時計=ブライトリングは飛行機界の人間のアイデンティティになった。だから、同じ世界に飛び込んだチャーリィさんは、ほかのブランドの腕時計を欲しいと思ったことは一度だってない。

古庄さんはパイロットでもある(写真左 写真はイメージ)。奥さまの愛車はパンダ(写真中)。メルセデス・ベンツ500SLに乗ったことも(写真右)。
右の写真2点は、チャーリィ古庄さんが撮影した旅客機の写真。
旅客機専門のカメラマンは日本には3〜4人しかいないため、英語も堪能な古庄さんはまさに引っ張りダコ。
上のような写真を機内や地上から撮るために、まさに地球上を東奔西走している毎日だ。
下は、そんな毎日飛行機で移動している古庄さんのパートナーである愛用のナビタイマー・コスモノート。「私のような仕事をしていると24時間表示は便利ですよ」(古庄さん)。
お二人の結婚祝いとして奥さまの和子さんがプレゼントしてくれたというこの時計は古庄さんの何よりの宝物だ。


前のページ
1
2
次のページ



page1 旅客機専門カメラマン
page2 結婚記念はコスモノート

 
挑戦者たちの選択
レーシング・ドライバー…
元F1パイロットの山本左近さんが、フォーミュラEのステアリングを握ったのは今年の6月のこと。ロンド…
挑戦者たちの選択
競泳選手、立石 諒さんの…
泳ぐことが大好きだった少年はいま、平泳ぎの第一人者として、世界の舞台で戦っている。そんな立石 諒…
挑戦者たちの選択
シーカヤッカー、八幡 暁…
「グレートシーマンプロジェクト」を、2002年から続ける八幡 暁さんは今、拠点を神奈川は三浦半島に移…
挑戦者たちの選択
スキー・ジャンパー、葛…
2014年11月29日、ワールドカップ通算17勝目を、42歳5カ月という最年長で飾った、日本が世界に誇る“レ…
BREITLING BEAT
BREITLING BEAT(2012年9…
筋金入りの乗り物好き、チャーリィ古庄さんは、好きが嵩じて、単身渡米しパイロットの資格も取得した…
BREITLING BEAT
BREITLING BEAT(2012年10…
高校を卒業して継いだ父親の小さな工務店を、30代半ばには年商15億円の建築会社に育て上げた中尾啓司…
BREITLING BEAT
BREITLING BEAT(2012年11…
スーパーカー・ブームの頃は幼稚園児。そのとき既にクルマ好きだったという木内洋治さんは、アンチ・…
BREITLING BEAT
BREITLING BEAT(2012年12…
「市場とその地の工務店さんをどう結びつけるかを考えるのは、クルマと路面をどう対話させるかを瞬時…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 バーゼル新作時計見本市、速報
 バーゼル新作時計見本市、速報 第2弾
 マニファッティのドライビング・グローブ 限定30個!
 ドライバーのためのGPSソーラー・ウォッチ SEIKO ASTRON × GIUGIARO DESIGN〈PR〉
 ENGINEオリジナル LOCMAN×武田双雲の腕時計、限定30本!