ENGINE online/エンジン オンライン

4x4専門メーカー、ランド・ローバーの新しい中核モデル、ディスカバリー3にスコットランドで乗る。


ランド・ローバー・ディスカバリー3
LANDROVER DISCOVERY 3/ランド・ローバー・ディスカバリー3


この味わいはジャガーです!


今年早々のニューヨーク・ショウで発表された新型ディスカバリーの国際試乗会がスコットランドで開かれた。ジャガーV8搭載のハイテクSUVは、ランド・ローバーのプレミアム化を成功させるか。
文=今尾直樹(本誌) 写真=ランド・ローバー・ジャパン
ジャガーの魂

 その日のスコットランドは、雨が降っているのに空は晴れていたりするキツネの嫁入り。私は新型ディスカバリーをドライブしながら、これがジャガーであっても少しもおかしくない、と思うのであった。それというのも、第3世代のディスカバリーはジャガー製V8改を搭載するからだ。エンジンは自動車の魂。ランド・ローバー、農業用4WDに、ジャガーの魂が宿っちゃったのである。サー・ウィリアム・ライオンズが生きておられたら、なんとおっしゃられたことでしょう。
ランド・ローバー・ディスカバリー3
ランド・ローバー・ディスカバリー3
(写真上段)岩場では“テレイン・レスポンス”の走行モードを(5)岩に。トランスファーはロー・レインジを選択。自動的に車高が上がって、アクセル・レスポンスやトラコンが最適制御される。ホイール・ストロークの長さも印象的。(写真中段)泥/轍モードで楽々。(写真下段)川の中をジャブジャブ行く。水深700mmまでOK。
 4年前にフォード傘下に入ったランド・ローバーはジャガーとほぼ統合され、ドライブトレーンは共同開発しているという。つまり、いまやジャガーとランド・ローバーは一心同体。ランド・ローバーならぬランド・ジャガーなのである。このジャガー・エンジンのおかげで、新型ディスカバリーはレインジ・ローバー以上にブリティッシュネスの気品漂う、オン/オフ両刀のハイテク万能4WDに生まれ変わったのだ。
 日本上陸は05年春。早ければ2月の終わり、遅くとも3月が見込まれている。価格は500万円台後半から700万円台後半だが、500万円台はフォード製の4リットルV6版。それでも、ジャガーV8を積んだクルマが800万円以下! しかもエア・サス付きで7人乗れて、オン・ロードのみならず、英国版ジープたるランド・ローバーのオフ・ロード性能を持つ。着座位置はアナタ、ベントレーよりもはるかに高いのだから、うううむ、これは買いでしょう。
 前ふりはこれぐらいにして、順をおってご説明しましょう。2年前に発売されたレインジ・ローバーの成功に、ランド・ローバー・ブランドを仲間入りさせるべく開発されたのがディスカバリー3である。フォード傘下に入って開発された第1号車でもあり、今後のランド・ローバーの中核となるモデルだけに、メチャクチャ力が入っている。
 プラットフォームは新設計で、まったくのオリジナル。全長×全幅×全高は4835×1915×1882mm(ガラス・ルーフ)。先代ディスカバリーより115mm長く35mm広くなっている。高さはルーフ・レールやガラス・ルーフなどによって若干異なるが、130mmほど低くなっている。ホイールベースは2885mmで先代比345mmも長くなっており、2880mmのレインジ・ローバーに近づいた。それでも全長はレインジより115mm短い。ロング・ホイールベースで、タイヤが四隅にあるということだ。
ランド・ローバー・ディスカバリー3


前のページ
1
2
3
次のページ




 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
Cars Driven/試乗記
SUBARU LEVORG/スバルBR…
新しいプラットフォームの採用で、一躍スバルの看板車となったインプレッサ。でも、ちょっと待った。
NEWS
Mercedes-Benz AMG GT3R…
メルセデスAMG・GTの走行性能をさらに際立たせたGT・Rが日本で買えるようになった。
NEWS
ポルシェ911が一部改良。
ポルシェはすべてのモデルで年次改良実施。新型パナメーラから導入された車内でオンデマンド・サービ…
Cars Driven/試乗記
BMW 530e & 430iENGINE R…
新型5シリーズ・ツーリングと時を同じくして上陸したBMWの新作2台、530eと430iに乗ってみた。まずは…
NEWS
VW up!/VW アップCAR PE…
新型アップ!に内外装をSUV風に仕立てたクロス・アップ!が限定販売ながら追加された。
NEWS
Porsche 911 GT2 RS/ポ…
ポルシェ911に、GT3RSを超える新たな頂が現れた。高出力化だけでなく、軽量化にも拍車がかかった怪物…
NEWS
全米熱狂のカーアクショ…
天才的なドライビング・テクニックを持つ若者を主人公にしたアクション映画が、全米で大ヒットしてい…
WATCH SPECIAL CONTENTS
バーゼル新作時計見本市…
バーゼルで時計の見本市が初めて開催されてから今年は100周年。スイス時計産業の歴史と伝統を語り…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼試乗記 最新5件
 スバル・レヴォーグがマイナーチェンジ!
 530eに驚き、430iに感心する。
 レンジ・スポーツのディーゼルに乗る。
 7年ぶりに日本市場へ帰ってくる新型シビックのプロトタイプに乗る。
 キャデラックのセダンにイッキ試乗