ENGINE online/エンジン オンライン

ホンダ・フィットがマイナーチェンジ


クリックすると拡大
走りが気持ちいい!

 トヨタ・アクアとホンダ・フィットの戦いに日産ノートeパワーが加わって、俄然面白くなってきたコンパクト・エコ・カー市場。電欠しないモーター駆動車として、本格EVの胸のすく走りが楽しめると評判のレンジエクステンダーのノートeパワーを意識して、新型フィットは走りに磨きをかけてきた。横浜の市街地と高速道路で乗った新型の印象は、ズバリ、走りが気持ちいい。1.3のハイブリッド(写真下)と1.5NAのRS(写真上)に試乗したが、自然吸気ツインカムの1.5RSのエンジンが痛快なのは予想通り。が、1.3ハイブリッドが音も良くてパワフルなのは想定外。ハイブリッドには16インチ・タイヤのLと17インチのSがあるが、乗り心地の良さでお勧めはL。価格は169.992〜205.092万円(税込)。 (塩澤)

 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
LOTUS EVORA GT410/ロー…
ロータス・エヴォーラ・スポーツ410の後継モデル、GT410スポーツが上陸した。
NEWS
VOLVO V40/ボルボ V40CA…
ボルボV40の限定車、T3ナビ・エディションが登場した。
NEWS
BENTLEY BENTAYGA/ベン…
ベントレー・ベンテイガに、これまでのW12、V8ディーゼル、そして今回試乗記をお届けしている新しいV8…
NEWS
TOYOTA VELLFIRE/トヨタ…
トヨタ内はもとより、いまや日本のミニバンの頂点に立つアルヴェルこと、アルファード&ヴェルファイ…
NEWS
Renault CAPTUR/ルノー…
2017年のジュネーブ・ショウで発表された新型キャプチャーの日本での販売が開始された。
NEWS
Alpine/アルピーヌCAR P…
日本では初回限定車すら販売されていない新生アルピーヌの新型車A110だが、すでに初回限定車が完売し…
NEWS
ペンタゴン・ペーパーズ…
世界で最も有名な映画監督、スティーヴン・スピルバーグの作品はざっくり2つのジャンルに分けること…
NEWS
FERRARI PORTOFINO/フェ…
カリフォルニアTの後を継ぐ新型車が、その優美な姿を見せてくれた。



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼試乗記 最新5件
 純ガソリンのポールスター、いよいよ最後かも?
 もっとも手頃なボルボに乗る。
 マイナーチェンジしたキャデラック・エスカレードに乗る。
 ミニ一族では初の電化モデル、クロスオーバー・クーパーSEに乗る。
 フェイスリフトを受けて進化した新型ルノー・ルーテシアR.S.に箱根で試乗。