ENGINE online/エンジン オンライン

ランボルギーニ・ムルシエラゴLP640を副編ふたりでテスト!


LAMBORGHINI MURCIELAGO LP640/ランボルギーニ・ムルシエラゴLP640
クリックすると拡大
LAMBORGHINI MURCIELAGO LP640/ランボルギーニ・ムルシエラゴLP640



吹けよ嵐、呼べよ竜!


6.2リッターから6.5リッターに拡大、580psから640psへと成長したミドシップ4WDの猛牛スーパーカー、
ランボルギーニ・ムルシエラゴLP640を東京〜箱根・伊豆でテストした。
文=今尾直樹+村上 政(ともに本誌) 写真=望月浩彦


クンタッチ!

今尾 クルマ離れが進んでいるといわれるニッポンですが、やっぱりランボの12気筒はスゴイね。夜、柳橋で撮影していたら、ず〜っと見ているオジサンがいたし、箱根ターンパイクの大観山では駐車した途端、幼稚園児ぐらいの子が近寄ってきた。「これはなんというクルマですか」と聞かれるのはさみしいが、それでも集客力はさすがカウンタック直系。
村上 シザー・ドアの威力は凄いですね。ドアを撥ね上げただけで、おおーっ、という声がどこかから聞こえてきそうな雰囲気がある。同じランボルギーニでも、押しの強さではガヤルドより1枚も2枚も上手。しかもLP640になって、エクステリア・デザインがグッと洗練された。その分、アクの強さは薄れたかも知れないけど、エレガントになった新しいムルシエラゴ、私は好きです。
今尾 ボディはちょっとだけ大きくなったんでしょ。
村上 全長×全幅×全高=4610×2058×1135mmで、旧型よりも30mm長く、13mmワイドになった。高さと2665mmのホイールベースは不変。長くなったのは前後バンパーの形状変更によるもので、ワイドになったのは左右アシンメトリーになったサイド・スカートの分。そのほか、LEDを使ったリア・コンビネーション・ランプや追加された大型ディフューザー、超大径の1本出しとなったエグゾースト・パイプが、外観上の主な変更点です。
LAMBORGHINI MURCIELAGO LP640/ランボルギーニ・ムルシエラゴLP640
クリックすると拡大
01年登場のムルシエラゴが5年を経てLP(LongitudinalePosteriore=縦後方配置)640に進化。ガヤルド風のフロント・エア・ダクトが、むしろエレガント。
今尾 なんだか知性的になった。最新空力理論によってデザインされた感がある。クンタッチ(カウンタックのイタリア人風の発音。「スゴイ!」という意味)はそれこそ宇宙船だったけれど、35年を経て時代が追いついてきた。“LP”の2文字が復活して、640は昔みたいに排気量じゃなくて、最高出力を示している。フェラーリ・エンツォの660psには負けるものの、シリーズ生産車では旗艦たる599(GTBフィオラノ)の620psを上回っているからに違いない。排気量の6.5リッター、650でも勝ってるけど、それじゃ能がない。打倒フェラーリこそランボのアイデンティティ。ところで、技術的に目新しいことはあるの?
村上 特別な技術革新はないけれど、60度のバンク角を持つV12エンジンは、6192ccから6496ccに排気量がアップされただけでなく、吸排気系やヘッドまわりなどに大幅な改良が加えられている。圧縮比も10.7から11に高められ、排気音にもチューニングが施された。それと同時にギア比を旧型より低めた結果、0-100km/h加速は3.4秒で、旧型を0.4秒上回っており、599より0.3秒速い。最高速は旧型より10km/h速い340km/hです。
今尾 驚いたのは、6.2リッター時代より滑らかで静かになっていること。私の記憶では、これまでのムルシエラゴのV12って、ぐわらんぐわらんがらんごきんぐわぐわぐわぐおーっ、と鋼鉄製というよりは岩石製みたいなサウンドと回転フィールだった。
村上 LP640はシューッと回る。
今尾 前は、ぐわらんぐわらんがらんごきんぐわぐわぐわぐおーっ。
村上 新型はシュワアアアアッ。
今尾 ぐわらんぐわらんがらんごきんぐわぐわぐわぐおーっ。
村上 シュワアアアアッ。
今尾 どっちが好きですか。

LAMBORGHINI MURCIELAGO LP640/ランボルギーニ・ムルシエラゴLP640
クリックすると拡大
LAMBORGHINI MURCIELAGO LP640



前のページ
1
2
次のページ



page1 吹けよ嵐、呼べよ竜!
page2 7000から上の新たな地平

 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
Mercedes-Benz AMG GT3R…
メルセデスAMG・GTの走行性能をさらに際立たせたGT・Rが日本で買えるようになった。
NEWS
ポルシェ911が一部改良。
ポルシェはすべてのモデルで年次改良実施。新型パナメーラから導入された車内でオンデマンド・サービ…
Cars Driven/試乗記
BMW 530e & 430iENGINE R…
新型5シリーズ・ツーリングと時を同じくして上陸したBMWの新作2台、530eと430iに乗ってみた。まずは…
NEWS
VW up!/VW アップCAR PE…
新型アップ!に内外装をSUV風に仕立てたクロス・アップ!が限定販売ながら追加された。
NEWS
Porsche 911 GT2 RS/ポ…
ポルシェ911に、GT3RSを超える新たな頂が現れた。高出力化だけでなく、軽量化にも拍車がかかった怪物…
NEWS
全米熱狂のカーアクショ…
天才的なドライビング・テクニックを持つ若者を主人公にしたアクション映画が、全米で大ヒットしてい…
WATCH SPECIAL CONTENTS
バーゼル新作時計見本市…
バーゼルで時計の見本市が初めて開催されてから今年は100周年。スイス時計産業の歴史と伝統を語り…
WATCH SPECIAL CONTENTS
バーゼル新作時計見本市…
バーゼルで時計の見本市が初めて開催されてから今年は100周年。スイス時計産業の歴史と伝統を語り…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼試乗記 最新5件
 530eに驚き、430iに感心する。
 レンジ・スポーツのディーゼルに乗る。
 7年ぶりに日本市場へ帰ってくる新型シビックのプロトタイプに乗る。
 キャデラックのセダンにイッキ試乗
 トヨタのコンパクトSUV、C-HRに公道で試乗!