ENGINE online/エンジン オンライン

「批評的対話」によるザ・比較テスト第6回
デビュー直後のBMW新5シリーズと宿敵メルセデスEクラス、相まみえる。


BMW535i & MERCEDES-BENZ E350 AVANGARDE/BMW535i & メルセデス・ベンツE350アヴァンギャルド
クリックすると拡大

BMW535i
●新型5シリーズの中核モデル。
●オハコの直6は3リッター直噴ターボ306ps!
●変速機は最新世代の8段AT。
●レザー・シート標準で車両価格835万円。

MERCEDES-BENZ E350 AVANGARDE
●デビュー後1年、Eクラスの中核モデル。
●非直噴の3.5リッター自然吸気V6は272ps!
●変速機はメルセデス自製の7段AT。
●設定はアバンギャルドのみで850万円。


古典的デザインの電脳派か、前衛的な顔をした自然派か。


メルセデスEクラスのフルモデルチェンジに遅れること1年、
最大のライバルBMWから満を持して新しい5シリーズが登場した。
ハイテク満載の新型5は、王者Eクラスを打ち破ることができるのか?
話す人=村上 政(ム)+齋藤浩之(サ)、ともに本誌 写真=小野一秋




テーマ1 エクステリア対決
3シリーズにそっくり!?
 先月号のサイトーさんの海外試乗記のタイトルは、「びっくり!?  5が3に変身!?」だったけど、実際のところ、待ち合わせた常磐道の守谷PAに入ってきた新型5シリーズを見て、てっきり現行3シリーズが来たかと思った。それくらいそっくり。
 でも、近くまでくるとサイズで分かる。で、よく見るとそこここが3とは違っていることに気づく。
 5シリーズは、先代がクリス・バングルのアヴァンギャルドなデザインをまとっていただけに、新型はずいぶん大人しく保守的になったように見える。ひょっとすると並べたらどっちが新型かわからないかも。
 エレガントだと思うよ、新型は。
 私も個人的な好みでいえば、見栄を張ったような歌舞伎顔の先代より、すっきりした新型の方が好きです。でも、Eクラスと比べたら…。
 見た目でいったら5シリーズのほうが魅力的。Eクラスはやたらと線が多くてデザインがビジーでしょ。
 いや、あの押し出しの強さがイマっぽいのだと思う。このところのメルセデスのデザインはとにかくエグイ。エグイというのは、アクが強いというような意味だけど、新型Eは、その前に出たGLKほどアグリーじゃなくて、ちょうどいい。
BMW535i & MERCEDES-BENZ E350 AVANGARDE/BMW535i & メルセデス・ベンツE350アヴァンギャルド
 …。(絶句)
 仲良くやろうよ。Eクラスで惜しいのは、リア・スタイルがいささか平凡なこと。それは認めるから。
 もし、この2台のどっちを買うかで迷うとしたら、決め手になるのは表層デザインだと思う。僕は迷うことなくBMWを買う。クルマを降りたあとに振り返る気になるから。
 来日した5シリーズのエクステリア担当デザイナーのヤツェック・フレーリッヒさんは、クラシックでエレガントなデザインを目指したと強調していた。一方のEクラスは、グレード名どおりのアヴァンギャルド路線。対照的な2台だと思う。



 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
PEUGEOT5008/プジョー50…
3列7人乗車を踏襲したものの、ミニバンから正統派SUVへと大胆に生まれ変わった5008。
WATCH SPECIAL CONTENTS
ULYSSE NARDIN/ユリス・…
「マリーンクロノメーター」の製作で名を馳せたスイスの名門時計ブランド、ユリス・ナルダンの最新作…
NEWS
TOYOTA CENTURY/トヨタ…
20年の時を経て3代目へと生まれ変わったセンチュリー。この目で確かめたい方は是非、東京モーターシ…
NEWS
SUBARU EyeSight/スバル…
車線中央維持、先行車追従操舵という新機能を備えたツーリングアシストを加え、アイサイト・セイフテ…
SHOP
限定30本のLOCMAN×武田双…
色やデザインも大切だけど、時計を選ぶ際に気をつけてほしいのが着け心地。エンジン・オンラインには…
NEWS
HONDA N-BOX/ホンダ N-B…
いまやホンダの屋台骨といってもいい存在が、N-BOXだ。聞けば、初代N-BOXはモデル最終期でも月間2万…
NEWS
TOYOTA HILUX/トヨタ・…
2011年に三菱トライトンの販売が終了して以来、空白だった日本のピックアップ市場に大物が帰ってきた…
NEWS
Driven By Emotion Ferra…
フェラーリの名を冠したクルマが世に出てから70年、世界規模で行なわれた記念イベントが日本でも。



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼試乗記 最新5件
 もっとも手頃なボルボに乗る。
 マイナーチェンジしたキャデラック・エスカレードに乗る。
 ミニ一族では初の電化モデル、クロスオーバー・クーパーSEに乗る。
 フェイスリフトを受けて進化した新型ルノー・ルーテシアR.S.に箱根で試乗。
 ホンダ・フィットがマイナーチェンジ