ENGINE online/エンジン オンライン

パサート・バリアント+2.0TFSI+4モーション=オールトラック。


VW PASSAT ALLTRACK
クリックすると拡大
VW PASSAT ALLTRACK/フォルクスワーゲン・パサート・オールトラック


身のこなしが軽い。


1.4リッター・ターボのFWDだけだったパサートに
上位機種となる4WDモデルが加わった。
文=齋藤浩之(本誌) 写真=小河原 認


 軽いっ! 走り始めてすぐにそう思った。18インチの立派なロード・ホイールに225/45タイヤを履いて、小高く構えたパサート・オールトラックへの先入観はあっさりと覆された。動き出しが軽い。軽やかにスッと発進する。力任せに強引な感じはさらさらない。
 ゴルフGTIなどにも使われている2.0リッター・ターボ過給エンジンは、空車で1670kgに達するこの4輪駆動パサートを、じつに軽々と走らせるのである。考えてみれば、このエンジン、1.9tほどもあるアウディQ5なども易々と動かすのだから、それよりはずっと軽いパサート・オールトラックを動かすぐらいは、朝飯前といったところなのだろう。変速機は湿式の油圧多板クラッチを使う6段自動MTのDSGだが、発進時のマナーのよさはもはやトルク・コンバーター付きATに遜色ないほどだ。
 街中を走っていて路面の荒れや不整に遭遇すると、大きなタイヤが時おりバタつきそうな気配を感じさせるものの、進路を乱されるようなことはなく、低速域から模範的な直進性のよさを見せる。ステアリングは重すぎず軽すぎずのちょうどいい塩梅だ。目の前でもたつくタクシーをかわそうと軽いダッシュを試みても、洗練された感触は少しも失われない。4気筒エンジンの振動の少なさも特筆もので、音も軽やかなそれに終始するのがいい。軽快な回転マナーは排気量のずっと小さな普通のパサートの1.4リッター・エンジンと遜色ない。
VW PASSAT ALLTRACK
2.0TFSIエンジンは211ps/5300-6200rpmと28.6kgm/1700-5200rpmを発揮。電子制御油圧多板式のカップリング装置、“ハルデックス”を使った4WDシステムと組み合わされる。変速機は6段自動MT。
 爽やかな感触は、高速道路においても変わらない。ロード・クリアランスが普通のパサートより30mm引き上げられていることによるマイナスはほとんど感じられない。わずかとはいえ、アイ・ポイントが上がっていることからくる運転のし易さがあるから、むしろこちらのほうが楽に感じるぐらいである。落ち着きはらった直進安定性の高さも、オンロード・カーに期待する水準にしっかり達している。
 しかし、この4輪駆動パサートはオールトラックと銘打つだけあって、悪条件への適応能力はしっかりと備えている。ロードクリアランスは十分に引き上げられているし、普段はほとんど前輪駆動に近い状態を維持する“4モーション”システムも、いざとなれば、電光石火の速さで後輪に駆動力を伝えてくれる。反応速度の速いハルデックス・カップリングならではだ。降坂制御も組み込まれている。フルタイム式4WDと、こうしたオン・デマンド式4WDにはそれぞれ一長一短があって、どちらがいいかは、使用目的によるところも大きいのだけれど、パサート・オールトラックは街中などでの軽快感が少しも削がれていない点に重きをおけば、似合いの優れたシステムといえると思う。

VW PASSAT ALLTRACK
クリックすると拡大
ナパレザーを使った革内装(黒の他にこの茶が選べる)とスポーツ・シートは標準装備に含まれる。サンルーフとナビがオプションとなるだけで、事実上のフル装備となる。車両価格は494万円。
ナパレザーを使った革内装
VW PASSAT ALLTRACK


VW PASSAT ALLTRACK
クリックすると拡大
VW PASSAT ALLTRACK/フォルクスワーゲン・パサート・オールトラック



(2012年8月号掲載)
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
LOTUS EVORA GT410/ロー…
ロータス・エヴォーラ・スポーツ410の後継モデル、GT410スポーツが上陸した。
NEWS
VOLVO V40/ボルボ V40CA…
ボルボV40の限定車、T3ナビ・エディションが登場した。
NEWS
BENTLEY BENTAYGA/ベン…
ベントレー・ベンテイガに、これまでのW12、V8ディーゼル、そして今回試乗記をお届けしている新しいV8…
NEWS
TOYOTA VELLFIRE/トヨタ…
トヨタ内はもとより、いまや日本のミニバンの頂点に立つアルヴェルこと、アルファード&ヴェルファイ…
NEWS
Renault CAPTUR/ルノー…
2017年のジュネーブ・ショウで発表された新型キャプチャーの日本での販売が開始された。
NEWS
Alpine/アルピーヌCAR P…
日本では初回限定車すら販売されていない新生アルピーヌの新型車A110だが、すでに初回限定車が完売し…
NEWS
ペンタゴン・ペーパーズ…
世界で最も有名な映画監督、スティーヴン・スピルバーグの作品はざっくり2つのジャンルに分けること…
NEWS
FERRARI PORTOFINO/フェ…
カリフォルニアTの後を継ぐ新型車が、その優美な姿を見せてくれた。



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼試乗記 最新5件
 純ガソリンのポールスター、いよいよ最後かも?
 もっとも手頃なボルボに乗る。
 マイナーチェンジしたキャデラック・エスカレードに乗る。
 ミニ一族では初の電化モデル、クロスオーバー・クーパーSEに乗る。
 フェイスリフトを受けて進化した新型ルノー・ルーテシアR.S.に箱根で試乗。