ENGINE online/エンジン オンライン

マイナーチェンジしたキャデラック・エスカレードに乗る。


クリックすると拡大
豪華クルーザー
写真=茂呂正幸

 マイナーチェンジを受けたキャデラックのフルサイズSUV、エスカレードに乗った。久しぶりの対面だったせいか、大きさと存在感にしばし茫然となった。山みたいだと思いながら、ドアを開けるとせり出してくるステップに足をかけ、ヨイショと運転席によじのぼる。マイナーチェンジによる主な変更点は6段ATが8段ATになり、燃費向上が図られたこと。いまや珍しい6.2リッターV8自然吸気エンジンに手は加えられていない。しかし、これがいい。自然吸気の大きなエンジンがドーンとパワーを発揮する感じが格別なのだ。特別なクルマに乗っている気分がさらに盛り上がる。OHVの下の領域からモリモリ太くなっていくトルク特性もうれしくなるほどアメリカンだ。
 高速巡航中はとても静か。ボーズのサラウンド・サウンド・システムが気持ちよく響く。後席のエンターテインメント・システムも改良されている。プリンスのDVDを観たけれど、付属のヘッドホンの音の良さに驚いた。
 オートマチック・パーキング・アシストも付加されたが、巨体の縦列駐車をコンピューター任せにする勇気がなく試さなかった。都内の一般道と高速道路を200kmほど走った燃費は6.2km/ℓ。それで燃費向上かよ? という声が聞こえてきそうだが、節約とは無縁のクルマだ。路上を贅沢にクルージングするということだけに特化している。そこがエスカレードの良さだ。 (本誌・荒井)

クリックすると拡大
クリックすると拡大
クリックすると拡大
全長×全幅×全高=5195×2065×1910mm。ホイールベース=2950mm。車重=2670kg。6.2ℓ V8(426ps、63.5kgm)は気筒休止システムを備える。試乗車はプラチナムで2-3-2の7人乗り。2列目のキャプテン・シートが極楽。車両本体価格1360万円。
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
HONDA CLARITY/ホンダ C…
燃料電池仕様をベースにプラグイン・ハイブリッド(PHEV)に仕立て直したのが、この“クラリティPHEV”。
NEWS
極上のミステリーを味わ…
双子の兄弟との関係にのめりこむヒロインを描いた心理サスペンスと、極寒の雪原で起きた殺人事件の顛…
NEWS
SUZUKI JIMNY/スズキ …
これで4代目。ひと目でクロスカントリー4WDと認識できるスタイリングはジムニー伝統の丸目を踏襲しつ…
NEWS
TOYOTA CROWN/トヨタ ク…
クローズド・コースの試乗でいいクルマの片鱗を見せた新型クラウン。果たして、公道での印象はどのよ…
NEWS
Mercedes-Benz CLS Class…
メルセデスEクラスをベースにクーペ風の流麗なフォルムを与えたCLS。3代目となる新型も初志貫徹。ス…
NEWS
Alpine A110/アルピーヌ…
首を長くしてこの日を待っていた人も多いに違いない。21世紀に復活した新型A110の販売概要がアナウン…
NEWS
MASERATI Levante GTS/…
マセラティの大黒柱として大ヒットを飛ばすレヴァンテに、550psのV8搭載モデルが加わった。
NEWS
Ferrari Racing Days 201…
今年もまた富士にフェラーリが大集結した。フェラーリ・オーナーとファンのための集い、「フェラーリ…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼試乗記 最新5件
 純ガソリンのポールスター、いよいよ最後かも?
 もっとも手頃なボルボに乗る。
 マイナーチェンジしたキャデラック・エスカレードに乗る。
 ミニ一族では初の電化モデル、クロスオーバー・クーパーSEに乗る。
 フェイスリフトを受けて進化した新型ルノー・ルーテシアR.S.に箱根で試乗。