ENGINE online/エンジン オンライン

日産エクストレイルがマイナー・チェンジ。


新デザインとプロパイロット。

 新型エクストレイルの大きな変更ポイントは2つ。ひとつはフロントのデザイン変更。クロームで光り輝くグリルのV字が太くなり、Vモーションと呼ばれる日産の新しい意匠がさらに強調されるようになった。デザインのまとまりは従来モデルの方が良かったように思うが、インパクトの強さは新型の方が断然いい。遠くから見ても日産車であることが一目瞭然になった効果は大きいだろう。
 もうひとつは自動運転支援装置の新設。先行するセレナと同じ機構だが、最先端を行くドイツのプレミアム・ブランド系のそれと比べると、肩を並べているとは言い難い。クルマの出来自体は悪くなかっただけに、ちょっと残念。 (新井)
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
SPECIAL
アルファ・ロメオのショ…
新しい時代の到来を感じられるのはクルマだけにあらず。ジュリア上陸に伴い、ディーラーも一新。その…
ENGINE ROOM
ENGINE 2017年12月号
待ちに待った新型ジュリアを国内で徹底試乗! アルファ・ロメオ新時代。
NEWS
AUTOMOBILE COUNCIL 今…
ヘリテージ・カーがその場で買えるだけじゃない。自動車メーカーも趣旨に沿う出展で盛り上げた“オート…
NEWS
Ferrari F1/フェラーリ …
バカンス突入前の最終戦となったハンガリーGP。低中速コーナーが連続し、スロットル全開率の高くない…
NEWS
FIAT 500/フィアット 50…
ブルガリが世界で展開している300の店舗に、フィアット500が登場する。ブルガリとフィアットがパート…
NEWS
VOLVO/ボルボCAR PEDIA…
ボルボの第1号車“ヤコブ”がラインオフしてから今年で90周年を迎えることを記念した限定車、V90 90th…
NEWS
Mercedes-Benz S-CLASS/…
4月の上海モーターショウでデビューしたフェイスリフト版のSクラスが日本に上陸した。
ENGINE ROOM
ENGINE 2017年12月号
自動車用品からファッション、時計まで、ENGINE読者必見の新製品、新店舗、イベントなど耳より情報が…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼試乗記 最新5件
 もっとも手頃なボルボに乗る。
 マイナーチェンジしたキャデラック・エスカレードに乗る。
 ミニ一族では初の電化モデル、クロスオーバー・クーパーSEに乗る。
 フェイスリフトを受けて進化した新型ルノー・ルーテシアR.S.に箱根で試乗。
 ホンダ・フィットがマイナーチェンジ