ENGINE online/エンジン オンライン

フリーダイバー、篠宮龍三さんの場合


フリーダイバー、篠宮龍三さんの場合
クリックすると拡大
挑戦者たちの選択


フリーダイバー、篠宮龍三さんの場合
限界を知る、それこそが大切

 学生時代に見たジャック・マイヨールの「グラン・ブルー」に魅せられて、迷うことなくフリーダイバーを目指した篠宮龍三さんは今、自らのトレーニングのかたわら、アジアでもっと競技自体を盛り上げるべく奮戦中!

文=小泉庸子 写真=江藤義典


子どものころから海が好き
 篠宮龍三さんはプロのフリーダイビング競技者だ。フリーダイビングとは"素潜り"のことで、競技には潜水距離を競うもの、息を止めている時間を競うものなど8種目ある。なかでも篠宮さんは足ひれ(フィン)を着け、脚力のみで潜行・浮上する『コンスタント・ウィズ・フィン』を得意とし、この種目のアジア記録(水深115メートル)保持者である。

 篠宮さんは海のない埼玉県の出身だが、海は身近な存在だった。
「父は海が好きで、子どものころ、お盆休みになると海水浴に連れて行ってくれたんです。毎年、それが本当に楽しみで、早く夏にならないかと思っていました」

 大学で所属した冒険部のモットーは"自分の知らない場所へ行くこと"。ゆえに篠宮さんは海ばかりに出かけていたという。
クリックすると拡大
水深30mを超えると重力と浮力のバランスが変わり、フリーフォール状態になるのだそうだ。「水深110mを超えた人間は地球上で7人しかいません。宇宙よりも行くのが難しい場所なんです」

 そんな海好きの彼に先輩が勧めてくれたのが映画『グラン・ブルー』だ。
その映像は19歳だった篠宮青年に「こんな世界があるのか、こんな競技があるのか」と衝撃を与え、魅了することになる。

 以来、冒険のベクトルはいかに深く潜るかに完全にシフトすることになる。また大学の近くには、日本のフリーダイビングの第一人者である松元恵さんのショップがあったことも、篠宮さんの人生を決定する要因となった。


前のページ
1
2
3
次のページ




 
挑戦者たちの選択
レーシング・ドライバー…
元F1パイロットの山本左近さんが、フォーミュラEのステアリングを握ったのは今年の6月のこと。ロンド…
挑戦者たちの選択
競泳選手、立石 諒さんの…
泳ぐことが大好きだった少年はいま、平泳ぎの第一人者として、世界の舞台で戦っている。そんな立石 諒…
挑戦者たちの選択
シーカヤッカー、八幡 暁…
「グレートシーマンプロジェクト」を、2002年から続ける八幡 暁さんは今、拠点を神奈川は三浦半島に移…
挑戦者たちの選択
スキー・ジャンパー、葛…
2014年11月29日、ワールドカップ通算17勝目を、42歳5カ月という最年長で飾った、日本が世界に誇る“レ…
BREITLING BEAT
BREITLING BEAT(2012年9…
筋金入りの乗り物好き、チャーリィ古庄さんは、好きが嵩じて、単身渡米しパイロットの資格も取得した…
BREITLING BEAT
BREITLING BEAT(2012年10…
高校を卒業して継いだ父親の小さな工務店を、30代半ばには年商15億円の建築会社に育て上げた中尾啓司…
BREITLING BEAT
BREITLING BEAT(2012年11…
スーパーカー・ブームの頃は幼稚園児。そのとき既にクルマ好きだったという木内洋治さんは、アンチ・…
BREITLING BEAT
BREITLING BEAT(2012年12…
「市場とその地の工務店さんをどう結びつけるかを考えるのは、クルマと路面をどう対話させるかを瞬時…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 マニファッティのドライビング・グローブ 限定30個!
 ドライバーのためのGPSソーラー・ウォッチ SEIKO ASTRON × GIUGIARO DESIGN〈PR〉
 ENGINEオリジナル LOCMAN×武田双雲の腕時計、限定30本!
 スイス・ジュネーブで開催された新作時計見本市からの速報
 クラシック・カーが、沖縄に春を連れてきた!