ENGINE online/エンジン オンライン

from ENGINE
最新記事一覧
作って良し、 盛っても良し <br>スキレットのあっぱれ。
ENGINE ROOM > FROM ENGINE
作って良し、 盛っても良し
スキレットのあっぱれ。

熱だれしない。均等に火が入る。余熱でじっくり。 鋳鉄で出来たスキレット、その蓄熱マジックで僕等の料理の腕を上げてくれる。 そこで、発想の転換。冷やして使ったらどうだろう。それもスキレットを、お皿代わりに。 味が淡泊な真鯛をスキレットで“皮パリ”に仕上げ、

ロースト・キャナール<br />ハンサム料理は、 スキレット任せ。
ENGINE ROOM > FROM ENGINE
ロースト・キャナール
ハンサム料理は、 スキレット任せ。

今回の料理、腕の見せどころは下ごしらえ。まず、鴨の胸肉の筋を除去する。この作業によって、火を入れられた胸肉は長さを縮め厚さを増す。ヒラメのようだった火入れ前の肉片は豊かな鴨肉へとシェイプを変貌させ、目を楽しませてくれる。

要は八丁味噌。<br>Skillet presents、<br>冬のハンサム・チゲ。
ENGINE ROOM > FROM ENGINE
要は八丁味噌。
Skillet presents、
冬のハンサム・チゲ。

スキレットで作ると、チゲがなぜ美味しくできるのか。熱だれしない鋳鉄が、漬け込んだ肉の旨さを、ギュッと閉じ込めて逃がさないからだ。肉を投入した刹那、ジューッと尻つぼみの音を立てたりはしない。ジャッジャ、ジャッジャと力強い音で、僕等の食欲を拡大させる。<

焦がすなら、動物性油の方が向いている。<br>サラサラの植物性油ですると焼き付いてしまいます。<br>エンジン・オイルと似ている、と考えると分かり易いですね。
ENGINE ROOM > FROM ENGINE
焦がすなら、動物性油の方が向いている。
サラサラの植物性油ですると焼き付いてしまいます。
エンジン・オイルと似ている、と考えると分かり易いですね。

クレープシュゼットの成功の鍵は「焦がしバター」。あらかじめ熱したスキレットにバターを落とす。と、溶けるやいなやフワッと泡となって盛り上るが、ここで慌ててはいけない。

本誌とのコラボレーション!
ENGINE ROOM > FROM ENGINE
本誌とのコラボレーション!
東日本大震災のチャリティー企画として、いまメンズ・ファッション界を牽引するボリオリとコラボレートしたエクスクルーシブなコートが誕生。さて、どんなものか?

香りの混沌、 ゲリラ戦の痛快。 麦酒が止まらない。
ENGINE ROOM > FROM ENGINE
香りの混沌、 ゲリラ戦の痛快。 麦酒が止まらない。
この豚バラ肉、エンドカットなどを食らったら、ビールがなくてどうしてくれるのだ、と絶叫してしまう凄まじさなのだ。オーヴンを開けた瞬間から、香りが襲ってくる。ところが不思議、実際に口にすると、それほどでもない。と一瞬、油断させた後に驚きが待っている。

今度はトロリ、パリッではありません。<br> 夏の朝のスキレット。
ENGINE ROOM > FROM ENGINE
今度はトロリ、パリッではありません。
夏の朝のスキレット。

鋳鉄は、熱を溜め込むから、弱火でじっくり火を入れる調理も得意。今回の目玉焼き、そのトロリと仕上げられた黄身を絡めて食べる、夏野菜の旨さといったら。茹でたりせず、蒸しの熱だけで整えられた野菜の歯応えと、口の中に纏わり付くように拡がる黄身との、対称的なテ…

軽井沢のサマーハウスでスキレットを楽しむ。
ENGINE ROOM > FROM ENGINE
軽井沢のサマーハウスでスキレットを楽しむ。
今回は特別に、ENGINEスキレットを使ったいつものワン・ポーション料理じゃなくて、もっと大きなレギュラー・サイズのスキレットで作った料理を紹介します。ここは、Goodlookin’ Skillet Cookin’でおなじみの菊池仁志さんの軽井沢のサマーハウス。なんと築90年。鈴木編集長

ENGINEが獨協大学の<br>「ドイツ・フェスティバル」に参加します!!
ENGINE ROOM > FROM ENGINE
ENGINEが獨協大学の
「ドイツ・フェスティバル」に参加します!!

エンジンは、獨協大学で7月30、31日に開催されるドイツ・フェスティバルに参加します。31日13時からは、ENGINE編集長の鈴木正文と自動車評論家・木村好宏氏、そして、獨協大学金井満教授(獨協大学・外国語学部ドイツ語学科教授)、岡村圭子准教授(獨協大学国際教養学部…

美味しい神様の音色、プチプチが叶える、<br>チキン&ロースト・ポテトのパリパリ競演。
ENGINE ROOM > FROM ENGINE
美味しい神様の音色、プチプチが叶える、
チキン&ロースト・ポテトのパリパリ競演。

スキレットだと、ロースト・ポテトが、中はホッコリ、外側が程よくパリッと仕上がるのは何故か。何より、熱の伝わり方が違う。薄いフライパンですると下面、接する面だけに焦げ目がついてしまう。スキレットは油に馴染みやすい鋳鉄で出来ているから、そうしたこともなく…

前のページ   1  2  3  4  5  6   次のページ

ENGINE最新号
ENGINE 2018年1月号 本誌表紙

2017年11月25日発売

ENGINE 2018年1月号

特別定価 1180円


BMWの過去・現在・未来。


ENGINE最新号 ネット購入

ENGINE DRIVING LESSON/エンジン ドライビング レッスン
エンジン ドライビング レッスン ENGINE DRIVING LESSON

会員登録(無料)をすると、ドライビング・レッスンの参加申し込みがサイト上で行えるほか、レッスンの内容や写真を閲覧できます。