ENGINE online/エンジン オンライン

ENGINE ROOM
最新記事一覧
ENGINE 2012年4月号
ENGINE ROOM > ENGINE Magazine
ENGINE 2012年4月号
今年も、エンジン主催ガイシャ大試乗会の季節がやってきた。1月某日、神奈川県にある大磯プリンスホテルの大駐車場に集まったのは、いずれもクルマ好きに強烈にアピールする見た目と性能を兼ね備えた2012年型ガイシャ38台。それを26人の日本を代表するジャーナリストが…

緊急告知!
ENGINE ROOM > FROM ENGINE
緊急告知!
ENGINEの愛読者であり、ブライトリングの愛用者でもある皆さん! ENGINEに登場していただけませんか? クルマが好きで、時計が好きで・・・そんな思いのたけを取材させていただきたいのです。 愛車とともに過ごすライフスタイル、そんな人生のなかで、なぜ「ブライト…

ENGINE 2012年3月号
ENGINE ROOM > ENGINE Magazine
ENGINE 2012年3月号
クルマ好きにとって、複数台所有は、いつも見続ける夢のひとつだ。2台持つことが許されるなら、いったいどんなクルマをガレージに並べるか。考え始めたら、あっという間に時間が過ぎ去っていく。今月は、そんな夢想を現実のものとした幸せなオーナーたちを紹介する新春…

作って良し、 盛っても良し <br>スキレットのあっぱれ。
ENGINE ROOM > FROM ENGINE
作って良し、 盛っても良し
スキレットのあっぱれ。

熱だれしない。均等に火が入る。余熱でじっくり。 鋳鉄で出来たスキレット、その蓄熱マジックで僕等の料理の腕を上げてくれる。 そこで、発想の転換。冷やして使ったらどうだろう。それもスキレットを、お皿代わりに。 味が淡泊な真鯛をスキレットで“皮パリ”に仕上げ、

ENGINE 2012年2月号
ENGINE ROOM > ENGINE Magazine
ENGINE 2012年2月号
「最新のポルシェは最良のポルシェ」とは、クルマ好きの口に膾炙した格言である。ここでいうポルシェとは、むろん、このスポーツカー専業メーカーの象徴とも言うべき911を指すのであって、1963年のデビュー以来、絶え間なき進化を遂げてきたことへの称賛の念と、すでに手…

ロースト・キャナール<br />ハンサム料理は、 スキレット任せ。
ENGINE ROOM > FROM ENGINE
ロースト・キャナール
ハンサム料理は、 スキレット任せ。

今回の料理、腕の見せどころは下ごしらえ。まず、鴨の胸肉の筋を除去する。この作業によって、火を入れられた胸肉は長さを縮め厚さを増す。ヒラメのようだった火入れ前の肉片は豊かな鴨肉へとシェイプを変貌させ、目を楽しませてくれる。

ENGINE 2012年1月号
ENGINE ROOM > ENGINE Magazine
ENGINE 2012年1月号
なによりも東日本大震災が起きた年として長く記憶されるであろう2011年は、クルマとクルマ好きにとって、どういう年だったのか。ランボルギーニの新旗艦、アヴェンタドールが登場し、レクサスLFAのデリバリーが始まったスーパーカーの当たり年である一方、フォルクスワー…

要は八丁味噌。<br>Skillet presents、<br>冬のハンサム・チゲ。
ENGINE ROOM > FROM ENGINE
要は八丁味噌。
Skillet presents、
冬のハンサム・チゲ。

スキレットで作ると、チゲがなぜ美味しくできるのか。熱だれしない鋳鉄が、漬け込んだ肉の旨さを、ギュッと閉じ込めて逃がさないからだ。肉を投入した刹那、ジューッと尻つぼみの音を立てたりはしない。ジャッジャ、ジャッジャと力強い音で、僕等の食欲を拡大させる。<

ENGINE 2011年12月号
ENGINE ROOM > ENGINE Magazine
ENGINE 2011年12月号
先月のフランス車特集に続き「エンジン」史上初! のアメリカ(車)特集を組もうと思ったキッカケは、いまや本場アメリカでも消滅した、古き良き時代そのままの製法でヴィンティッジ・ジーンズを作っているブランドが日本にある、という話を耳にしたことだった。

焦がすなら、動物性油の方が向いている。<br>サラサラの植物性油ですると焼き付いてしまいます。<br>エンジン・オイルと似ている、と考えると分かり易いですね。
ENGINE ROOM > FROM ENGINE
焦がすなら、動物性油の方が向いている。
サラサラの植物性油ですると焼き付いてしまいます。
エンジン・オイルと似ている、と考えると分かり易いですね。

クレープシュゼットの成功の鍵は「焦がしバター」。あらかじめ熱したスキレットにバターを落とす。と、溶けるやいなやフワッと泡となって盛り上るが、ここで慌ててはいけない。

前のページ   4  5  6  7  8  9  10  11  12  13   次のページ

ENGINE最新号
ENGINE 2017年06月号 本誌表紙

2017年4月26日発売

ENGINE 2017年6月号

特別定価 980円


ライフスタイル・カーに乗ろう!


ENGINE最新号 ネット購入

ENGINE DRIVING LESSON/エンジン ドライビング レッスン
エンジン ドライビング レッスン ENGINE DRIVING LESSON

会員登録(無料)をすると、ドライビング・レッスンの参加申し込みがサイト上で行えるほか、レッスンの内容や写真を閲覧できます。