ENGINE online/エンジン オンライン

ENGINE 2010年4月号


ENGINE4月号/エンジン4月号 ENGINE4月号 2月26日発売
ENGINE
定価 880円
JAN:4910019970408

▼ENGINE予約購読のオンライン
お申込みができるようになりました。
ENGINE 予約購読

▼毎月ENGINEの目次をメールにて送信。
ENGINE メールマガジン登録







巻頭特集
非常事態宣言! ガイシャ・クライシス突破!! 責任ジャーナリスト制による
2010年型新輸入車、全33台、オススメ・プレゼン!
写真=小野一秋/柏田芳敬

日本の自動車状況はいま、貧しくなる一方である。道を行けば、ミニバン・タイプのクルマばかりが幅を利かせている。もともと7パーセント弱しかなかった輸入車市場は、昨今の不景気風をモロに受け、昨2009年は6パーセントへと縮小してしまった。ソバとか小麦とかコメとかのように食べられる穀物しかない環境を、豊かといえるだろうか。カーネーションが燃えるように咲き、ランがそのエレガントな容姿を誇るかたわらに、雑草に隠れるようにして可憐な弁を開くタンポポを見出すとき、僕たちは豊かな花の世界を知る。サンマとアジ(好きだけど)しか泳いでない海を、「豊かな海」といえるだろうか。イワシはどこへいった? マグロはどうした? トビウオもいたはずだ。
世界は日本の自動車社会のように単調ではないし、単調であるべきではない。多様だから、世界は豊かで楽しい。自動車の世界も、じつは「世界」の名にふさわしく、多様で豊かで、それゆえ楽しい。ここにとりあげた33台の輸入車がそのことを示している。エコ・カー減税だ、ハイブリッドだ、とはしゃいでいるうちに、タイヘンなことになっている輸入車、ひいては日本の自動車社会を救うべく、ここに17人の有志ジャーナリストが立ち上がり、自動車エンスージアストとしての責任をもって、1台1台についてオススメ・プレゼンする! 非常事態である!!



33台の注目輸入車!!

アバルト・チンクエチェント/アルファ・ミト“イモラ”リミテッド・エディション/アウディR8 5.2FSIクワトロ/アウディA5 スポーツバック2.0TFSIクワトロ/ベントレー・コンチネンタルGTCスピード/BMW X5M/BMW Z4エスドライブ35i/BMWアルピナD3 ビターボ・リムジン/ケイタラム・ロードスポーツ200/シヴォレー・カマロSS RS/シトロエンC4ピカソ 1.6Tエクスクルーシヴ/フィアット・チンクエチェントC 1.4 16VラウンジSS/フォード・マスタングV8 GTコンバーチブル・プレミアム/ジャガーXFR/ジープ・グランドチェロキー S-リミテッド/ランボルギーニ・ガヤルド LP550-2バレンティーノ・バルボーニ/ランチア・デルタ 1.6ターボ・ディーゼル16V/ロータス・エヴォーラ/マゼラーティ・クワトロポルテ・スポーツGT S/メルセデス・ベンツ E63AMG/メルセデス・ベンツ Sハイブリッド・ロング/メルセデス・ベンツ E250CGIブルー・エフィシェンシー・アバンギャルド/ミニ・クーパーS 50メイフェア/プジョー207 スタイル1.4/ポルシェ・パナメーラS/ポルシェ・ケイマンS/レインジ・ローバー・ヴォーグ5.0 V8スーパーチャージド/ルノー・トゥインゴ・ルノー・スポール/ルノー・カングー/スマート・フォーツー・カブリオmhd/フォルクスワーゲン・シロッコR/フォルクスワーゲン・ゴルフR/ボルボV70ノルディック

17人の責任ジャーナリストたち

大井貴之/岡崎五朗/小川フミオ/小沢コージ/桂伸一/金子浩久/河村康彦/国沢光宏/笹目二朗/佐野弘宗/ 清水和夫/清水草一/ピーター・ナン/西川淳/森慶太/森口将之/吉田匠

今年はやるぞ!
インポーター20社、20人の自画自賛プレゼン!

写真=鈴木 勝/柏田芳敬
どんな魅力のある、どんなモデルが今年はやって来るのか。ガイシャ・ブランド広報担当者が自画自賛プレゼン! 集まった20のコメントは、力強いものばかりでした。


とめはねっ! 式評価ジャーナリスト17人の今年の抱負プレゼン!
写真=鈴木 勝
“書”は書き手の身体的表現でもあるという。「書道パフォーマンス甲子園」をめざす高校生を描いた人気漫画『とめはねっ!』にちなみ、17人のジャーナリストに、身体的表現をふくむ“今年の抱負”を公開してもらった。

本誌編集長、鈴木正文の「新・自動車評論」
第5回 日産GT-R(2010年型)と水野和敏

「文化」になる
写真=柏田芳敬
世界を驚愕させたジャパニーズ・スーパーカー、日産GT-Rの2010年型がさらに改良を受けて登場した。この機に開発責任者の水野和敏さんとGT-Rに乗って語り合った。

ニューモデル海外試乗記
アストン・マーティン・ラピードは期待を遥かに超える出来栄えだった!
走りも麗しい
アストン・マーティンの歴史上初の4ドア・スポーツカー、ラピードがついに完成して、試乗する機会がやってきた。果たして、それは見目麗しい姿にふさわしい俊馬だった。

マゼラーティ初の4座オープン、 グランカブリオにイタリア・ローマで乗る。
たまらなく優雅、ほどよくスポーティ。
クワトロポルテ、グラントゥリズモのふたつのシリーズを持つマゼラーティのラインナップに新たなモデルが加わった。その名もグランカブリオ。文字通りのフル4座オープンだ。

新型アウディA8にスペイン・マラガで乗る。
電脳世代的高級車だ。
文=清水和夫
昨年12月に米マイアミで発表された新型アウディA8。このほど、スペインのマラガで開かれた国際試乗会に参加したジャーナリストの清水和夫は、その走りと電脳装備の進化ぶりに目を瞠った。


21世紀版のDSに試乗する。
懐かしい名前のパリ小僧
文=吉田 匠
よみがえったDSはかつての名車から何を受け継いだのか? 吉田 匠が冷たい雨に濡れる真冬のパリより報告する。
特報!
スポーティな4人乗りの2ドア・ハッチバック、
アウディA1デビュー!

ザ・ヤング・ワン
文=森 慶太
全長4m以下のボディにアウディの哲学を詰め込んだプレミアム・コンパクト、アウディA1がいよいよ登場する。3月のジュネーブ・ショウでのお披露目に先駆け、その詳細をお知らせします!

「批評的対話」によるザ・比較テスト 第5回
アウディ対スバル、“高性能ターボ+4WD”対決!
写真=小野一秋
時代は違えど、ともに世界ラリー選手権で名を馳せた日独4WDの雄が、時を同じくしてスペシャルな“ターボ+4WD”のスポーツ・モデルを出した。いずれもロード・ユースに焦点を合わせたと謳う2台を較べてみた。


KABATA YASUSHI PRESENTS
カバタヤスシ、JAIAを駆け足でハシゴ乗り!

2010年モデルの輸入車に乗って考えた。「世界はいろいろだ」。
文=下野康史 写真=小野一秋
スーパーカーの凄いのもあれば、地味だけどエコも面白いし、EVの変なのもある。気になるクルマに拾い乗りしたら頭がこんがらがりそうになってしまったカバタさんのJAIAインプレッション。


ENGINE New Car Commentaries

BMW 550i GT
“グランツーリスモ”の名を冠した新しいBMWはありがちなニッチ狙いの企画モノにあらず!

ボルボ C30アクティブ&T5 Rデザイン
ボルボでは珍しい2ドア・クーペ・スタイルのC30。お台場で行われた試乗会から報告する。

日産 スカイライン250GT&ムラーノ
06年登場のスカイライン・セダンがクーペと同時にマイナーチェンジを受けた。
08年登場のムラーノにいままでなかったのが不思議な2WDが新登場!





ENGINE for TIMEPIECES WATCH!
代表ウォッチの活きているルーツを知る。

ザ・トラッド・モデル
文=菅原 茂
名ブランドには、それぞれもっともよく親しまれた名品がある。オックスフォード地のボタンダウン・シャツのように褪せない魅力を持つそれらは、入門用にして永遠の価値を持つ。そんなトラッド・ウォッチの逸品を特集した。

デザインだけではない
クエルボ・イ・ソブリノスの魅力

スイス発祥の時計とは違う
文=菅原 茂 写真=近藤正一
すべてのモデルを葉巻のヒュミドールケースに収める時計ブランドである。ハバナ発祥らしい独特の香りの漂うクエルボ・イ・ソブリノスの新作を「クルマ」と「ハバナ」という2つのトピックスとともにお伝えする。

ENGINE BRAND FEATURE
2010春夏のグッチは?

ブルゾン・マニア
写真=笹口悦民 スタイリング=壽村太一 グルーミング=Kanada
さまざまなファブリックでコラージュされ、フードやストラップなど多くの要素を取り込んだブルゾンは、クリーンでオプティミスティックなグッチのキャラクターを体現する。スポーティなハイテク素材と熟練の技とが融合したユニークなブルゾンたちを御覧あれ。


2010春夏のバーバリープローサムは?
雨に濡れても…
写真=笹口悦民 スタイリング=壽村太一
グルーミング=Kanada
雲間から薄日が差すかと思ったら俄か雨。そんな気まぐれな春の空には、長めのコートが重宝する。トレンチ・コートを中心に、淡い春色をまとったコートをチョイスした。

ダンヒルの新しいレザー・コレクション
クルマ好きなら……
写真=山下亮一/小林久井 スタイリング=壽村太一
カーボン・ファイバーの形状をレザーに型押ししたコレクションは、幅広いコオディネートと響き合う。

ENGINE Fashion Feature
2010春夏ファッション第3弾

モード・ブランドのスーツ・スタイル
写真=奏淳司 スタイリング=祐真朋樹 ヘア=Azuma
メイキャップ=Yoboon

新しい季節に向けて、新しいトレンドをのせたスーツやジャケット&トラウザーズをワードローブに加えてみませんか?

奥山清行、「コンパクトな贅沢」を語る at INAX新宿ショールーム「CL stage」
「ラグジュアリー矛盾論」
写真=山下亮一
コンパクト、なのにラグジュアリーな室内空間とはどういうもの? 世界的工業デザイナーの奥山清行さんに、その謎を解き明かしてもらいました。



森羅万象を斬る「ENGINE BEAT」


 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年4月号
今年もやりました! エンジン大試乗会!! 最新輸入車39台、ジャーナリスト28人が大集合。
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年4月号
自動車用品からファッション、時計まで、ENGINE読者必見の新製品、新店舗、イベントなど耳より情報が…
ENGINE ROOM
エンジン・ドライビング…
エンジン・ドライビング・レッスン2019 受講生募集開始!!
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年3月号
エンジン恒例、“1台じゃ満足できないクルマ好き”大集合。2台持つと、クルマはもっと楽しい!
NEWS
PSAのクルマ造りについて…
018年のパリ・モーターショウでドイツ・プレミアム御三家とともに多くのニューモデルを出展し、地元の…
NEWS
2019年から3ブランドで…
2018年のパリ・ショウで多くの電動化モデルを見せてきたPSA。その背景にはどのような問題が隠れている…
NEWS
ENGINE beat TRAVEL 2019…
10月に京都に開業した『ENSO ANGO』はコンセプトの異なる5つの棟で成り立つホテル。新しい発想で、京…
NEWS
ENGINE beat Music 2018…
ABBAのカバー・アルバムを発表したシェールと、トランプ政権を批判するアルバム『Walls』(壁)を作っ…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 ヴァシュロン・コンスタンタン「フィフティーシックス」はシーンを選ばない。
 “インディ500優勝ドライバー”佐藤琢磨氏、仙台に現る!
 次世代のパテック フィリップ。
 若い頃から、本物を愛した男
 デザインも機能も最先端でタイムレス