ENGINE online/エンジン オンライン

ENGINE 2013年7月号


ENGINE7月号/エンジン7月号 ENGINE7月号 5月25日発売
ENGINE
特別価格 980円
JAN:4910019970736

▼ENGINE予約購読のオンライン
お申込みができるようになりました。
ENGINE 予約購読

▼毎月ENGINEの目次をメールにて送信。
ENGINE メールマガジン登録


CONTENTS/コンテンツ


巻頭特集
2013年版エンジン・ザ・ホット100ニューカーズ
クルマ好きの欲望に火をつけろ!


プロの自動車ジャーナリストで構成される31人のホット100委員が、身銭に切ってでも手に入れたいと切望するクルマを選び、その集計によって、いまもっともホットな100台を決定する。そこに現れるのは、クルマをめぐる巨大な欲望の鳥瞰図であるはずだ。このランキングが、クルマ好きにとって、アベノミクスの3本の矢や黒田日銀新総裁の就任より、遙かに刺激的なものであることを確信しつつ、ここに2013年版のエンジン・ホット100を発表します。


クルマ好きの欲望に火をつけろ!

エンジンHOT100委員が選んだ、
2013年初夏、本当に欲しいクルマはコレだ。
モーター・ジャーナリスト28名と本誌記者3名からなるHOT100委員が1人あたり20台を選択。その数合計232台。クルマのプロたちが、心から欲しいと願っている232台です。なお、選考委員たちは愛車と共に登場しています。31人のうち7人のメンバーの愛車は、昨年から入れ替わりました。そちらもあわせてお楽しみ下さい。


HOT1からHOT20まで栄光のHOT1は…
HOT2に大差をつけての連覇!
2012年夏のHOT100に続いて今年もあの車が栄光の座に!


4人のHOT100委員によるトークショー
クルマ欲望の鳥瞰図 HOT10を俯瞰し語る
31人のジャーナリストによって選ばれた今年のHOT100。驚くほど躍進したクルマ、大きく順位を落としたクルマなどつまびらかになった結果について、4人の委員が語り合う。



HOT21からHOT40まで
イギリス勢が健闘!
20台中、6台とイギリス勢ががんばっているHOT21からHOT40です。


HOT21からHOT50まで
HOT41からHOT100まで
最後に“マイHOT1”が連続登場!
HOT93から選考委員のHOT1が4連続! 最後のひと花を咲かせています。


クルマつながりHOT5
#1 トスカーナ在住のコラムニスト、大矢アキオが選ぶ
欧州の「自動車ミュージアム」HOT5!
ヨーロッパにはクルマ好き垂涎のモーター・ミュージアムが数多くある。でもどこに行けばいいの? 言葉の問題は? イタリア在住17年の筆者が明快に答えます!


#2 自動車ジャーナリスト、九島辰也が選ぶ
「クルマで行きたい高級旅館」HOT5!
自動車旅行をこよなく愛し、高級旅館のアドバイザーも務める九島辰也が自らの経験を通して選んだオシャレな大人にふさわしい国内高級旅館5軒がコレだ。走って楽しいドライブ・コース付き。


#3 自動車&レストラン・ジャーナリスト、小川フミオが選ぶ
「クルマで行きたいレストラン」HOT5!
ドライブのひとつの醍醐味は、普段はなかなか味わうことのできない食べ物と出合えることにある。とれたての野菜を調理したフレンチ、自然の中で食べるチーズバーガー、等々。うまいものを探していざ出発!


#4 本好き自動車評論家、森 慶太が選ぶ
「クルマ好きにおススメの小説」HOT5!
クルマつながりHOT5のクルマ小説篇の執筆を誰に頼むか、それが問題だった。白羽の矢を立てたのは、本をたくさん読んでるという噂の森慶太さん。ランキングの1位を聞いてビックリ! それって小説じゃないんですけど……。


#5 オヤジ・バンドを楽しむ、本誌アライが選ぶ
「クルマが出てくるロック」HOT5!
小学校6年のときに初めて聴いたビートルズ「Let it be」から40数年。いまでは故・忌野清志郎をカバーするバンドでライブを行うオヤジ・ロケンローラー、本誌アライがクルマのブランド名が出てくるロックの名曲を厳選した。



ニューモデル海外試乗記(1)
新型フォルクスワーゲン・ゴルフGTIにドイツ・オーストリアで乗る。

ヤンチャな大人のためのGTI、登場!
1976年に初代が登場して以来、今日までに約190万台が生産されたというゴルフGTI。すでに昨年から姿を見せていたその7代目が、今春のジュネーブで正式デビューした。果たして、その実力のほどは? このたび、ドイツ・オーストラリアで試乗の機会を得た。


ヤンチャな大人のためのGTI、登場!
ニューモデル海外試乗記ふろく
世界最大のゴルフGTIミーティングを見に行った。

500馬力の未来のGTI、登場!
毎年15万人以上が集まるゴルフGTIの祭典がオーストリアで開かれた。そこに現れたのは、503馬力のV6ツインターボを積んだスーパーGTIだった。


ニューモデル海外試乗記(2)
2駆と4駆、マゼラーティ・クアトロポルテの2台のV6モデルにイタリアのバロッコで乗る。

悩ましい選択。
10年ぶりにフルモデルチェンジしたマゼラーティの旗艦、クアトロポルテ。先に登場したV8モデルに続いて、注目のV6モデルがデビューした。2駆と4駆、2台のV6クアトロポルテをバロッコのテスト・コースとその周辺でテストした。



ENGINE ROAD TEST
#1 日本へ上陸したばかりの新型ポルシェ・ケイマンに試乗!
爽快感きわだつケイマンS
ケイマンとケイマンSがやってきた。早速借り出して、走らせてみるとそこに奇跡が待っていたのだった。


爽快感きわだつケイマンS
#2 イタリアン・ピッコロ、3代目パンダが満を持して日本初上陸
四角くて、多機能なチンク
2012年のパリ・モーターショーでデビューした新型パンダの日本での販売がいよいよ始まった。ツインエアを積んだワングレードのみで、価格は208万円也。


#3 ボルボV40クロスカントリー発売!
オシャレ度、抜群!
ボルボV40クロスカントリーが発表された。スタンダード、Rデザインとは違った個性が光ります!


#4 ザ・ビートル・フェンダー・エディション登場!
ベースがいい!
VWがアメリカのギター・ブランド、フェンダーと手を組んだ。プレミアム・オーディオ・システムでロックン・ロール!



特別付録 ポルシェ・ヒストリック・フィルム・アーカイブスより
ポルシェ、その戦いの歴史。後編
ポルシェ917による1970年のル・マン初優勝、ライバルを寄せつけず圧倒的な強さを誇った935、パリダカで大活躍した959、ドイツをはじめ各国で開催されてきたカレラカップなどなど、1970年代以降のポルシェが登場するレース・シーンをまとめたスペシャルDVD、第2弾!
ポルシェ、その戦いの歴史。後編
特別リポート ポルシェ918スパイダーの量産試作車に乗る。
9月18日の生産開始が待ちきれない!
1970年、H.ヘルマンとR.アトウッドのドライブでル・マンを制したポルシェ917を連想させるカラーリングで現れた918スパイダーの量産試作車。木村好宏がライプツィヒのテスト・コースで試乗した。


新連載 ENGINE HOUSE
ガレージのある風景
愛車と暮らすための住宅も、工夫次第で、より魅力が増していくものだ。実例を訪ねては、愛車自慢に聞き惚れ、思いがけぬ仕掛けに驚かされた。住宅やインテリアなど、快適に暮らすための連載が新しくスタートする。


ENGINE HOUSE SPECIAL
イタリア的ライフスタイルを謳歌する
太陽光を浴びて美しく輝く白壁の邸宅と、ビルトインガレージに納められた真っ赤なアルファ ロメオ ジュリエッタ。人生をより楽しく、豊かにするイタリア的ライフスタイルを手に入れる。



ENGINE名物!
CAR PEDIA

毎月のクルマ・トピックを国別にまとめることで一目瞭然! 各国情報は編集部の担当案内人が責任編集する!クルマ界の森羅万象を丸ごと飲み込む本誌の器がカー・ペディアだ!

新型911の“ターボ”、早くも登場。
初代911ターボがデビューしてから今年で40年。その節目の年に新型ターボが登場した。


ドイツ篇
BMW M6グランクーペにドイツで乗る。
BMWの新しいフラッグシップ・4ドア・クーペが登場した。そのスポーティかつラグジュアリーな走りを佐藤久実が報告する。

フランス篇
ルノー・スポールが鈴鹿でテスト
蝶のように舞い、蜂のように刺す名コンビ。ルノー・スポールはやっぱりすごかった。

イタリア篇
世界最大のアバルト・ショールーム。
ラインナップ充実で再ブレークのアバルト。店舗数拡張のなか、大型ショールーム開店。

イギリス篇
ジャガーFタイプでサーキット&公道テスト
幾度の挫折を乗り越えてついに登場した新型“Fタイプ”は素晴らしいジャガーのスポーツカーだった。

アメリカ篇
新型フォード・クーガに乗る。
新型フォード・クーガの国際試乗会がオーストラリアで開催された。見た目も走りもアグレッシブ! ニッポン上陸は今年の後半です。




セクシーな車とエレガントな男、スタイリスト・祐真朋樹の提案! 乗る車×着る服 #36
Maserati Quattroporte × TRUSSARDI
今回のクルマは海外試乗記(P114)で最新型を紹介するマゼラーティ・クアトロポルテの初代モデル。マゼラーティ初の4ドアとして1963年に登場したラグジュアリー・サルーンだ。インテリアにウッド、レザーを採用したエレガントなクルマに合わせたのは、艶やかなコットンを使用したトラサルディの2Bスーツ。ネイビー・オン・ネイビーのVゾーンで、シック&エレガントにコーディネイトした。


ENGINE FASHION ON FEATURE KOKOMO DREAMIN’
〜真夏の夜のシャツ〜
ザ・ビーチボーイズのヒット曲でも知られるジャマイカのリゾート、ココモですごす休日―。夕暮れから、夜の帳がおりる頃、心地よい風を感じながら、リネンのシャツをさらりと着こなしたい。



ENGINE FASHION CLUB
夏のポロシャツ、どう着こなす?
夏の定番アイテム“ポロシャツ”を今シーズンはどのように着こなすか? ここでは雑誌や広告など、さまざまな媒体で活躍するスタイリスト4人が、4者4様の着こなしを提案する。どのスタイルがお好み?


ENGINE FASHION CLUB
ENGINE EYEWEAR SPECIAL
いま欲しいのは“語れる”アイウェア。
Pick-Up! Brands:999.9 Mercedes-Benz Eyewear Lunor&The Spectacle
視力を補うメガネやサングラスは、ドライバーにとって必要不可欠な道具。だからこそ、こだわりをもって選びたい。そこで今回のアイウェア特集は、デザイン、機能、素材など、明確に“語れる”ポイントがあるモノをセレクトした。さて、どれを選び、どれを語る?


WATCH for Car Lovers
#1 フェラーリとウブロのコラボが、2つの日本限定モデルを生んだ。
“似たもの同士”の力作
比類なきカリスマ性と独創的な思想を持つ自動車ブランドと時計ブランド。強烈な個性を持つ両者は惹かれあい、パートナーシップを結んだ。その結晶として登場したのは、日の丸カラーの日本特別仕様のプロダクトだ。


#2 ディテールがリアルなオンリーワン・ウォッチ
トランスミッションがモチーフ
クルマを愛し、かつては自らもレーシング・マシンのステアリングを握っていたプロダクト・デザイナー、ジュリアーノ・マッツォーリ氏が久しぶりに放つ新作は、レーシング・マシンのパーツの高精度を手首で感じる腕時計だ。



ENGINE WATCH CLUB SPECIAL
PART1 バーゼル&ジュネーブ2013報告座談会 2013年の新作時計、ジャンル別HOT1を2人の時計ジャーナリストと本誌編集長が選んだ。
“個性”がさらに深化した力作揃いだ!
今年、バーゼルワールドの会場がモダンにリニューアル。大増床された会場には、時計、宝飾を合わせ1460社が出展、会期中に足を運んだ来場者は12万2000人にも上り、いずれも過去最高を記録した。1月にジュネーブで開催されたカルティエなど高級ブランド18社が集うS.I.H.H.や、フランク・ミュラーを擁するウォッチランド・グループのW.P.H.H.も大盛況と、今なお好調に推移する時計業界が自信を持って送り出した力作の中でもっとも“買い”の1本はどれか? 本誌編集長と2名の時計賢者が各々の“HOT1”ウォッチを発表する。


“個性”がさらに深化した力作揃いだ!
PART2 時計店が選ぶ、今年のHOT1は? 作り手と買い手を繋ぐ時計賢者9人に聞いた。
今年“時計のプロ”は、何に感動し、何を推すのか!?
日本最大級の規模、ブランド数を誇る、さながら時計ミュージアムのような大型高級店から、厳選したブランド、時計のみを扱うこだわりの時計店まで、作り手であるメーカーの思いと、買い手であるユーザーの気持ちを一番知る全国の有名時計店の代表9人の“HOT1”とは?


The World Presentation of Haute Horlogerie 2013 訪問記 常に独自に歩み続ける、スイス時計界の新興勢力の旗手
かくしてフランク・ミュラーは生まれてくる。
希代の天才時計師フランク・ミュラーが、1991年に、ケースメーカーであり良き理解者だったヴァルタン・シルマケスと興した、フランク・ミュラーの時計を世に送り出す場所、ウォッチランド。今や数多くのブランドを持ち、スイス時計産業の現在の隆盛の一翼を担うウォッチランド・グループの、ジュネーブのレマン湖の湖畔の丘に広がる広大なその工房で行われた発表会の新作を通じて、グループの魅力を掘り下げる。


ENGINE GOLF #38 サングラスの効能は、夏の日差しを遮るだけじゃない!
スコア・メイクの最終兵器
夏の強い日差しと芝の照り返しを遮るには、ゴルフ専用の高機能グラスがいい。しかし、各社から出ているレンズの色もカラフルなサングラスには、実は日差しを遮る以上の効果があることをご存知だろうか?


カラダ改造計画2013 レーシング・ドライバー松田秀士のスロー・エイジングでいこう
脂肪燃焼の近道は基礎代謝量のアップにあり!
夏を前に無理な運動やカロリー制限を行っていませんか? 痩せるためにはそれ相応の努力も必要ですが、普段から太りにくいカラダをつくることこそが大切なのです。


脂肪燃焼の近道は基礎代謝量のアップにあり!

ENGINE GALLERY 人とクルマのいい関係を求めて第14回
「かばやが来たぞ」
カバの格好をした奇妙なクルマと、それをモノ珍しそうに眺める少年少女たち。今や懐かし、カバヤ食品の宣伝カー、その名も“カバ車”を覚えている人はいるだろうか……。



森羅万象を斬る「ENGINE beat」



 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
AUTOMOBILE COUNCIL 今…
ヘリテージ・カーがその場で買えるだけじゃない。自動車メーカーも趣旨に沿う出展で盛り上げた“オート…
NEWS
Ferrari F1/フェラーリ …
バカンス突入前の最終戦となったハンガリーGP。低中速コーナーが連続し、スロットル全開率の高くない…
NEWS
FIAT 500/フィアット 50…
ブルガリが世界で展開している300の店舗に、フィアット500が登場する。ブルガリとフィアットがパート…
NEWS
VOLVO/ボルボCAR PEDIA…
ボルボの第1号車“ヤコブ”がラインオフしてから今年で90周年を迎えることを記念した限定車、V90 90th…
NEWS
Mercedes-Benz S-CLASS/…
4月の上海モーターショウでデビューしたフェイスリフト版のSクラスが日本に上陸した。
ENGINE ROOM
ENGINE 2017年11月号
自動車用品からファッション、時計まで、ENGINE読者必見の新製品、新店舗、イベントなど耳より情報が…
ENGINE ROOM
ENGINE 2017年11月号
待望のレンジローバー・ヴェラール、ついに日本上陸。 とびきりスタイリッシュなSUVの時代がやってき…
NEWS
PEUGEOT/プジョーCAR PE…
プジョー・ジャポンは主力車種の308を対象にした購入サポート・キャンペーンを開始した。



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 バーゼル新作時計見本市、速報
 バーゼル新作時計見本市、速報 第2弾
 マニファッティのドライビング・グローブ 限定30個!
 ドライバーのためのGPSソーラー・ウォッチ SEIKO ASTRON × GIUGIARO DESIGN〈PR〉
 ENGINEオリジナル LOCMAN×武田双雲の腕時計、限定30本!