ENGINE online/エンジン オンライン

ENGINE 2016年11月号


ENGINE11月号/エンジン11月号 ENGINE 11月号 9月26日発売
ENGINE
特別定価 1080円
JAN:4910019971160

▼ENGINE定期購読のオンラインお申込みはこちら

ENGINE 予約購読

▼毎月ENGINEの目次をメールにて送信。

ENGINE メールマガジン登録
 ENGINE最新号をオンラインで購入


CONTENTS/コンテンツ

巻頭特集
ENGINE STYLE BOOK 2016-2017 autumn & winter
映画とファッションとクルマ


第1部
秋冬最新ルックで再現する、1950-60年代のファッショナブルでカー・エンスージアスティックな名画の世界。
かつて映画が僕たちのライフスタイルの教科書だった。恋愛や友情、仕事や遊びはもちろん、カッコいい着こなしや素敵なクルマとの付き合い方も、すべては映画から学んだ。ところが、いつのまにか映画が斜陽産業と呼ばれるようになり、それと呼応するように、カッコいい大人たちが街から減っていった気がする。そこでENGINEではいま、もう一度、映画をライフスタイルの教科書の座につけたいと思った。ここにお届けするのは、ENGINE流の、すべてを教えてくれた映画へのオマージュである。


#01「男と女」
過去を断ち切れないふたりの恋。
秋冬最新ルックで再現する、1950-60年代のファッショナブルでカー・エンスージアスティックな名画の世界。


#02「勝手にしやがれ」
パリ、逃げる男の恋の結末。


#03「ミニミニ大作戦」
痛快! カー・アクション。


#04「シェルブールの雨傘」
出会いはカラフル、別れはダーク。


第2部
クルマとファッションを楽しむ名画

河毛俊作が選ぶ映画の中のファッション
演出家として活躍するフジテレビのエグゼクティブディレクター、河毛俊作さん。独自のファッション哲学を持つ彼が、長年、観続けてきた映画から学んだものとは?


小川フミオが選ぶ映画の中のクルマ
ほとんどの映画にはクルマが登場するが、中にはクルマ愛に満ちあふれた映画もある。そんな作品を小川フミオ氏が選んだ。


クルマの目利きが選ぶ
クルマが魅力的な映画6選
ハイウェイを疾走するダッヂ・チャージャーに、深夜の雪山を越えるセリカGT-FOUR。クルマ好きが思わず身を乗り出す映画の中のクルマたち


ファッションの目利きが選ぶ
ファッションが魅力的な映画6選
リチャード・ギアのコートから、石原裕次郎のポロ・シャツまでファッションの目利きたちも、みんな映画からおしゃれを学んできた!


第3部
名画に登場した、こだわりのファッション・アイテムたち

銀幕の名品
役者たちの演技とともに、映画の世界観を作っているのが衣装や小道具。銀幕に登場したファッション・アイテムをひもとけば、意外なこだわりも見えてくる。名画に名品あり。


プジョーと過ごす、休日スタイル。
2人でいっしょに美味しい珈琲を味わいたい。そんな週末。お気に入りのカフェで珈琲を買って、助手席の彼女に手渡す。そんな時のお供は、混み合った街中でも、キビキビと走りまわるプジョー308 GT Blue HDi。キャンプの静かな朝、お気に入りの豆をミルで挽き、彼女を起こす。相棒は、アウトドア・グッズを満載できる快適なグランドツアラー、プジョー508 SW GT Blue HDi。街と郊外、珈琲とプジョー。最新ディーゼルのプジョーで楽しむ2つの休日スタイルを切り取ってみた。


Brand Feature: HERMS
秋冬シーズン注目のエルメスの日本限定アイテム。
The Nature of Men
エルメスの2016-17秋冬シーズンは、“The Nature of Men”をキーワードにした、“男の本質”つまり“こだわり”にあふれた、さまざまな日本限定アイテムが登場する。ここで紹介するものは、いずれもシンプルなアイテムばかりだが、そのシンプルさのなかに見える、洒落たカラーリング、素材の良さ、そして職人の技術の高さこそ、エルメスならではである。


Brand Feature: Cartier
男の心を駆り立てる、カルティエの新作モデル
What Drives You?
斬新なフォルムの腕時計の数々を生み出してきたカルティエから、ひさびさに紳士用モデルが登場した。それが、ドライブドゥカルティエだ。仕事に情熱をもち、趣味にもこだわる――。そんなアクティブな男の心を駆り立てる腕時計である。


ENGINE WATCH CLUB
フェラーリ、ベントレー、マゼラーティ、メルセデスAMG、ランボルギーニ、ポルシェ、BMW
「クルマ好きの時計好き」のための決定版を探せ!
〈ニュー・カー篇〉
“クルマ好きは時計好き”とはよく言われる言葉だが、それを証明するかのように、毎年多くの時計ブランドから、クルマにインスパイアされた新作時計が続々と登場している。自動車メーカーとコラボレーションした時計からレーシング・ドライバーの名を冠する時計まで、珠玉の最新クルマ・コラボ・ウォッチをご紹介します!


WATCH NEWS
初代マスタングのパーツが、腕時計として蘇った!
腕の上で輝く“マスタング”
“RECOVER(修復)”、“RECYCLE(再利用)”、そして“RECLAIM(再生)”。3つの「REC」をブランド名に冠する腕時計の最新モデルは、60年代の初代マスタングのパーツでつくられた意欲作!


ロックマンが生まれる場所を訪ねて
紺碧の空と海が育む腕時計
ティレニア海の北部、長靴のような形をしたイタリア本土から 20kmの沖合に浮かぶ美しい島、エルバ島。抜けるような青い空と透き通った海に囲まれたこの島で生まれた、イタリアが誇る時計の自社一貫生産メーカー「ロックマン」の工房を取材した。


CONTENTS 2
特集:味付け次第でこんなに違う双子車の研究。
世に面白いクルマはまだまだたくさんあって、クルマ好きとしては嬉しい限りだけれど、ふと気づくと、同じグループ内ばかりでなく、一見、ライバル関係にあるメーカーでさえも土台となるプラットフォームを共用あるいは流用して作っているクルマが少なくない。目に見えないところとはいっても、土台を同じくして違うクルマが本当に作れるのか?6組のペアを選び出して乗り比べ、その本当のところを探ってみることにした。


#1 ルノー・トゥインゴとスマート・フォーフォー
ほんとに違うんです!
前輪駆動小型車を主力とするルノーと、中型クラス以上の後輪駆動車を柱にするダイムラーが手を結んでできた2台は、どこが同じで、何が違っているのだろうか?


#2 ポルシェ・マカンGTSとアウディSQ5
スポーツ志向と安定志向
WEC(世界耐久選手権)同様、プレミアムSUV市場でも高性能合戦を展開しているポルシェとアウディ。両ブランドの双子SUVはどこが違うのか? 国沢光宏が研究した。


#3 アバルト124スパイダーとマツダ・ロードスターRS
互いに引き立てあう存在。
4代目にして初めてマツダ・ロードスターに兄弟車が誕生することになった。名乗りを上げたのはFCA。彼らが率いるアバルトとフィアットは個性際立つこのオープン・スポーツカーをどのように料理したのだろうか。


#4 ジープ・レネゲードとフィアット500X
巧みなデザインの勝利。
マツダと組んでアバルト124ロードスターを産みだしたフィアットは、クライスラーとも手を組んで2つのキュートなSUVを誕生させた。レネゲードと500X。小川フミオがこの2台について、考えた。


#5 トヨタ86とスバルBRZ
あっと驚く逆転現象!
国産スポーツカー復活を目指して登場したトヨタの86とスバルのBRZ。その“後期型”が登場したのを機に双子車スポーツカーを乗り較べてみた。


#6 ミニ・ワン5ドアとBMW 225xeアクティブ・ツアラー
“レス・イズ・モア”と“モア・イズ・モア”
ミニとBMW、同じグループの同じ新世代プラットフォームを用いた2台とはいえ、かたやシンプルな素のベーシック・モデル、こなた装備満載の豪華絢爛仕様。乗ってみると、やはり見事なまでに違った。




ニューモデル海外試乗記
(1)2代目ポルシェ・パナメーラにドイツ・ミュンヘン郊外で乗る。
スポーツカーとサルーンの融合、新次元へ。
これまで以上の快適性と高速安定性を実現しながら、911に匹敵するスポーツカーの高性能をも手に入れた新型パナメーラ。その走りをいち早くドイツのアウトバーンと山岳路で体験した。


(2)BMW 7シリーズのプラグイン・ハイブリッド・モデルにミュンヘンで乗る。
超絶級に総てが滑らか。
BMWが積極的に薦めているプラグイン・ハイブリッド車の導入。そのなかでフラッグシップとなる740Le xDrive iPerformanceに、本拠地であるミュンヘンの郊外で乗ることができた。


ENGINE ROAD TEST SPECIAL
フルモデルチェンジしたメルセデス・ベンツの屋台骨、Eクラス・サルーンが上陸した。 Sクラス、Cクラスをともに借り出して、試してみた。
そっくりさん、いらっしゃい。
メルセデスにとって失敗は許されないEクラス。果たして、その期待に応えられるような出来映えなのか?


ENGINE ROAD TEST
#1 復活NSXで神戸、六甲、淡路島を走る。
楽しい! 面白い!
難産だった新型ホンダNSXが発売に漕ぎつけ、ENGINE編集部としては初めて試乗する機会を得た。今回はその第一印象をお届けしたいと思う。


#2 マゼラーティ初のSUV、レヴァンテが上陸!
吠えまくるSUV。
ラグジュアリーSUV市場が俄然注目を浴びるなか、ついに上陸した最新マゼラーティ、レヴァンテ。日本での試乗の結果やいかに?


#3 新しい強心臓を得たボルボS60ポールスターに試乗。
カー・ガイ御用達。
3リッター直6から2リッター直4へとダウンサイジングしたボルボの最上級スポーツ・モデルをテストした。


#4 新型スマートに加わったオープン・トップ・モデルに乗る。
スポーツカー感、横溢。
スマート・フォーツーにターボ過給エンジンが載った。新登場のカブリオと新エンジンの組み合わせは如何に。


#5 スバル・インプレッサがフルモデルチェンジ!
新時代の始まり。
新しいプラットフォームを得て、スバルの中心車種、インプレッサが生まれ変わった。


#6 次世代エコカーのメインストリーム、プリウスPHVがフルモデルチェンジ!
プリウスを超えるプリウス。
いずれはトヨタ・エコカー・ラインナップの主力となるプリウスPHV。発売前のプロトタイプに試乗した。


TEST ON THE TRACK
新世代アストン・マーティン第1弾、DB11、日本上陸!
一気に洗練度が増した!
前任車にあたるDB9のデビューが2003年だから、実に13年ぶりにフルモデル・チェンジしたことになる。そのDB11の進化ぶりを、サーキットで体感した。


ENGINE名物!
CAR PEDIA
3台限定のケーニグセグの新作、日本に現る!
最新作“アゲーラRSR”の上陸に合わせて来日したクリスチャン・フォン・ケーニグセグ氏に話を聞いた。


ドイツ篇 A4オールロード・クワトロ登場。etc.
2016年1月のデトロイト・ショウで世界初披露されたアウディA4ワゴン・ベースのオフローダーが日本に上陸。


フランス篇 プジョー5008が2代目に進化。etc.
没個性的なミニバンからストライク・ゾーンど真ん中のSUVへと一新。欧州でも人気が高まるSUV市場で勝負を賭ける。


イギリス篇 フライング・スパーW12 S登場。etc.


イタリア篇 フィアット500の特別仕様車。etc.
500(チンクエチェント)の限定モデルです。9月17日発売ですから(たぶん)まだ間に合います。


スウェーデン篇 ボルボ、WTCC日本ラウンドへ!etc.


アメリカ篇 ハーレーの2017年モデルに乗る。etc.
ハーレー・ダビッドソンのエンジンが新しくなった。鼓動に磨きがかかりました!


日本篇 マツダ・アテンザの改良モデルに試乗。etc.
日本一美しいセダン!


ENGINE GALLERY
人とクルマのいい関係を求めて
第53回 クルマへの憧れと違和感

見る者の心を捉える柔らかな作品で、近年、再評価される牛腸茂雄。夭折の写真家が抱いていた、クルマに対する2つの思いとは……。


森羅万象を斬る「ENGINE beat」
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
Cars Driven/試乗記
SUBARU LEVORG/スバルBR…
新しいプラットフォームの採用で、一躍スバルの看板車となったインプレッサ。でも、ちょっと待った。
NEWS
Mercedes-Benz AMG GT3R…
メルセデスAMG・GTの走行性能をさらに際立たせたGT・Rが日本で買えるようになった。
NEWS
ポルシェ911が一部改良。
ポルシェはすべてのモデルで年次改良実施。新型パナメーラから導入された車内でオンデマンド・サービ…
Cars Driven/試乗記
BMW 530e & 430iENGINE R…
新型5シリーズ・ツーリングと時を同じくして上陸したBMWの新作2台、530eと430iに乗ってみた。まずは…
NEWS
VW up!/VW アップCAR PE…
新型アップ!に内外装をSUV風に仕立てたクロス・アップ!が限定販売ながら追加された。
NEWS
Porsche 911 GT2 RS/ポ…
ポルシェ911に、GT3RSを超える新たな頂が現れた。高出力化だけでなく、軽量化にも拍車がかかった怪物…
NEWS
全米熱狂のカーアクショ…
天才的なドライビング・テクニックを持つ若者を主人公にしたアクション映画が、全米で大ヒットしてい…
WATCH SPECIAL CONTENTS
バーゼル新作時計見本市…
バーゼルで時計の見本市が初めて開催されてから今年は100周年。スイス時計産業の歴史と伝統を語り…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 バーゼル新作時計見本市、速報
 バーゼル新作時計見本市、速報 第2弾
 マニファッティのドライビング・グローブ 限定30個!
 ドライバーのためのGPSソーラー・ウォッチ SEIKO ASTRON × GIUGIARO DESIGN〈PR〉
 ENGINEオリジナル LOCMAN×武田双雲の腕時計、限定30本!