ENGINE online/エンジン オンライン

ENGINE 2017年2月号


ENGINE月号/エンジン2月号 ENGINE 2月号 12月26日発売
ENGINE
特別定価 1030円
JAN:4910019970279

▼ENGINE定期購読のオンラインお申込みはこちら

ENGINE 予約購読

▼毎月ENGINEの目次をメールにて送信。

ENGINE メールマガジン登録
 ENGINE最新号をオンラインで購入


CONTENTS/コンテンツ

巻頭特集
SUVワールド、ただいま拡大中!


この10年以上続いてきたSUVの快進撃は、とどまるところを知らないようだ。サルーンより広く快適で、必要とあらばオフロードもこなし、走りもスポーツカー並みという、“スリー・イン・ワン”の従来から売りにしてきた魅力に加えて、最近では、そこにさらなる価値を上乗せしたり、ある部分を突出させたりした、“フォー・イン・ワン”あるいは“スーパーSUV”ともいえる新種が、続々登場している。今月の巻頭特集では、どんどん拡大するニューSUVワールドの見取り図を、注目モデルをカテゴリー分けして、その新たな魅力を繙きながら描くとともに、オーナー取材やこれから登場するSUV情報をも盛り込んだ、最新SUVガイドをお届けする。


第1部 これがニューSUVワールドの見取り図だ。
#1 高級志向篇
マゼラーティ・レヴァンテ&ジャガーFペイス&ベントレー・ベンテイガ
すべてを手に入れたい人のために。
2016年のSUVワールド最大のニュースはといえば、超高級SUVの登場だろう。クロカン4WDを起源とするSUVは、元来ラグジュアリー・カーの世界とはもっとも縁遠い乗り物だったはずなのだ。その常識を覆した3台に乗ってみた。


#2 派生ニッチ篇
レンジローバー・イヴォーク・コンバーチブル&メルセデスAMG GLE 43 4マチック・クーペ&ボルボXC90エクセレンス
ここまでくれば“スキマ”も立派!
クーペとオープンとリムジン。さてこれは何の話でしょう。これだけでSUVが連想できる人はそうはいないはず。ニッチもニッチ、ウルトラ・ニッチなSUVワールドの話をしよう。


#3 アスリート篇
メルセデスAMG GLC 43&ポルシェ・マカンGTS&レンジローバー・スポーツSVR
並みのスポーツカーは、道を開けろ。
下手なスポーツカーなど歯牙にもかけない動力性能とSUVであることがにわかには信じられないようなハンドリング性能。相容れないかのように思われる性能を現実のものとしたSUVも、ある。


#4 大型の新しい波篇
アウディQ7&メルセデス・ベンツGLS&レクサスLX
三車三様、我が道を行く。
大型SUVは、数あるSUVの中で原点と言っていい存在だ。すでに最も長い歴史を持つモデルで3世代目を数え、熟成も進んでいる。今回、最近加わった新しいモデルを中心に、その魅力を探ってみた。


#5 ちっちゃくてオシャレ篇
シトロエンC4カクタス&プジョー2008&ルノー・キャプチャー
フツーの実用車を越えた“遊びゴコロ”がある。
2年前、相次いで上陸したプジョー2008とルノー・キャプチャーは、奇しくも2016年、ともにパワートレインの改良を受けている。価格もほぼガチンコの、いわば宿敵同士だ。そこへ殴り込みをかけたのがシトロエンC4カクタス。まさに三つ巴となった仏産小型SUVに乗ってみた。


#6 ニッポンの人気クロスオーバー篇
日産エクストレイル&ホンダ・ヴェゼル&スズキ・ハスラー
お宅の周囲じゃ見ませんか?
日産エクストレイル約5万台!ホンダ・ヴェゼル約6万5000台!そしてスズキ・ハスラー約7万5000台!たった1車種で欧州プレミアム・ブランドの国内販売を凌駕する国産ヒットSUV! なぜ売れているのか?を乗って考えた。


第2部 オーナー篇
#1 関口好夫さんとメルセデス・ベンツML350ブルーテック
ロータスを牽引します!
アウトドア・スポーツに、愛犬との旅に、そしてレースのためのロータスを牽引するために、メルセデス・ベンツML350は大活躍中!


#2 長岡亮介さんと三菱パジェロJトップ
いま、これがオシャレ!
人気グループ、ペトロールズを率いるギタリストの長岡亮介さん。大のシトロエン好きな長岡さんが国産SUVを買ったわけは?


#3 愛車のレンジ・ローヴァーが炎上した鉄なべおじさんが次に選んだクルマとは?
現代の幌馬車、ディフェンダーと暮らしてみようと思います。
2016年の夏、本誌でもおなじみの鉄なべおじさん、菊池仁志さんが愛用していた初期型のレンジ・ローヴァーが高速道路上で突然火を噴いた。27年目の大事件だった。


第3部 これから出るSUV篇
次から次へと出てくるSUV。
勢い、とどまるところを知らず。
パーソナル・モビリティを担う乗用車のなかで、SUVは確固たるポジションを築き上げ、今後もまだまだ増殖する勢いを見せている。


ニューモデル海外試乗記
(1)レクサスの新型フラッグシップ・クーペ、LCにスペイン・セビリアで乗る。
なにものにも似ていない。
2016年1月のデトロイト・ショウでデビューしてから、もうすぐ1年。待望のレクサスLCにようやく試乗できる日がやってきた。舞台は南スペインの気持ちのいい一般道とサーキット。自然吸気V8とハイブリッドの2モデルの走りを存分に堪能してきた。


(2)フルモデルチェンジしたBMW5シリーズにポルトガル・リスボンで乗る。
ビジネス・サルーンとしての完成度、高まる!
44年前の初代デビュー以来、累計800万台を販売してきたBMW5シリーズこそ、世界のスポーティ・ビジネス・セダンのトップ・ランナーだ。その5シリーズがフルモデルチェンジして7代目に生まれ変わった。新型の走りをいちはやくユーラシア大陸の最西端の地で試してきた。


ENGINE ROAD TEST

#1 デリバリーが始まったアバルト124スパイダーのATに乗る。
MTとは別キャラ。
発表自体はMTと同時だったが、生産時期の都合により4か月遅れて、ようやく納車が始まった124スパイダーのAT。早速、屋根を開けて、富士山の裾野を走り回ってみた。


#2 チューンド・スバルを2ペダルで楽しむ。
AT免許でも乗れる戦闘機。
スバルのモータースポーツ部隊を率い、チューニング・モデルを開発、販売するスバル・テクニカ・インターナショナル(STI)から、WRX S4のチューニング・カーが発売された。


#3 マツダCX-5がフルモデルチェンジ!
洗練度が増しました!
2012年にスカイアクティブ・シリーズの第一弾としてデビューしたCX-5が、いよいよフルモデルチェンジ。


ENGINE SPECIAL REPORT

パパイヤ発酵食品“イミュナージュ”はアストン・マーティン・レーシングの陰の立役者。
最高のコンディションを保つ頼れるパートナーだ。
2016年、フォードの参入で激戦となった世界耐久選手権LMGTE-Proクラス。そんな中、アストン・マーティンがトップ集団を走り続けている理由を2人のキーマンに訊いた。


ボルボの新オーディオ、バウアーズ&ウィルキンスをスウェーデン・イエテボリで体験する。
クルマがコンサート・ホールになった!
新しいプラットフォームを得た新型XC90から、ボルボ車に新たなオーディオが搭載された。英国ロンドンのアビー・ロード・スタジオでも使われているので有名なバウアーズ&ウィルキンスの製品だ。その音を体験する珍しいイベントが、ボルボのふるさと、スウェーデンのイエテボリで開かれた。


ENGINE名物!
CAR PEDIA
その名もフェラーリ“J50”。
ごく限られた特別なものを求めるひとへ向けた限定モデル、フォーリセリエ。わずか10台だけのJ50が、テイラー・メイドで仕立てられて届けられる。


ドイツ篇 新型Eクラス・ステーションワゴンが日本上陸。etc.
W123系から連綿と受け継がれてきたEクラスのワゴンが全面変更を受け、6世代目へと生まれ変わった。


フランス篇 新型アルピーヌ初回限定車の予約が始まった。etc.
販売やサービスの体制は明らかになっていないが是非ともと思っている人は、早めにアクションを!


イタリア篇 ウラカンRWDスパイダー上陸。etc.
ランボルギーニの中核を担うウラカン・シリーズの最後の駒は、ドライビング・ファンが命の1台。


イギリス篇 DB4 G.T.をアストン自身の手で再生産。etc.
25台限定で完全復刻!


乗る車×着る服 #72
BENTLEY BENTAYGA ×Ermenegildo Zegna
今月の車は、実用車たるSUVに、最上級のインテリアと比類なき走行性能を融合させた、ベントレー初のラグジュアリーSUV、ベンテイガだ。合わせた服は、最高級服地メーカーとしても知られるエルメネジルド ゼニアの美しい織り柄のブルゾンと、テーラードの意匠を随所にあしらったデニムパンツ。伝統的なサヴォフワフェール(匠の技)により仕立てられたカジュアルウェアの上質さは、ベンテイガの世界観に相通じるものがある。


FASHION FEATURE:EYEWEAR SELF-PORTRAIT
新しいアイウェア、新しい顔。
スマートフォンのカメラで自らを撮ることも多くなった昨今。2017年はいつもとちがう自画像を撮ってみてはいかがだろうか。今回のアイウェア特集では、いつものフレームとはひと味違うデザインや素材の新作モデルを中心にセレクトした。新しいアイウェアを掛けた、新たな自分を、古き良きフイルムカメラで撮ってみるのも一興だろう。


ENGINE GEAR BOX

2017年春夏シーズンのアイテムを先どり!
今春、ドライブの相棒はどれにする?
まだまだ肌寒い日は続きますが、そろそろ春アイテムが気になりだす季節。新しい年のドライブは、新しいウエア、バッグ、シューズでコト始め! そんな気分にしてくれるパートナーたちを、各ブランドの新作からピックアップした。


フラットヘッドとENGINEのコラボTシャツが完成した!
新潮オンラインショップで予約受付中!
世界一のクオリティを誇るフラットヘッドのTシャツに、現代アーティスト、小松美羽さんが本誌をイメージした獅子を描いた。THE FLAT HEAD×ENGINEの特別コラボ商品第一弾が出来ました!
FLAT HEAD × ENGINE コラボTシャツ 予約受付中!


Reports of Louis Vuitton America’s Cup
World Series in Japan


#1 時速70kmで海上を疾走する最先端ヨットの戦いを見た!
“海のF1”は宙を飛ぶ!
11月18日〜20日、福岡県の博多湾でアジア初開催となる「ルイ・ヴィトン・アメリカズカップ・ワールドシリーズ」の第9戦が開催された。風を動力源に時速70kmで“宙を駆ける”レーシング・ヨットの戦いを報告する。


#2 海上を走るのはフネだけにあらず。
船上を駆けるアスリートたち。
「ルイ・ヴィトン・アメリカズカップ・ワールドシリーズ」第9戦。このレースを制し、総合優勝を決めた英ランドローバーBARチームを本誌編集部員が福岡の海上で追いかけた。


ENGINE WATCH CLUB
ファッション・ブランドとコラボした時計に注目!
“男”を上げるリスト・ウォッチ
“他人とは違う時計が欲しい”“ファッショナブルな本格時計を着けたい”という人に朗報! いま、老舗の時計専業ブランドや新進のスマートウォッチ・メーカーがファッション・ブランドとタッグを組んで、オリジナリティにあふれたリスト・ウォッチを次々に発表しているのだ。とくに直近の新作は、ブランドのアイコンともいうべき素材や色、プリント柄などを大胆に取り入れているのが特徴。着ければ“男”を上げてくれること請け合いの、10本のオシャレ・ウォッチを紹介します。


SPECIAL REPORT

EYE EYE ISUZU × ENGINE × PARMIGIANI FLEURIER
高松のアイアイイスズで、スペシャル・トークショウ開催!
モノづくりの神髄は哲学にあり。
つねに2000本を超える時計を展示し、高松だけでなく、神戸や大阪などからも多くの顧客が足を延ばす大人気の高級時計専門店、アイアイイスズで、プレミアムなイベントが開催された。


ENGINE GALLERY

人とクルマのいい関係を求めて 第56回
雪原の大地をドライブして
モノづくりの神髄は哲学にあり。
1958年にフォードのステーションワゴンで、アラスカ・ハイウェイを北上したフランス人写真家のマルク・リブー。その荒寥とした雪景色の中で、彼は何を感じたのか?


森羅万象を斬る「ENGINE beat」
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
AUTOMOBILE COUNCIL 今…
ヘリテージ・カーがその場で買えるだけじゃない。自動車メーカーも趣旨に沿う出展で盛り上げた“オート…
NEWS
Ferrari F1/フェラーリ …
バカンス突入前の最終戦となったハンガリーGP。低中速コーナーが連続し、スロットル全開率の高くない…
NEWS
FIAT 500/フィアット 50…
ブルガリが世界で展開している300の店舗に、フィアット500が登場する。ブルガリとフィアットがパート…
NEWS
VOLVO/ボルボCAR PEDIA…
ボルボの第1号車“ヤコブ”がラインオフしてから今年で90周年を迎えることを記念した限定車、V90 90th…
NEWS
Mercedes-Benz S-CLASS/…
4月の上海モーターショウでデビューしたフェイスリフト版のSクラスが日本に上陸した。
ENGINE ROOM
ENGINE 2017年11月号
自動車用品からファッション、時計まで、ENGINE読者必見の新製品、新店舗、イベントなど耳より情報が…
ENGINE ROOM
ENGINE 2017年11月号
待望のレンジローバー・ヴェラール、ついに日本上陸。 とびきりスタイリッシュなSUVの時代がやってき…
NEWS
PEUGEOT/プジョーCAR PE…
プジョー・ジャポンは主力車種の308を対象にした購入サポート・キャンペーンを開始した。



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 バーゼル新作時計見本市、速報
 バーゼル新作時計見本市、速報 第2弾
 マニファッティのドライビング・グローブ 限定30個!
 ドライバーのためのGPSソーラー・ウォッチ SEIKO ASTRON × GIUGIARO DESIGN〈PR〉
 ENGINEオリジナル LOCMAN×武田双雲の腕時計、限定30本!