ENGINE online/エンジン オンライン

ENGINE Magazine
最新記事一覧
ENGINE 2011年12月号
ENGINE ROOM > ENGINE Magazine
ENGINE 2011年12月号
先月のフランス車特集に続き「エンジン」史上初! のアメリカ(車)特集を組もうと思ったキッカケは、いまや本場アメリカでも消滅した、古き良き時代そのままの製法でヴィンティッジ・ジーンズを作っているブランドが日本にある、という話を耳にしたことだった。

ENGINE 2011年11月号
ENGINE ROOM > ENGINE Magazine
ENGINE 2011年11月号
「エンジン」初のフランス車特集を組もうと思い立ったたきっかけは、プジョーの最新モデル、508にプジョー車として初めて本格的なカップ・ホルダーが装備されたことにある。

ENGINE 2011年10月号
ENGINE ROOM > ENGINE Magazine
ENGINE 2011年10月号
2011年は、日本とプロシアが修好通商条約を結んでから、ちょうど150年目に当たるのだという。そしてまた2011年は、カール・ベンツとゴットリーブ・ダイムラーが、ほぼ同時に自動車を発明して125年目にあたる年でもある。このふたつの符合をキッカケに、我々はエンジン流…

ENGINE 2011年9月号
ENGINE ROOM > ENGINE Magazine
ENGINE 2011年9月号
さいきん、トヨタのアルファードに乗る人と話をした。かれは、6人家族なのだという。そうなるまえは、ずっとフォルクスワーゲン・ゴルフに乗っていたけれど、家族で動く必要がアルファードを選ばせた。クルマ好きのかれの夢はポルシェ911に乗ることだという。クルマの雑…

ENGINE 2011年8月号
ENGINE ROOM > ENGINE Magazine
ENGINE 2011年8月号
時代はいま、ふたたびセダンのものとなりつつある。ただしそれは、かつての四角四面なオヤジ臭い乗り物のことではもちろんない。クーペと見紛うセクシーなスタイルを持ち、燃費性能にも優れた新感覚の乗り物としてのセダン。

ENGINE 2011年7月号
ENGINE ROOM > ENGINE Magazine
ENGINE 2011年7月号
ガイシャが「舶来文化」の伝道師であった時代から、フォルクスワーゲンは、日本人に馴染み深いブランドだ。「舶来」モノがかつてほどの文化的衝撃を持たず、見栄より実質が重視されるいまの日本にやってくるガイシャは、しかし、「舶来」性だけでなく、価格はむろん、ク…

ENGINE 2011年6月号
ENGINE ROOM > ENGINE Magazine
ENGINE 2011年6月号
東日本大震災から1ヵ月余を経て、僕たちはようやくにして、この事態が持つことになるだろう意味の深さと拡がりの一端を、見つつある。それはさしあたって、僕たちのライフスタイルに一時的な大小の影響を与えているが、同時に、そうした一時性をこえて、現代人のライフ…

ENGINE 2011年5月号
ENGINE ROOM > ENGINE Magazine
ENGINE 2011年5月号
ひどい事態になった。この号がお手元に届くころどうなっているのか、予想することはできない。しかし、この「ひどい事態」前に編集・取材した特集企画を、進行させざるをえなかった。ご理解いただきたい。春たけなわを謳歌すべく、今号はオープン・カーを特集した。

ENGINE 2011年4月号
ENGINE ROOM > ENGINE Magazine
ENGINE 2011年4月号
2011年1月25日、ENGINE編集部は、今年で10回目となるガイシャ大試乗会を神奈川県の大磯プリンス・ホテルで開催した。集まったのは、 2011年型のガイシャ37台と、日本を代表する自動車ジャーナリスト27人。テストは、1台につき4人のジャーナリストが試乗する方式で行な…

ENGINE 2011年3月号
ENGINE ROOM > ENGINE Magazine
ENGINE 2011年3月号
人生いろいろ、クルマ好きもいろいろ。いつも最新モデルに乗っていなければ気がすまないクルマ好きもいれば、苦労して手に入れたオールド・カーをこよなく愛し続けるクルマ好きもいる。今回、ご紹介するのは、ひとつのブランドにこだわり、そのブランドのクルマを新旧と…

前のページ   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   次のページ

ENGINE最新号
ENGINE 2017年11月号 本誌表紙

2017年9月26日発売

ENGINE 2017年11月号

特別定価 980円


とびきりスタイリッシュなSUVの時代がやってきた!


ENGINE最新号 ネット購入

ENGINE DRIVING LESSON/エンジン ドライビング レッスン
エンジン ドライビング レッスン ENGINE DRIVING LESSON

会員登録(無料)をすると、ドライビング・レッスンの参加申し込みがサイト上で行えるほか、レッスンの内容や写真を閲覧できます。