ENGINE online/エンジン オンライン

新型ミニとステキなライバルたち


MINI COOPER S/ミニ・クーパーS MINI COOPER/ミニ・クーパー
ホットなグループ
ミニ・クーパーS vs フォルクスワーゲン・ポロGTI vs スズキ・スイフト・スポーツ
オシャレなグループ
ミニ・クーパー vs シトロエンC3 1.6 vs フィアット・グランデ・プント1.4デュアロジック



ホット・ハッチとオシャレ・ハッチのサバイバル・マッチ!


新型ミニをあえて同じサイズのクルマと比べてみようというこの企画、テストを担当する人間にはヒヤヒヤもの。なぜなら、新型ミニの核心部分に、どうしても触れざるをえないことに、なるはずだからである。
文=齋藤浩之 写真=小野一秋



異論もあるかと思いますが

 ここでは敢えて、きわめて自動車専門誌的なクルマ選びに基づいて、グループ・テストを行うものである。
 ボディ・サイズやエンジン排気量をまず基本的にそろえて、場合によっては最高出力や車輌価格も同水準のものとして直接的な比較を行い、動く機械としての個々のありさまを明らかにしようというのが、比較テストの本来目的とするところだが、グループ・テストには、それ以外の効用もある。単独試乗ではなかなか見えてこない部分も明るみに出ることから、結果的に個々のクルマの立ち位置や商品としての狙いが明瞭に浮かび上がってくるのである。
 「ミニはクラスレスと言っておきながら、ガチンコの同クラス対決をやるっていうのは、オイオイ、それはちょっと筋が違うんじゃないの?」という突っ込みが入るやもしれないと予期、覚悟しながらも敢えて行うのは、じつはそこのところに大きな期待を寄せているからである。
 新型ミニとはいったいいかなるものなのか、というわれわれのなかにもある疑問に対する答えが、そこに見つかるのではないか、と思うのだ。
 だから、ここでは機械構成要素でガチンコな対決になるようなクルマを選んで新型ミニにぶつけている。
 よりスマートに、スマート・フォートゥーやゴルフGTIなどと比較してミニの得意項目を見つけ出す、という手も考えないではなかったが、それではあまりにデキ・レース的な色彩を帯びやしないか? という危惧もあり、典型的な比較テストの手法を取ることにしたものである。




 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
ROLLS-ROYCE CULLINAN/…
ついにこの日がやって来た。前々からその存在が公言されていたロールス・ロイス初のSUV、カリナンが5…
NEWS
Ferrari Racing Days 201…
フェラーリ・オーナーとフェラーリ・ファンのための跳ね馬の祭典、「フェラーリ・レーシング・デイズ…
NEWS
BMW X2/ビー・エム・ダ…
BMWのコンパクトSUV、X1をベースにスタイリッシュなボディを与えたX2の日本での受注が開始された。
NEWS
KANGOO COULEUR/カング…
日本オリジナルとなる特別なボディ・カラーに塗られたカングーの限定車クルール。第8弾目となる今回…
NEWS
MINI/ミニCAR PEDIA 20…
ミニの3ドアと5ドア、そしてコンバーチブルの3モデルが改良を受け、日本市場に投入された。識別ポ…
NEWS
RANGE ROVER Sport/レン…
ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2018年モデルのレンジローバーおよびレンジローバー・スポーツ…
NEWS
MAZDA CX-3/マツダ CX-3…
デビューから3年3ヵ月で4度目の改良を受けたCX-3。これまでの3回は一部改良レベルだったが、今回…
NEWS
TOYOTA Yaris WRC/トヨ…
2017年、18年ぶりにWRCへの参戦を再開し、2勝を挙げたトヨタ。2018年もハンニネンに替わりフォードか…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼クルマの取材ストーリー 最新5件
 作家、真山仁、F1シンガポール・グランプリを見に行く。
 マクラーレンが放った久々のロード・カー、MP4-12Cに英国・ダンスフォールドで乗る。
 ベントレー・コンチネンタルGT&GTCに加わったV8モデルに英国の本拠地、クルーで乗る。
 ベントレー・コンチネンタル・フライングスパー・スピードとジャガーXJスーパースポーツ
 アウディS4 と ポルシェ・パナメーラ4S