ENGINE online/エンジン オンライン

TAG Heuer presents ENGINE THE HOT100
8月版夏休み特別企画


150YEARS MASTERING SPEED FOR 150 YEARS 第1回 「タグ・ホイヤー カレラ 300 SLR キャリバー1887 クロノグラフ」新作発表会、開催!第2回 タグ・ホイヤーが「マイクロタイマー フライング 1000 コンセプト クロノグラフ」をバーゼルワールドで発表! 第3回 タグ・ホイヤー カレラの新作は、上品で落ち着いた雰囲気が持ち味 第4回 「タグ・ホイヤー アカデミー」、はじまる! 第5回 いつも時計はしています。 第6回 F1 アンバサダーへの敬意をこめて 第7回 “夢”だけでは終わらせない! 第8回 道端ジェシカさん、タグ・ホイヤーのミューズに! 第9回 タグ・ホイヤーをこよなく愛するレーシングドライバーにインタビュー! 第10回 WRCラリー・ドライバー・セバスチャン・オジェ、レース・オブ・チャンピオンズを制する!


ENGINE HOT100
大好評のWeb版、ENGINE THE HOT 100!
8月版は夏休み特別企画です。


2005年と2007年の8月にタイムマシーンに乗って
当時のHOT100を見てみましょう。


2005年8月 「2005年夏版」

HOT1は5代目のフォルクスワーゲン・ゴルフGTI!
ホットハッチの定番、ゴルフGTIの復活は拍手をもって迎えられました。
当時はHOT100をENGINE本誌で毎月更新しており、
2004年6月から2005年5月までの1年間で最も多くのポイントを獲得した
年間HOT1はレインジ・ローバー・ヴォーグでした。


2005年8月 「2005年夏版」1
2005年8月 「2005年夏版」2
HOT1 フォルクスワーゲン・ゴルフGTI
HOT2 ポルシェ・ボクスター
2005年8月 「2005年夏版」3
HOT3 ポルシェ911 カレラS
2005年8月 「2005年夏版」4
HOT4 ポルシェ911カレラ
HOT5 フェラーリ F430
2005年8月 「2005年夏版」5
HOT6 BMW 330i
HOT7 ランドローバー・ディスカバリー3 HSE
2005年8月 「2005年夏版」6 2005年8月 「2005年夏版」7 2005年8月 「2005年夏版」8




2007年8月号 「2007年盛夏版」

HOT1は05年のジュネーブ・ショウでデビューしたシトロエンC6!
06年12月に行った06年下半期に続く連覇でした。
いつもHOT10圏内に入っているのは、ポルシェ911と同ボクスター。
実際に購入しているHOT100委員が多い2台です。


2007年8月 「2007年盛夏版」1
2007年8月 「2007年盛夏版」2
HOT1 シトロエンC6 エクスクルーシブ
HOT2 フォルクスワーゲン・ゴルフGT TSI
2007年8月 「2007年盛夏版」3
HOT3 ポルシェ・ボクスター
2007年8月 「2007年盛夏版」4
HOT4 ジャガーXKR コンバーチブル
HOT5 ルノー・カングー 無
2007年8月 「2007年盛夏版」5 HOT6 ポルシェ・ケイマンS
HOT7 ポルシェ911 カレラ 無
2007年8月 「2007年盛夏版」62007年8月 「2007年盛夏版」72007年8月 「2007年盛夏版」8






supported by TAG HEUER


 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年1月号
自動車用品からファッション、時計まで、ENGINE読者必見の新製品、新店舗、イベントなど耳より情報が…
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年1月号
いま、ボルボに乗りたいこれだけの理由。
NEWS
ENGINE beat Lupin 2018…
昭和の文士たちに愛された『銀座・ルパン』が開店から90周年を迎えた。内装も戦前のままという店を訪…
NEWS
PEUGEOT508/プジョー508…
2019年第1四半期に導入が予定されている新型508の発表に先立ち、全国の主要ディーラーでプレビュー・…
SPECIAL
ヴァシュロン・コンスタ…
愛車でクラシックカー・イベントに行く時にも、ちょっと気取って仲間のパーティに出掛ける時にも似合…
NEWS
FIAT クロスオーバーSUV …
2014年春のデビューから4年半、フィアットの小型クロスオーバー(SUV)の500Xが初めて大規模なマイナ…
NEWS
MAZDA CX-5 CX-8/マツダ…
CX-5とCX-8がアップデート。そのプロトタイプにテストコースで試乗した。今回の改良の目玉はエンジン…
NEWS
40年間封印されていた幻…
日本では1978年に短縮版のみが公開されていた、米リメイク版の『恐怖の報酬』が完全な形で復活。ど迫…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 ヴァシュロン・コンスタンタン「フィフティーシックス」はシーンを選ばない。
 “インディ500優勝ドライバー”佐藤琢磨氏、仙台に現る!
 次世代のパテック フィリップ。
 若い頃から、本物を愛した男
 デザインも機能も最先端でタイムレス