ENGINE online/エンジン オンライン

自己ベスト更新に挑戦だ!


タイヤはコンチネンタルのスポーツコンタクト2を履く
クリックすると拡大
タイヤはコンチネンタルのスポーツコンタクト2を履く。この日の筑波コース1000は、陽射しはもちろん“下からも暑い”というほど路面温度が高かった。

新車価格 345万円
導入時期 2008年4月
走行距離 8331km



ポロGTIで筑波を走る。


42号車は点検と修理のためドック入り。代車のポロGTIでドライビング・レッスンにチャレンジ。
写真=神村聖(上)
文=塩澤則浩(本誌)



 通勤中の跳ね石でヘッドライト・ウォッシャーのカバーを破損した42号車を修理に出して、ちょうどエンジン・ドライビング・レッスンがあるので代車にポロGTIを借り出した。なぜポロGTIかといえば、前回のレッスンに参加していたフォルクスワーゲン・ジャパンの広報担当者が乗って来たポロGTI のカップ・エディションをちょい乗りしたら、これがムチャクチャ楽しかったからだ。しかもただ楽しいだけではない。 以前、長期リポート車のフォーカスSTで頑張って出した46秒台のタイムと同等のタイムがあっさり出てしまったのにも驚いた。もっと走りこんだら45秒、いや44秒台も夢ではない。そこで今度はノーマルのポロGTIで自己ベスト更新に挑戦してみようと思ったわけである。
 今回借り出したのは4ドアのポロGTI。カップ・エディションと違いカップ・カー風のエアロパーツは付かない。タイヤも17インチではなく16インチを履く。しかし、150馬力の1.8リッターターボも足回りの躾も基本的に同じである。
今月は取材で箱根のワインディングを走り回ることが多かったため、平均燃費は9.0km/リッターで納車以来最悪を記録した
クリックすると拡大
今月は取材で箱根のワインディングを走り回ることが多かったため、平均燃費は9.0km/リッターで納車以来最悪を記録した。
 走りは期待どおり楽しかった。わずか1950回転で22.4kgmの最大トルクを発生する1.8は、中低速コーナーが中心の筑波のコース1000にドンピシャリ。コーナーの立ち上がりでは路面をかきむしるように力強く加速する。自分としてはスムーズに気持ちよく走れたので、期待して計測結果を見ると、45秒どころか48秒台後半のタイムしか出ていない。タイムが伸びなかった理由として考えられるのは、タイヤ・サイズの違いとこの日の筑波の気温だろう。205/45R16では若干だがカップ・エディションの205/40R17に敵わない。232ページのドライビング・レッスンのリポートにも書いたとおり、この日の気温は34度で路面温度も相当なもの。タイヤには酷な環境だったに違いない。
 というわけで、今回のポロGTIで自己ベスト更新作戦は失敗だったけれど、懲りずにまたチャレンジしたいと思っている。
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
TOYOTA CROWN/トヨタ ク…
クラウンと同時に12代目となる新型カローラのハッチバック・モデルも発表された。
NEWS
TOYOTA CROWN/トヨタ ク…
昨年の東京モーターショウでお披露目された15代目クラウンが6月26日に正式発表された。それに合わせて…
NEWS
VOLVO XC60 D4/ボルボ X…
世界中で大人気のボルボXC60の、ディーゼル仕様、D4が上陸。トリム違いで3グレードを展開するが、全…
NEWS
McLaren senna/ マクラ…
マクラーレンの新しいアルティメット・シリーズ、“セナ”の日本初公開に合わせて、セナを始め、“P1”の…
NEWS
MAZDA ROADSTER/マツダ …
最大の変更は“RF”に搭載される2.0ℓ直4。大径スロットル・バルブ&吸気・排気バルブ、軽量低抵…
NEWS
MASERATI GHIBLI/マセラ…
マセラティ・ギブリに“ステカナート”という名を加えた特別限定仕様車が加わった。
NEWS
CITROEN C3/シトロエンC…
前回の“ELLE”に続き、早くもC3に特別仕様車の第2弾が導入された。“カフェ・エディション”という名前が…
NEWS
BMW M4 CONVERTIBLE/ビ…
ドイツ本国では初代から連綿と設定されていたM3/M4のカブリオレが日本に導入されることになった。



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼長期テスト車 最新5件
 価値あるクルマで価値あるモノを探しに行く
 大反響につき、「LEAF to Home」のリポート第2弾。
 北軽井沢に住まう
ゴルディーニ遣いを訪ねる。

 スモール・フレンチ、1年3カ月の任期を終えて退役す。
 フランス車との初めての生活が始まります。