ENGINE online/エンジン オンライン

軽快さが魅力です!


クリックすると拡大
VOLVO S60/ボルボ S60


ボルボS60 1.6のRデザインが登場!

軽快さが魅力です!

ボルボS60の特別限定車が発売された。
見てカッコよく、乗ってスポーティ。しかも安全。


文=荒井寿彦(本誌) 写真=阿部昌也


 ボルボが売れている。2011年(1月〜12月)の新車登録台数は1万1787台で、対前年同月比52%増だ。セールスを牽引しているのは、2011年に登場した新型S60とV60。この2台で売上の40%を占めるという。
 一気呵成!とばかりに放つのが特別限定車、S60T4Rデザインである。1.6リッター直4ターボのS60 DRIVe(FF)をベースにRデザイン専用のシャシー・チューニングを施してある。前後のスプリング&ダンパーは、最上級モデルである3リッター直6のS60T6Rデザインより15%も強化したというから驚きだ。
 S60/V60好調の理由はスタイリッシュな外観がまず挙げられる。Rデザインはさらにダイナミックな印象だ。フロント・グリルが黒く塗られ、エッジーな専用バンパーを与えられた顔は肉食系である。リアにはディフューザーまで備える。
 ドアを開けると本革のコンビネーション・シートが特別なクルマであることを主張する。外も内も見た目は5点満点。所有する喜びがあるクルマだ。
 走っても良かった。1.6リッター直4ターボはトルキーで力不足をまったく感じないし、デュアルクラッチ式6段トランスミッションも反応がいい。
3リッターのRデザイン(4WD)より230kgも軽く、リアにモノチューブ・ダンパーを奢ったせいか、フットワークがいい。ブレーキも剛性感、効きともにしっかりしている。
 435万円という価格も魅力的だ。アウディA4 2.0のSラインは478万円、メルセデス・ベンツC200のAMGパッケージは489万円である。歩行者検知機能付き追突回避・軽減フルオートブレーキ・システムを備える“セーフティ・パッケージ”25万円は、いまなら10万円で装着できる。安全面も抜かりがないから、運転好きのオトーサンだけでなく、家族が運転しても安心だ。限定100台です。お早めに。

フロントにストラット・タワーバーを追加、前後スプリングの強化、モノチューブ・ダンパーの採用(リア)、そしてブッシュ類も強化している。 ステアリング関係ではギアレシオが10%クイックになり、ステアリング・コラムのねじれ剛性も2倍に強化された。アルミホイールも専用。4630x1845x1480mm。ホイールベース=2775mm。車重=1540kg。 1.6リッター直4ターボ(180ps、24.5kgm)+6段DCT。
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
PEUGEOT5008/プジョー50…
3列7人乗車を踏襲したものの、ミニバンから正統派SUVへと大胆に生まれ変わった5008。
WATCH SPECIAL CONTENTS
ULYSSE NARDIN/ユリス・…
「マリーンクロノメーター」の製作で名を馳せたスイスの名門時計ブランド、ユリス・ナルダンの最新作…
NEWS
TOYOTA CENTURY/トヨタ…
20年の時を経て3代目へと生まれ変わったセンチュリー。この目で確かめたい方は是非、東京モーターシ…
NEWS
SUBARU EyeSight/スバル…
車線中央維持、先行車追従操舵という新機能を備えたツーリングアシストを加え、アイサイト・セイフテ…
SHOP
限定30本のLOCMAN×武田双…
色やデザインも大切だけど、時計を選ぶ際に気をつけてほしいのが着け心地。エンジン・オンラインには…
NEWS
HONDA N-BOX/ホンダ N-B…
いまやホンダの屋台骨といってもいい存在が、N-BOXだ。聞けば、初代N-BOXはモデル最終期でも月間2万…
NEWS
TOYOTA HILUX/トヨタ・…
2011年に三菱トライトンの販売が終了して以来、空白だった日本のピックアップ市場に大物が帰ってきた…
NEWS
Driven By Emotion Ferra…
フェラーリの名を冠したクルマが世に出てから70年、世界規模で行なわれた記念イベントが日本でも。



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 ビジネスシーンにも映える、現代の“マリーン トルピユール”
 着けていて心地いいオンラインだけのドレス・ウォッチ。
 新しい時代への誘い。
 バーゼル新作時計見本市、速報
 バーゼル新作時計見本市、速報 第2弾