ENGINE online/エンジン オンライン

綺麗なお姉さんは好きですか?


RENAULT KANGOO IMAGE
クリックすると拡大
RENAULT KANGOO IMAGE/ルノー・カングー イマージュ


お洒落で、お得で、走りもいい!

綺麗なお姉さんは好きですか?

いよいよ発売になったビボップ顔のカングー
“イマージュ”。顔が違うだけ、じゃありませんでした。

文=上田純一郎(本誌) 写真=阿部昌也



 キリリとした口元。黒目がちの瞳。可愛いというよりは、クールな雰囲気。でも、外見だけで判断してはいけません。昨秋の東京ショウでお披露目され、この春いよいよ上陸したカングーの上級車種、イマージュ。これはベスト・カングーです。断言します。
 顔つきはカングー・ビボップと変わりませんが、フロント・エンブレムまわりのパネルとボンネットはビボップとは違い、ボディ同色で落ち着いた雰囲気です。フロント・バンパーの変更でカングーよりほんの4cmほど大きくなってはいますが、車重は1460kgをキープ。バック・ソナーが仕込まれたリア・バンパーも2色遣いです。ボディ・カラーは通常10色用意があるところ、5色と少なめですが、すべてメタリック・カラー。シルバーが映えます。
 お洒落はまず足元から、なんていいますが、イマージュはこちらも抜かりありません。ホイールもタイヤもサイズこそリム幅6J、195/65R15と変わりませんが、ホイールはスチールではなくアルミになり、タイヤはコンチネンタルのプレミアム・コンタクト2Eを履きます。日本仕様の通常のカングーはミシュランのエナジー・セーバーもしくはコンチネンタルのエコ・コンタクトと、お財布に優しいタイヤを履いていますが、イマージュは乗客に優しい仕立て。転がり抵抗より、乗り心地が優先です。カングーは基本的にタイヤ依存度が低いクルマですが、
RENAULT KANGOO IMAGE
イマージュはあきらかにほかの姉妹に比べて路面からの突き上げが優しく、しっとり柔らかです。それでいてレザー張りのステアリング・ホイールから伝わる感触は曇りなく、曖昧なところがありません。むしろシャープといってもいい。明朗快活なタイプです。
 明るくてお洒落で、優しくて姉御肌のしっかりもの。カングーを買うならイマージュが一押しです。

複数の車両を確認したが全車コンチネンタル・プレミアム・コンタクト2Eを履いていた。ホイールとタイヤはディーラーで単品で購入できるという。価格は15万円高い244万8000円(ATのみ)だが、装備を考えればお買い得。

RENAULT KANGOO IMAGE

RENAULT KANGOO IMAGE
RENAULT KANGOO IMAGE/ルノー・カングー イマージュ



 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
PEUGEOT5008/プジョー50…
3列7人乗車を踏襲したものの、ミニバンから正統派SUVへと大胆に生まれ変わった5008。
WATCH SPECIAL CONTENTS
ULYSSE NARDIN/ユリス・…
「マリーンクロノメーター」の製作で名を馳せたスイスの名門時計ブランド、ユリス・ナルダンの最新作…
NEWS
TOYOTA CENTURY/トヨタ…
20年の時を経て3代目へと生まれ変わったセンチュリー。この目で確かめたい方は是非、東京モーターシ…
NEWS
SUBARU EyeSight/スバル…
車線中央維持、先行車追従操舵という新機能を備えたツーリングアシストを加え、アイサイト・セイフテ…
SHOP
限定30本のLOCMAN×武田双…
色やデザインも大切だけど、時計を選ぶ際に気をつけてほしいのが着け心地。エンジン・オンラインには…
NEWS
HONDA N-BOX/ホンダ N-B…
いまやホンダの屋台骨といってもいい存在が、N-BOXだ。聞けば、初代N-BOXはモデル最終期でも月間2万…
NEWS
TOYOTA HILUX/トヨタ・…
2011年に三菱トライトンの販売が終了して以来、空白だった日本のピックアップ市場に大物が帰ってきた…
NEWS
Driven By Emotion Ferra…
フェラーリの名を冠したクルマが世に出てから70年、世界規模で行なわれた記念イベントが日本でも。



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 ビジネスシーンにも映える、現代の“マリーン トルピユール”
 着けていて心地いいオンラインだけのドレス・ウォッチ。
 新しい時代への誘い。
 バーゼル新作時計見本市、速報
 バーゼル新作時計見本市、速報 第2弾