ENGINE online/エンジン オンライン

今年もまた幕張メッセでヘリテージ・カーの祭典


クリックすると拡大
AUTOMOBILE COUNCIL 2017


『オートモビル・カウンシル』ふたたび。

ヘリテージ・カーがその場で買えるだけじゃない。自動車メーカーも趣旨に沿う出展で盛り上げた“オートモビル・カウンシル”。今年も盛況でした。
文=齋藤浩之(本誌)

 古いクルマを愛する人たちの一大イベントとして、フランスで毎年開催されている“レトロモビル”は、クルマ好きの多くが知るところだ。日本にもそうしたヘリテージ・カー愛好家の集うイベントを作りたい、ひいては大人のクルマ文化を培う一助となりたいという思いで、昨年その第1回目が開かれた“オートモビル・カウンシル”。あれから1年が過ぎ、今年もまた会場を幕張メッセにして、その第2回目が開催された。
クリックすると拡大
クリックすると拡大
アウディはこの会場で新型RS5クーペを一般初公開。その脇を初代クワトロ(通称ビッグ・クワトロ)とスポーツ・クワトロで飾った。さらにドイツからWRC用のグループBワークス・マシンも飛来して花を添えた。マツダはロータリー・エンジン50周年を記念するブースを展開、マツダ・ロータリー・クーペやコスモ・スポーツなどを展示した。
 今年は自動車メーカーからマツダ、トヨタ、スバル、日産、ホンダが、輸入車メーカーからもアウディとボルボがイベントの趣旨に沿った展示を行い、クルマ好きの目を楽しませた。マツダは昨年この会場で予告したとおりに、初代ロードスターのレストア・サービス開始を正式発表。2017年内には受け付けを開始して、2018年初頭にはサービス作業を始められるようにするという。これに合わせて、欠品状態にある一部パーツなどの復刻も行なうと発表した。ボルボも、メーカー認定レストア・モデルの販売開始を正式発表し、会場には数台の販売車両が展示され、来場者を喜ばせた。
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
WATCH SPECIAL CONTENTS
ULYSSE NARDIN/ユリス・…
「マリーンクロノメーター」の製作で名を馳せたスイスの名門時計ブランド、ユリス・ナルダンの最新作…
NEWS
TOYOTA CENTURY/トヨタ…
20年の時を経て3代目へと生まれ変わったセンチュリー。この目で確かめたい方は是非、東京モーターシ…
NEWS
SUBARU EyeSight/スバル…
車線中央維持、先行車追従操舵という新機能を備えたツーリングアシストを加え、アイサイト・セイフテ…
SHOP
限定30本のLOCMAN×武田双…
色やデザインも大切だけど、時計を選ぶ際に気をつけてほしいのが着け心地。エンジン・オンラインには…
NEWS
HONDA N-BOX/ホンダ N-B…
いまやホンダの屋台骨といってもいい存在が、N-BOXだ。聞けば、初代N-BOXはモデル最終期でも月間2万…
NEWS
TOYOTA HILUX/トヨタ・…
2011年に三菱トライトンの販売が終了して以来、空白だった日本のピックアップ市場に大物が帰ってきた…
NEWS
Driven By Emotion Ferra…
フェラーリの名を冠したクルマが世に出てから70年、世界規模で行なわれた記念イベントが日本でも。
NEWS
MASERATI Granturismo Gr…
マゼラーティ・グラントゥリズモとグランカブリオの発表会はボディ・チェックをするところからはじま…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 ビジネスシーンにも映える、現代の“マリーン トルピユール”
 着けていて心地いいオンラインだけのドレス・ウォッチ。
 新しい時代への誘い。
 バーゼル新作時計見本市、速報
 バーゼル新作時計見本市、速報 第2弾