ENGINE online/エンジン オンライン

今年もまた幕張メッセでヘリテージ・カーの祭典


クリックすると拡大
AUTOMOBILE COUNCIL 2017


『オートモビル・カウンシル』ふたたび。

ヘリテージ・カーがその場で買えるだけじゃない。自動車メーカーも趣旨に沿う出展で盛り上げた“オートモビル・カウンシル”。今年も盛況でした。
文=齋藤浩之(本誌)

 古いクルマを愛する人たちの一大イベントとして、フランスで毎年開催されている“レトロモビル”は、クルマ好きの多くが知るところだ。日本にもそうしたヘリテージ・カー愛好家の集うイベントを作りたい、ひいては大人のクルマ文化を培う一助となりたいという思いで、昨年その第1回目が開かれた“オートモビル・カウンシル”。あれから1年が過ぎ、今年もまた会場を幕張メッセにして、その第2回目が開催された。
クリックすると拡大
クリックすると拡大
アウディはこの会場で新型RS5クーペを一般初公開。その脇を初代クワトロ(通称ビッグ・クワトロ)とスポーツ・クワトロで飾った。さらにドイツからWRC用のグループBワークス・マシンも飛来して花を添えた。マツダはロータリー・エンジン50周年を記念するブースを展開、マツダ・ロータリー・クーペやコスモ・スポーツなどを展示した。
 今年は自動車メーカーからマツダ、トヨタ、スバル、日産、ホンダが、輸入車メーカーからもアウディとボルボがイベントの趣旨に沿った展示を行い、クルマ好きの目を楽しませた。マツダは昨年この会場で予告したとおりに、初代ロードスターのレストア・サービス開始を正式発表。2017年内には受け付けを開始して、2018年初頭にはサービス作業を始められるようにするという。これに合わせて、欠品状態にある一部パーツなどの復刻も行なうと発表した。ボルボも、メーカー認定レストア・モデルの販売開始を正式発表し、会場には数台の販売車両が展示され、来場者を喜ばせた。
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
PSAのクルマ造りについて…
018年のパリ・モーターショウでドイツ・プレミアム御三家とともに多くのニューモデルを出展し、地元の…
NEWS
2019年から3ブランドで…
2018年のパリ・ショウで多くの電動化モデルを見せてきたPSA。その背景にはどのような問題が隠れている…
NEWS
ENGINE beat TRAVEL 2019…
10月に京都に開業した『ENSO ANGO』はコンセプトの異なる5つの棟で成り立つホテル。新しい発想で、京…
NEWS
ENGINE beat Music 2018…
ABBAのカバー・アルバムを発表したシェールと、トランプ政権を批判するアルバム『Walls』(壁)を作っ…
NEWS
Jeep WRANGLER / ジープ…
千葉県・舞浜で開催された新型ジープ・ラングラーの発表会にあわせて、本国からエクステリア・デザイ…
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年2月号
自動車用品からファッション、時計まで、ENGINE読者必見の新製品、新店舗、イベントなど耳より情報が…
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年2月号
ピュア・スポーツからスーパーSUVまで、百花繚乱。2018年のクルマ、8番勝負!
NEWS
FERRARI/フェラーリ今月…
エクステリアとインテリアをオーナーの望むままに仕立てる特別なパーソナライゼーション・オプション…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 ヴァシュロン・コンスタンタン「フィフティーシックス」はシーンを選ばない。
 “インディ500優勝ドライバー”佐藤琢磨氏、仙台に現る!
 次世代のパテック フィリップ。
 若い頃から、本物を愛した男
 デザインも機能も最先端でタイムレス