ENGINE online/エンジン オンライン

ロータス3-イレブンの公道仕様が登場。


クリックすると拡大
LOTUS 3-ELEVEN
幕張会場ではロータス全モデルに共通するフラットなフロアと足まわりを見ることができるよう、3-イレブンは宙に浮いたような形で展示されていた。最高速は280km/h(ロード)と290km/h(レース)、0-100km/hは3.4秒(ロード)と3秒(レース)をマークする。


ナンバーが付いちゃいます。


東京オートサロンにやって来たロータスの最新モデル、3-イレブンはなんとナンバー・プレートが取得可能でした。
文=上田純一郎(本誌)


 2016年4月、富士スピードウェイで行われたジャパン・ロータス・デイで日本での初披露目が行われたロータス3-イレブン。先日幕張で開催された東京オートサロン2017では、そのロード・バージョンと詳細が発表された。量産モデルとしてはロータス史上最速となるこの3-イレブンは、全世界で311台の限定で、日本仕様はロード・バージョンが1495万8000円、レース・バージョンが2025万円(ともに税込)。両者ともにトヨタ製の3.5リッターV6スーパーチャージド・ユニットを車体中央に搭載し、LSDが標準装備となるが、チューニングと装備が異なる。外観上の違いはエアロ・キットとFIA公認の6点式シートベルトの有無くらいだが、レース・バージョンはロード・バージョン比で最高出力が+50psの466psまで引き上げられ、乾燥重量も−35kgの890kgとなる。変速機はレース・バージョンが6段シーケンシャルMTなのに対し、ロード・バージョンは通常の6段MTとなる。日本市場でのデリバリーは2017年の秋を予定しているという。

クリックすると拡大
クリックすると拡大
LOTUS 3-ELEVEN
LOTUS 3-ELEVEN
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
ENGINE ROOM
ENGINE 2018年11月号
自動車用品からファッション、時計まで、ENGINE読者必見の新製品、新店舗、イベントなど耳より情報が…
ENGINE ROOM
ENGINE 2018年11月号
「伝統」と「革新」が交差するイギリス車のいま。
ENGINE ROOM
凝っても、この程度。本…
エピソード7のラーメンに続いて紹介する「しましまチキン」を使ったグリルパン料理はサンドイッチ! …
ENGINE ROOM
ENGINE 2018年10月号
SUVワールド、百花繚乱! 第1部いま、もっとも悩ましい、ミドル・サイズのSUV選び篇
NEWS
FERRARI V8/フェラーリ …
フェラーリのV8エンジンが、2018年の「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」賞を獲得、…
NEWS
MITSUBISHI OUTLANDER PH…
2代目アウトランダーに2度目の大きな改良が施された。今回の変更はPHEVのみで、よりEVらしさを強め…
NEWS
SUBARU/スバルFORESTER…
いまやスバルの最量販車種にまで成長したフォレスター。今回発売された新型の注目はインプレッサが初…
NEWS
JAGUAR XF SPORTBRAKE/…
遅れて上陸したジャガーXFスポーツブレークのディーゼルを試した。排気量は2リッターで最高出力はガ…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 円熟期を迎えたポルシェ・マカンの魅力を再検証する。
 ティモーネとエンジンのオリジナル・ポロシャツ、登場!
Timone×ENGINE ORIGINAL POLO SHIRT

 ティベリオ・フェレッティのベルト、第2弾!
 ENGINE オリジナル iPhone X用ケース!
 1000本から選べる、ロレックスの殿堂