ENGINE online/エンジン オンライン

ランボの旗艦、アヴェンタドールが進化した。


クリックすると拡大
LAMBORGHINI Aventador S

これぞ猛牛の象徴だ。


カウンタックを想起させるホイール・アーチが帰ってきた。
でも、狙いは真の性能向上です。
文=齋藤浩之(本誌)

 ランボルギーニはフラッグシップ・モデルのアヴェンタドールをモデルチェンジし、“アヴェンタドールS”として投入することを発表した。その名から類推できるように、これは現行アヴェンタドールに改良の手を加えたクルマで、ひと目でアヴェンタドールと分かる特徴は残しながら、内外に数々の新機軸を投じている。スタイリングの基本プロファイルは踏襲するが、新型では何よりも空力特性の向上、最適化が大胆に推し進められているという。空気抵抗の低減、ダウンフォースの増加が図られ、空力効率は飛躍的に向上したとしている。
クリックすると拡大
LAMBORGHINI Aventador S
 また、可変ギア・レシオのランボルギーニ・ダイナミック・ステアリングと組み合わされるかたちで、同社としては初となる電子制御式後輪ステア機構が採用されている。後輪ステアは低速域では逆相、高速域では同相に切れる。この4輪ステア機構の採用に合わせて、サスペンション・システムも新設計されたものが使われるという。
 切り替え式ドライビング・モードはこれまでのストラーダ、スポルト、コルサに加えて、新たにエゴというカスタマイズ可能なモードが新設されている。
 リア・ミドシップに搭載される自然吸気V型12気筒6.5リッター・エンジンは、最高出力が740psまで増強されたほか、最高許容回転数も8500rpmまで引き上げられている。0-100km/h加速は2.9秒、最高速度は350km/h以上に達する。
 排気系も改良され、豪放なサウンドに磨きがかかっているという。

クリックすると拡大
クリックすると拡大
LAMBORGHINI Aventador S
LAMBORGHINI Aventador S
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
ENGINE ROOM
エンジン・ドライビング…
エンジン・ドライビング・レッスン2019 受講生募集開始!!
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年3月号
自動車用品からファッション、時計まで、ENGINE読者必見の新製品、新店舗、イベントなど耳より情報が…
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年3月号
エンジン恒例、“1台じゃ満足できないクルマ好き”大集合。2台持つと、クルマはもっと楽しい!
NEWS
PSAのクルマ造りについて…
018年のパリ・モーターショウでドイツ・プレミアム御三家とともに多くのニューモデルを出展し、地元の…
NEWS
2019年から3ブランドで…
2018年のパリ・ショウで多くの電動化モデルを見せてきたPSA。その背景にはどのような問題が隠れている…
NEWS
ENGINE beat TRAVEL 2019…
10月に京都に開業した『ENSO ANGO』はコンセプトの異なる5つの棟で成り立つホテル。新しい発想で、京…
NEWS
ENGINE beat Music 2018…
ABBAのカバー・アルバムを発表したシェールと、トランプ政権を批判するアルバム『Walls』(壁)を作っ…
NEWS
Jeep WRANGLER / ジープ…
千葉県・舞浜で開催された新型ジープ・ラングラーの発表会にあわせて、本国からエクステリア・デザイ…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 ヴァシュロン・コンスタンタン「フィフティーシックス」はシーンを選ばない。
 “インディ500優勝ドライバー”佐藤琢磨氏、仙台に現る!
 次世代のパテック フィリップ。
 若い頃から、本物を愛した男
 デザインも機能も最先端でタイムレス