ENGINE online/エンジン オンライン

グッドウッド・フェスティバルでモンスター911がデビューした。


クリックすると拡大


なんと700psで2輪駆動!

ポルシェ911にGT3RSを超える新たな頂が現れた。高出力化だけでなく、軽量化にも拍車がかかった怪物である。

文=齋藤浩之(本誌)


 ポルシェ911はどこまで速くなるのか!!
 この7月初旬、英国グッドウッドで開かれたスピード・フェスティバルで、史上最速の911となるGT2RSが正式に発表された。
 911ターボS用の3.8ℓツインターボ・エンジンをベースに過給圧を大幅に上げて運用するための手立てが施されたボクサー・シックスの最高出力は、なんと700ps!
最大トルクも76.5kgmに達する。高負荷の極限的状況でもオーバーブーストを使えるように大型の空冷式インタークーラーには水噴射装置まで備える。しかも、GT2RSはターボ/ターボSとは違って、リアだけの2輪駆動!
クリックすると拡大
 緻密な出力制御と進化著しい4WSを含む電子制御式車両安定化装置のおかげがあってのこととはいえ、軸距がわずか2.45mのクルマでの2輪駆動は驚異的である。
 GT2RSは炭素繊維強化樹脂の多用やマグネシウム合金製ルーフなどの採用もあり、車両重量は燃料タンクを満たした状態でも1470kgしかないという。排気システムはチタン合金製だ。さらに、軽量化セット・オプションのヴァイザッハ・パッケージを選ぶと、ルーフやスタビライザー・バー他がCFRP化されたり、ロードホイールがマグネシウム合金製になるなどして、さらに30kg軽くなる。満タン状態で1440kg!
 そこへ700psを2輪駆動で扱えるのも、リア・アクスルに十二分な接地荷重が確保できるRRの911だからなのだろう。  0-100km/h加速は3秒の壁を破って2.8秒! 最高速度は340km/hに達するという。


クリックすると拡大
クリックすると拡大

フロント・フェンダーやエンジン・フードという大物を始めとして、エア・インテーク/アウトレットなど多くのパーツが炭素繊維強化樹脂製だ。標準仕様のルーフはマグネシウム製だが、オプションのヴァイザッハ・パッケージを選ぶと、ルーフもCFRP製となるなどして、さらに30kg軽くなる。
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
SPECIAL
アルファ・ロメオのショ…
新しい時代の到来を感じられるのはクルマだけにあらず。ジュリア上陸に伴い、ディーラーも一新。その…
ENGINE ROOM
ENGINE 2017年12月号
待ちに待った新型ジュリアを国内で徹底試乗! アルファ・ロメオ新時代。
NEWS
AUTOMOBILE COUNCIL 今…
ヘリテージ・カーがその場で買えるだけじゃない。自動車メーカーも趣旨に沿う出展で盛り上げた“オート…
NEWS
Ferrari F1/フェラーリ …
バカンス突入前の最終戦となったハンガリーGP。低中速コーナーが連続し、スロットル全開率の高くない…
NEWS
FIAT 500/フィアット 50…
ブルガリが世界で展開している300の店舗に、フィアット500が登場する。ブルガリとフィアットがパート…
NEWS
VOLVO/ボルボCAR PEDIA…
ボルボの第1号車“ヤコブ”がラインオフしてから今年で90周年を迎えることを記念した限定車、V90 90th…
NEWS
Mercedes-Benz S-CLASS/…
4月の上海モーターショウでデビューしたフェイスリフト版のSクラスが日本に上陸した。
ENGINE ROOM
ENGINE 2017年12月号
自動車用品からファッション、時計まで、ENGINE読者必見の新製品、新店舗、イベントなど耳より情報が…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 新しい時代への誘い。
 バーゼル新作時計見本市、速報
 バーゼル新作時計見本市、速報 第2弾
 マニファッティのドライビング・グローブ 限定30個!
 ドライバーのためのGPSソーラー・ウォッチ SEIKO ASTRON × GIUGIARO DESIGN〈PR〉