ENGINE online/エンジン オンライン

BMWモータースポーツ・フェスティバル2017を開催。


クリックすると拡大

BMWを堪能した1日。

BMWの魅力をサーキットでしっかりと味わってもらうイベントが行われた。
文=新井一樹(本誌)

 BMWの日本法人、ビー・エム・ダブリュー初のユーザー向けサーキット・イベント“BMWモータースポーツ・フェスティバル2017”が富士スピードウェイで開催された。Mモデルとモーターサイクルが中心で、Mモデルが主役のイベントとしては世界最大規模だという。
 M1や3.0CSL、M4CSLといったBMWを代表するスポーツ・モデルを先頭に新旧のMモデルがずらりと並んだパレード・ランでイベントはスタート。オープニング・セレモニーでは、ホーム・ストレートに53台のBMWを用いて「BMW」の人文字ならぬクルマ文字も描かれた。
クリックすると拡大
クリックすると拡大
 その後、本コースやパドックでは様々なプログラムを開催。スーパーGTのGT300に参戦しているM6・GT3とレーシング・バイクが混走するデモ走行やモーターサイクルのスタント・ショウ、オーナーズ・クラブの協力による歴代Mモデルの展示などが行われた。なかでも際立っていたのは、乗ったり、走ったりするプログラムが多いこと。Mモデルおよびモーターサイクルの試乗をはじめ、インストラクターによる同乗走行、さらに抽選に当たったラッキーな来場者はGTマシンの助手席でプロ・ドライバーのドライビングまで堪能できたのだ。さすがは走りがウリのBMWらしい内容だと思った。
 5300人以上が訪れた今回のイベント。来場者はきっとBMWの魅力を再認識したに違いない。


見るだけでなく、乗るプログラムが多かったのはいかにもBMWらしい。本コースでの試乗は先導車付きだが、かなりいいペースで走行していた。人力でクルマを引っ張るといった子供向けの企画も多数開催。
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
ENGINE ROOM
凝っても、この程度。本…
エピソード7のラーメンに続いて紹介する「しましまチキン」を使ったグリルパン料理はサンドイッチ! …
ENGINE ROOM
ENGINE 2018年10月号
SUVワールド、百花繚乱! 第1部いま、もっとも悩ましい、ミドル・サイズのSUV選び篇
NEWS
FERRARI V8/フェラーリ …
フェラーリのV8エンジンが、2018年の「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」賞を獲得、…
NEWS
MITSUBISHI OUTLANDER PH…
2代目アウトランダーに2度目の大きな改良が施された。今回の変更はPHEVのみで、よりEVらしさを強め…
NEWS
SUBARU/スバルFORESTER…
いまやスバルの最量販車種にまで成長したフォレスター。今回発売された新型の注目はインプレッサが初…
NEWS
JAGUAR XF SPORTBRAKE/…
遅れて上陸したジャガーXFスポーツブレークのディーゼルを試した。排気量は2リッターで最高出力はガ…
NEWS
ASTON MARTIN DBS/アス…
アストン・マーティンの勢いが止まらない。セカンド・センチュリー・プランの第1弾であるDB11、DB11…
NEWS
TOYOTA COROLLA SPORT/…
伝統の名前“カローラ”を受け継ぐことになったからだろうか、新型クラウン同様、大きな進歩を遂げてい…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 円熟期を迎えたポルシェ・マカンの魅力を再検証する。
 ティモーネとエンジンのオリジナル・ポロシャツ、登場!
Timone×ENGINE ORIGINAL POLO SHIRT

 ティベリオ・フェレッティのベルト、第2弾!
 ENGINE オリジナル iPhone X用ケース!
 1000本から選べる、ロレックスの殿堂