ENGINE online/エンジン オンライン

ブルガリの世界300店のブティックに蘇ったフィアット500が出現します。


クリックすると拡大


“ローマの休日”に想いを。

 ブルガリが世界で展開している300の店舗に、フィアット500が登場する。ブルガリとフィアットがパートナーシップを結んだことによるもので、ブルガリの“ローマの休日”クリエイティブ・サマー・キャンペーンの一環となる。1:6と1:12スケールのフィアット500Fが合わせて1600台、製造され、宝石や腕時計などを載せる装飾台としてブルガリのガラス・ケースの中にお目見えすることになる。
 フィアット500は今年が生誕60周年。フィアット自身の手でショート・フィルムが作られたり、先ごろはニューヨーク近代美術館への永久収蔵も決まるなど、話題に事欠かないが、記念すべき年にまたひとつ花を添えることになったというべきだろうか。
 このミニチュア500のベースとなったのは、1965年から1972年まで生産されたタイプFで、豪華版のLとともに500の最終期を飾ったモデルである。Fは装備が簡潔で、終戦後、イタリアのモータリゼーションを担った500のコンセプトをよく表わす仕様といえるだろう。
 フィアット500は1972年に、次世代車種となる126のコンポーネンツを一部流用して、600ccエンジンを載せる500R(リノベーション)を投入し、これを1975年まで生産した。1957年から1975年までの18年間にフィアット500は367万8000台を生産、戦後イタリアのモータリゼーションを支えた。 (齋藤)
クリックすると拡大
腕時計や宝石を展示する飾り台として蘇った1600台のフィアット500(ミニチュア)が、世界中のブルガリ・ブティックで目を楽しませてくれます。お楽しみに。
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
AUTOMOBILE COUNCIL 今…
ヘリテージ・カーがその場で買えるだけじゃない。自動車メーカーも趣旨に沿う出展で盛り上げた“オート…
NEWS
Ferrari F1/フェラーリ …
バカンス突入前の最終戦となったハンガリーGP。低中速コーナーが連続し、スロットル全開率の高くない…
NEWS
FIAT 500/フィアット 50…
ブルガリが世界で展開している300の店舗に、フィアット500が登場する。ブルガリとフィアットがパート…
NEWS
VOLVO/ボルボCAR PEDIA…
ボルボの第1号車“ヤコブ”がラインオフしてから今年で90周年を迎えることを記念した限定車、V90 90th…
NEWS
Mercedes-Benz S-CLASS/…
4月の上海モーターショウでデビューしたフェイスリフト版のSクラスが日本に上陸した。
ENGINE ROOM
ENGINE 2017年11月号
自動車用品からファッション、時計まで、ENGINE読者必見の新製品、新店舗、イベントなど耳より情報が…
ENGINE ROOM
ENGINE 2017年11月号
待望のレンジローバー・ヴェラール、ついに日本上陸。 とびきりスタイリッシュなSUVの時代がやってき…
NEWS
PEUGEOT/プジョーCAR PE…
プジョー・ジャポンは主力車種の308を対象にした購入サポート・キャンペーンを開始した。



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 バーゼル新作時計見本市、速報
 バーゼル新作時計見本市、速報 第2弾
 マニファッティのドライビング・グローブ 限定30個!
 ドライバーのためのGPSソーラー・ウォッチ SEIKO ASTRON × GIUGIARO DESIGN〈PR〉
 ENGINEオリジナル LOCMAN×武田双雲の腕時計、限定30本!