ENGINE online/エンジン オンライン

マツダCX-3にガソリン・モデルが登場!


クリックすると拡大
Photo by Hirohiko Mochizuki
グッド・バランス!!

 マツダのコンパクトSUV、CX-3にガソリン・モデルが追加された。これまで国内では1.5ℓディーゼルだけでやってきたCX-3だが、トップ・シェアを誇る、ライバルのホンダ・ヴェゼルの牙城を崩すべく、2ℓ自然吸気の直噴ガソリン・エンジンを投入した。これ、1.5ディーゼルより約30万円ほど安く、素のモデルの20Sなら210.6万円で、ヴェゼルの1.5ガソリンの192万円に、グッと近づいた(どちらもFFで比較)。ヴェゼルの1.5ℓに対して、CX-3は2ℓを搭載しているというのがミソ。
 価格は少々高いが、動力性能は上。燃費は一定条件、一定速度のJC08モード燃費ではヴェゼルのほうがいいが、新たに国土交通省が設けた実用燃費に近いと言われるWLTCモード燃費ではいい勝負。コスト・パフォーマンスの差はかなり縮まったと言える。
 では、乗ったらどうかというと、ディーゼルとガソリン、トータル・バランスでは文句なくガソリンのほうがいい。4気筒の1.5ℓディーゼルという野心的なパワートレインは、低回転での力強さが自慢だったが、今回2ℓ自然吸気のガソリンと乗り比べてみると、アクセル操作に対する応答性では断然ガソリンのほうがナチュラルで、加速も減速も意図した通りに反応する。
 これはつまり、踏みすぎや踏み足しといった余計な操作をする必要がないということで、結果としてクルマが思い通りに実に気持ちよく動いてくれる。スタートで電子制御式スロットルをガバッと開ける、いわゆる「はや開き」は、一見元気そうに思えて、実は運転しづらく疲れる。そんな見せかけの性能ではなく、どこまでドライバーの意に沿えるかを真摯に追求したマツダに拍手を送りたい。清々しいクルマです。 (塩澤)
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
AUTOMOBILE COUNCIL 今…
ヘリテージ・カーがその場で買えるだけじゃない。自動車メーカーも趣旨に沿う出展で盛り上げた“オート…
NEWS
Ferrari F1/フェラーリ …
バカンス突入前の最終戦となったハンガリーGP。低中速コーナーが連続し、スロットル全開率の高くない…
NEWS
FIAT 500/フィアット 50…
ブルガリが世界で展開している300の店舗に、フィアット500が登場する。ブルガリとフィアットがパート…
NEWS
VOLVO/ボルボCAR PEDIA…
ボルボの第1号車“ヤコブ”がラインオフしてから今年で90周年を迎えることを記念した限定車、V90 90th…
NEWS
Mercedes-Benz S-CLASS/…
4月の上海モーターショウでデビューしたフェイスリフト版のSクラスが日本に上陸した。
ENGINE ROOM
ENGINE 2017年11月号
自動車用品からファッション、時計まで、ENGINE読者必見の新製品、新店舗、イベントなど耳より情報が…
ENGINE ROOM
ENGINE 2017年11月号
待望のレンジローバー・ヴェラール、ついに日本上陸。 とびきりスタイリッシュなSUVの時代がやってき…
NEWS
PEUGEOT/プジョーCAR PE…
プジョー・ジャポンは主力車種の308を対象にした購入サポート・キャンペーンを開始した。



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 バーゼル新作時計見本市、速報
 バーゼル新作時計見本市、速報 第2弾
 マニファッティのドライビング・グローブ 限定30個!
 ドライバーのためのGPSソーラー・ウォッチ SEIKO ASTRON × GIUGIARO DESIGN〈PR〉
 ENGINEオリジナル LOCMAN×武田双雲の腕時計、限定30本!