ENGINE online/エンジン オンライン

マツダCX-3にガソリン・モデルが登場!


クリックすると拡大
Photo by Hirohiko Mochizuki
グッド・バランス!!

 マツダのコンパクトSUV、CX-3にガソリン・モデルが追加された。これまで国内では1.5ℓディーゼルだけでやってきたCX-3だが、トップ・シェアを誇る、ライバルのホンダ・ヴェゼルの牙城を崩すべく、2ℓ自然吸気の直噴ガソリン・エンジンを投入した。これ、1.5ディーゼルより約30万円ほど安く、素のモデルの20Sなら210.6万円で、ヴェゼルの1.5ガソリンの192万円に、グッと近づいた(どちらもFFで比較)。ヴェゼルの1.5ℓに対して、CX-3は2ℓを搭載しているというのがミソ。
 価格は少々高いが、動力性能は上。燃費は一定条件、一定速度のJC08モード燃費ではヴェゼルのほうがいいが、新たに国土交通省が設けた実用燃費に近いと言われるWLTCモード燃費ではいい勝負。コスト・パフォーマンスの差はかなり縮まったと言える。
 では、乗ったらどうかというと、ディーゼルとガソリン、トータル・バランスでは文句なくガソリンのほうがいい。4気筒の1.5ℓディーゼルという野心的なパワートレインは、低回転での力強さが自慢だったが、今回2ℓ自然吸気のガソリンと乗り比べてみると、アクセル操作に対する応答性では断然ガソリンのほうがナチュラルで、加速も減速も意図した通りに反応する。
 これはつまり、踏みすぎや踏み足しといった余計な操作をする必要がないということで、結果としてクルマが思い通りに実に気持ちよく動いてくれる。スタートで電子制御式スロットルをガバッと開ける、いわゆる「はや開き」は、一見元気そうに思えて、実は運転しづらく疲れる。そんな見せかけの性能ではなく、どこまでドライバーの意に沿えるかを真摯に追求したマツダに拍手を送りたい。清々しいクルマです。 (塩澤)
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
WATCH SPECIAL CONTENTS
ULYSSE NARDIN/ユリス・…
「マリーンクロノメーター」の製作で名を馳せたスイスの名門時計ブランド、ユリス・ナルダンの最新作…
NEWS
TOYOTA CENTURY/トヨタ…
20年の時を経て3代目へと生まれ変わったセンチュリー。この目で確かめたい方は是非、東京モーターシ…
NEWS
SUBARU EyeSight/スバル…
車線中央維持、先行車追従操舵という新機能を備えたツーリングアシストを加え、アイサイト・セイフテ…
SHOP
限定30本のLOCMAN×武田双…
色やデザインも大切だけど、時計を選ぶ際に気をつけてほしいのが着け心地。エンジン・オンラインには…
NEWS
HONDA N-BOX/ホンダ N-B…
いまやホンダの屋台骨といってもいい存在が、N-BOXだ。聞けば、初代N-BOXはモデル最終期でも月間2万…
NEWS
TOYOTA HILUX/トヨタ・…
2011年に三菱トライトンの販売が終了して以来、空白だった日本のピックアップ市場に大物が帰ってきた…
NEWS
Driven By Emotion Ferra…
フェラーリの名を冠したクルマが世に出てから70年、世界規模で行なわれた記念イベントが日本でも。
NEWS
MASERATI Granturismo Gr…
マゼラーティ・グラントゥリズモとグランカブリオの発表会はボディ・チェックをするところからはじま…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 ビジネスシーンにも映える、現代の“マリーン トルピユール”
 着けていて心地いいオンラインだけのドレス・ウォッチ。
 新しい時代への誘い。
 バーゼル新作時計見本市、速報
 バーゼル新作時計見本市、速報 第2弾