ENGINE online/エンジン オンライン

マツダCX-3にガソリン・モデルが登場!


クリックすると拡大
Photo by Hirohiko Mochizuki
グッド・バランス!!

 マツダのコンパクトSUV、CX-3にガソリン・モデルが追加された。これまで国内では1.5ℓディーゼルだけでやってきたCX-3だが、トップ・シェアを誇る、ライバルのホンダ・ヴェゼルの牙城を崩すべく、2ℓ自然吸気の直噴ガソリン・エンジンを投入した。これ、1.5ディーゼルより約30万円ほど安く、素のモデルの20Sなら210.6万円で、ヴェゼルの1.5ガソリンの192万円に、グッと近づいた(どちらもFFで比較)。ヴェゼルの1.5ℓに対して、CX-3は2ℓを搭載しているというのがミソ。
 価格は少々高いが、動力性能は上。燃費は一定条件、一定速度のJC08モード燃費ではヴェゼルのほうがいいが、新たに国土交通省が設けた実用燃費に近いと言われるWLTCモード燃費ではいい勝負。コスト・パフォーマンスの差はかなり縮まったと言える。
 では、乗ったらどうかというと、ディーゼルとガソリン、トータル・バランスでは文句なくガソリンのほうがいい。4気筒の1.5ℓディーゼルという野心的なパワートレインは、低回転での力強さが自慢だったが、今回2ℓ自然吸気のガソリンと乗り比べてみると、アクセル操作に対する応答性では断然ガソリンのほうがナチュラルで、加速も減速も意図した通りに反応する。
 これはつまり、踏みすぎや踏み足しといった余計な操作をする必要がないということで、結果としてクルマが思い通りに実に気持ちよく動いてくれる。スタートで電子制御式スロットルをガバッと開ける、いわゆる「はや開き」は、一見元気そうに思えて、実は運転しづらく疲れる。そんな見せかけの性能ではなく、どこまでドライバーの意に沿えるかを真摯に追求したマツダに拍手を送りたい。清々しいクルマです。 (塩澤)
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
VOLVO V40 T2 Kinetic/…
ボルボV40のエントリー・モデルで、1.5Lの4気筒ターボ・エンジンと6段ATを搭載するT2キネテックの…
NEWS
Renault TWINGO/ルノー…
ルノー・トゥインゴに限定車、パリジェンヌが発売された。その名のとおり、パリの女性をイメージした…
Cars Driven/試乗記
VOLVO V40 D4R/ボルボV4…
これで3度目となるV40 D4 Rデザインの限定車とこれで最後となるV60ポールスターをテスト。
NEWS
MASERATI/マセラティCAR…
沖縄の海で体験した高速ヨット、マゼラーティ・マルティ70は、水上を飛ぶように疾走する、夢のような…
NEWS
CHEVROLET CORVETTE GRAN…
シボレー・コルベット生誕65周年を記念して、自分だけの1台をオーダーできる「シボレー・コルベット…
NEWS
人気デザイナーの素顔に…
アート・ピースのような靴をつくるマノロ・ブラニクと、小物やアクセサリーは手掛けず、洋服だけで勝…
NEWS
TOKYO AUTO SALON 2018/…
今年で36回目を数えるチューニング&ドレスアップ・カーの祭典、東京オートサロンが2018年1月12日〜14…
NEWS
VOLVO CARS JAPAN/ボル…
ボルボ・カー・ジャパンは世界ではじめて3点式のシート・ベルトを標準装備したボルボPV544を愛知県長…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 ENGINE オリジナル iPhone X用ケース!
 1000本から選べる、ロレックスの殿堂
 「ロイヤル オーク オフショア」誕生25周年を祝う新作
 今月の注目 特別編 : 999.9
 ビジネスシーンにも映える、現代の“マリーン トルピユール”