ENGINE online/エンジン オンライン

ニコル・レーシング創立40周年を記念したサーキット・イベントが
富士スピードウェイを舞台に開催され、アルピナが大集結した。


クリックすると拡大
圧巻の走りを見せつけたファン・パブロ・モントーヤ氏。最初のうちこそクルマの調子を見定め、タイヤを温めつつ慎重な走りを続けていたが、その後、ペースはどんどん速くなり、コーナリング速度もブレーキングも、さすがというほかなかった。


右も左もアルピナ!アルピナ!

富士スピードウェイを舞台にBMWアルピナが所狭しと駆け回る。アルピナ社の社長やモントーヤ氏がレーシング・タクシーの運転手を務め、もちろん参加した人も皆、楽しんだ。
文=齋藤浩之(本誌) 写真=郡 大二郎

 秋の気配が色濃くなってきた9月の末日、富士スピードウェイ本コースを使って、アルピナの祭典が開かれた。正確を期すと、イベントの名称は“ニコル・サーキット・デイ2017”というもので、ニコル・グループの主幹会社であるニコル・レーシング・ジャパン合同会社の創立40周年を祝うイベントとして開かれた。ニコルからクルマを購入したひとなら誰でも参加資格があり、だから、BMWアルピナはもちろん、BMW、ミニも数多く参加し、ロールス・ロイスやフェラーリ、カンポ・ガリアーノ時代のブガッティなどの姿を見ることもできた。
クリックすると拡大
 この日参加した台数は500台。その内の実に3割がアルピナだったから、ピット裏の駐車場は右を見ても左を見てもアルピナ! 40年前、1台のB7ターボの輸入から始まったニコルが営々と積み上げてきたものの重みを実感することになった。
 社長のニコ・ローレケ氏はいつも変わることなく、「お客様がいちばん大切なんです」と流暢な日本語で語るが、ニコル・グループの今日の発展ぶりを見るにつけ、それがいつわりのない本心なのだと思わずにはいられない。
 この日は参加台数が台数なだけに、イベントのプログラムは大忙し。レーシング/スポーツ・ランがあれば、ファミリー/パレード・ランあり。走行台数の調整もあわせて細かくグループ分けされているから、ピット・レーンには次から次へとクルマが並ぶ。
 プログラムにはレーシング・タクシーもあり、ドライバーのひとりはドイツから駆けつけたアルピナ社の社長、アンドレアス・ボーフェンジーペン氏だった。
 サプライズは元F1ドライバーにして現役のインディカー・ドライバーであるファン・パブロ・モントーヤ氏が馳せ参じたことで、レーシング・タクシーのドライバーを務めただけでなく、2015年フロリダ州デイトナ・スピードウェイで行われた24時間レースに参加したB6・GT3レッドブルを使って、本気のデモ・ランを見せてくれ、参加者を大いに楽しませた。
クリックすると拡大
クリックすると拡大
ドイツから駆けつけ一日中大忙しだったアルピナ社の社長、アンドレアス・ボーフェンジーペン氏。B7ビターボを使ったレーシング・タクシーのドライバーを務めたばかりでなく、自らB6GT3レッドブルのステアリングホイールも握り、レーシング・スピードで富士のコースを走り回った。
B7ビターボを使ったレーシング・タクシー
日本上陸1号の初代B7ターボ。
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
WATCH SPECIAL CONTENTS
ROLEX/ロレックス今月の…
去る11月15日に、東京・銀座の並木通り沿いに誕生した日本最大のロレックス ブティックは、広さだけで…
NEWS
MASERATI Ghibli/マセラ…
2013年に発売されて以来、累計で70,000台以上を送り出し、マゼラーティ史上最大のヒット作となった現…
NEWS
FERRARI FXX-K Evo/フェ…
フェラーリ・オーナーのなかでもごく限られた一部のドライビング・エンスージアストだけがかかわれる…
NEWS
ALPINA/アルピナCAR PED…
リーマンショックのときも欠席せず、連綿と東京モーターショウへの出展を続けるアルピナ。
NEWS
DS DS7/ディーエス DS7C…
DSは東京モーターショウでフラッグシップSUVのDS7をお披露目するとともに、先行限定モデルDS7ラ・プレ…
NEWS
VOLKSWAGEN ARTEON/フォ…
パサート・ベースの4ドア・クーペがフルモデルチェンジ。デビュー当初のパサートCCからCCへと改名さ…
NEWS
BMW M5/ビーエムダブリ…
「500馬力を超えるモデルはヨンクにする」というM社の公言どおり、600psの大台に乗った新型M5は4輪駆…
NEWS
MAZDA ROADSTER/マツダ …
4代目ロードスターに特別仕様車が設定されるとともに、初の商品改良が行われた。



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 1000本から選べる、ロレックスの殿堂
 「ロイヤル オーク オフショア」誕生25周年を祝う新作
 今月の注目 特別編 : 999.9
 ビジネスシーンにも映える、現代の“マリーン トルピユール”
 着けていて心地いいオンラインだけのドレス・ウォッチ。