ENGINE online/エンジン オンライン

“フェラーリ70周年記念日本イベント「Driven By Emotion」”開催。
オープニング・セレモニーはなんと両国国技館の土俵を雛壇に。


クリックすると拡大

これぞ跳ね馬の横綱相撲か。

フェラーリの名を冠したクルマが世に出てから70年、世界規模で行なわれた記念イベントが日本でも。
文=齋藤浩之(本誌) 写真=郡 大二郎

 フェラーリ最初の市販車、125Sがマラネロの工場から表の世界へと駆け出してから、今年で70年。50周年、60周年と盛大な記念行事を行なってきたフェラーリは、今回もまた盛大なイベントを世界各地で開いてきた。国から国へ、バトンを渡すリレーのように繰り広げられてきた記念イベントも、いよいよ日本での開催の日がやって来た。
クリックすると拡大
 “フェラーリ70周年記念日本イベント「Driven By Emotion」”と銘打たれたイベントは3日間に渡るもの。フェラーリ・オーナーが日本全国から駆けつけ、記念セレモニーとそれに続く名古屋、伊勢神宮までのラリー・イベントを楽しむことになった。
 初日、“セレブレーション・ディナー”の会場となったのは、なんと両国国技館。1月場所、5月場所、9月場所の会場となる相撲の聖地である。ディナーに先立つプレス・カンファレンスで見ることができたのだけれど、日本では正式初公開となるラフェラーリ・アペルタが土俵に鎮座していたのだ。
 土俵は神聖な場所と聞かされてきた日本人の目には、それはもうショッキングな光景だった。実際には、土俵の上にその全体を覆うようにそっくりなカバーがかけられていたのだけれど、遠目にはわからない。フェラーリはまるで横綱のように、そこに陣取って美しい姿を見せ付けたのであった。

クリックすると拡大
クリックすると拡大
10月12日、両国国技館はフェラーリの赤に染まった。敷地内にはさまざまな時代のロードゴーイング・フェラーリが展示された。なかには滅多にお目にかかれないワンオフ・モデルもあり(右上)、ファンの目を楽しませた。70年間スポーツカー専業のメーカーならでは。もちろん、現行ラインナップも展示され、しっかりと商売をアピールすることも忘れていない(左上)。
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
WATCH SPECIAL CONTENTS
ROLEX/ロレックス今月の…
去る11月15日に、東京・銀座の並木通り沿いに誕生した日本最大のロレックス ブティックは、広さだけで…
NEWS
MASERATI Ghibli/マセラ…
2013年に発売されて以来、累計で70,000台以上を送り出し、マゼラーティ史上最大のヒット作となった現…
NEWS
FERRARI FXX-K Evo/フェ…
フェラーリ・オーナーのなかでもごく限られた一部のドライビング・エンスージアストだけがかかわれる…
NEWS
ALPINA/アルピナCAR PED…
リーマンショックのときも欠席せず、連綿と東京モーターショウへの出展を続けるアルピナ。
NEWS
DS DS7/ディーエス DS7C…
DSは東京モーターショウでフラッグシップSUVのDS7をお披露目するとともに、先行限定モデルDS7ラ・プレ…
NEWS
VOLKSWAGEN ARTEON/フォ…
パサート・ベースの4ドア・クーペがフルモデルチェンジ。デビュー当初のパサートCCからCCへと改名さ…
NEWS
BMW M5/ビーエムダブリ…
「500馬力を超えるモデルはヨンクにする」というM社の公言どおり、600psの大台に乗った新型M5は4輪駆…
NEWS
MAZDA ROADSTER/マツダ …
4代目ロードスターに特別仕様車が設定されるとともに、初の商品改良が行われた。



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 1000本から選べる、ロレックスの殿堂
 「ロイヤル オーク オフショア」誕生25周年を祝う新作
 今月の注目 特別編 : 999.9
 ビジネスシーンにも映える、現代の“マリーン トルピユール”
 着けていて心地いいオンラインだけのドレス・ウォッチ。