ENGINE online/エンジン オンライン

東京モーターショウに合わせて来日したアルピーヌのデザイナーに訊く。



A110はアルピーヌ・ブランドのアイコンなのです。

 日本への導入準備が着々と進んでいる新生アルピーヌ。残念ながら、復帰第1弾となる新型A110を東京モーターショウで見ることはかなわなかったが、来日し、ルノー・ブースを訪れていたアルピーヌのデザイン・ダイレクターのアントニー・ヴィランさんに話を訊くことができた。
 まずは、約20年ぶりに復活する新しいアルピーヌを初めて見たときに思った、なぜA110をモチーフにしたのかという疑問について伺ってみた。
「1995年に最後のアルピーヌが送り出されてから20年という長い年月が経過しています。そのため、我々は伝統を繋ぐもの、アルピーヌのDNAを投影するものが必要だと考えたのです。そこでブランドのアイコンであるA110のイメージを用いることにしたのです。アルピーヌは知らなくてもA110なら見たことあるという人が世界にはたくさんいますから」
 A110が成功したら、次はどんなクルマを作るのか。A310も復活?
「A310とはならないと思います。すべてを復活させるプロジェクトではありませんから。SUVですか? それはお答えできませんが、アジリティ、ライトネス、フレンチ・エレガンス、プレジャー・オブ・ドライビングというアルピーヌのDNAが表現できれば、クルマのカテゴリーは問いません」
 A110の次はSUVと噂されているが、スポーツカーだけでなく、アルピーヌが作ったスポーツ・セダンやSUVもちょっと面白いかもしれない。
Photo by Kazuaki Ono

 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
TOYOTA CROWN/トヨタ ク…
クラウンと同時に12代目となる新型カローラのハッチバック・モデルも発表された。
NEWS
TOYOTA CROWN/トヨタ ク…
昨年の東京モーターショウでお披露目された15代目クラウンが6月26日に正式発表された。それに合わせて…
NEWS
VOLVO XC60 D4/ボルボ X…
世界中で大人気のボルボXC60の、ディーゼル仕様、D4が上陸。トリム違いで3グレードを展開するが、全…
NEWS
McLaren senna/ マクラ…
マクラーレンの新しいアルティメット・シリーズ、“セナ”の日本初公開に合わせて、セナを始め、“P1”の…
NEWS
MAZDA ROADSTER/マツダ …
最大の変更は“RF”に搭載される2.0ℓ直4。大径スロットル・バルブ&吸気・排気バルブ、軽量低抵…
NEWS
MASERATI GHIBLI/マセラ…
マセラティ・ギブリに“ステカナート”という名を加えた特別限定仕様車が加わった。
NEWS
CITROEN C3/シトロエンC…
前回の“ELLE”に続き、早くもC3に特別仕様車の第2弾が導入された。“カフェ・エディション”という名前が…
NEWS
BMW M4 CONVERTIBLE/ビ…
ドイツ本国では初代から連綿と設定されていたM3/M4のカブリオレが日本に導入されることになった。



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 円熟期を迎えたポルシェ・マカンの魅力を再検証する。
 ティモーネとエンジンのオリジナル・ポロシャツ、登場!
Timone×ENGINE ORIGINAL POLO SHIRT

 ティベリオ・フェレッティのベルト、第2弾!
 ENGINE オリジナル iPhone X用ケース!
 1000本から選べる、ロレックスの殿堂