ENGINE online/エンジン オンライン

東京モーターショウに合わせて来日したアルピーヌのデザイナーに訊く。



A110はアルピーヌ・ブランドのアイコンなのです。

 日本への導入準備が着々と進んでいる新生アルピーヌ。残念ながら、復帰第1弾となる新型A110を東京モーターショウで見ることはかなわなかったが、来日し、ルノー・ブースを訪れていたアルピーヌのデザイン・ダイレクターのアントニー・ヴィランさんに話を訊くことができた。
 まずは、約20年ぶりに復活する新しいアルピーヌを初めて見たときに思った、なぜA110をモチーフにしたのかという疑問について伺ってみた。
「1995年に最後のアルピーヌが送り出されてから20年という長い年月が経過しています。そのため、我々は伝統を繋ぐもの、アルピーヌのDNAを投影するものが必要だと考えたのです。そこでブランドのアイコンであるA110のイメージを用いることにしたのです。アルピーヌは知らなくてもA110なら見たことあるという人が世界にはたくさんいますから」
 A110が成功したら、次はどんなクルマを作るのか。A310も復活?
「A310とはならないと思います。すべてを復活させるプロジェクトではありませんから。SUVですか? それはお答えできませんが、アジリティ、ライトネス、フレンチ・エレガンス、プレジャー・オブ・ドライビングというアルピーヌのDNAが表現できれば、クルマのカテゴリーは問いません」
 A110の次はSUVと噂されているが、スポーツカーだけでなく、アルピーヌが作ったスポーツ・セダンやSUVもちょっと面白いかもしれない。
Photo by Kazuaki Ono

 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
LOTUS EVORA GT410/ロー…
ロータス・エヴォーラ・スポーツ410の後継モデル、GT410スポーツが上陸した。
NEWS
VOLVO V40/ボルボ V40CA…
ボルボV40の限定車、T3ナビ・エディションが登場した。
NEWS
BENTLEY BENTAYGA/ベン…
ベントレー・ベンテイガに、これまでのW12、V8ディーゼル、そして今回試乗記をお届けしている新しいV8…
NEWS
TOYOTA VELLFIRE/トヨタ…
トヨタ内はもとより、いまや日本のミニバンの頂点に立つアルヴェルこと、アルファード&ヴェルファイ…
NEWS
Renault CAPTUR/ルノー…
2017年のジュネーブ・ショウで発表された新型キャプチャーの日本での販売が開始された。
NEWS
Alpine/アルピーヌCAR P…
日本では初回限定車すら販売されていない新生アルピーヌの新型車A110だが、すでに初回限定車が完売し…
NEWS
ペンタゴン・ペーパーズ…
世界で最も有名な映画監督、スティーヴン・スピルバーグの作品はざっくり2つのジャンルに分けること…
NEWS
FERRARI PORTOFINO/フェ…
カリフォルニアTの後を継ぐ新型車が、その優美な姿を見せてくれた。



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 ティベリオ・フェレッティのベルト、第2弾!
 ENGINE オリジナル iPhone X用ケース!
 1000本から選べる、ロレックスの殿堂
 「ロイヤル オーク オフショア」誕生25周年を祝う新作
 今月の注目 特別編 : 999.9