ENGINE online/エンジン オンライン

秋に色づくなかを、色とりどりのフェラーリが両国国技館から伊勢神宮までを駆け抜けた。


クリックすると拡大
フェラーリ70周年エクスクルーシブ・ジャパン・ラリー開催。

オーナー同士だからこそ話せること、分かち合えることがある。1日にわかオーナーになって同行参加して、思い知りました。
文=齋藤浩之(本誌) 写真=フェラーリ・ジャパン

“フェラーリ70周年記念日本イベント「ドリブン・バイ・エモーション」”が10月の中旬に行われた。両国国技館で開催されたオープニング・セレモニーについては別項にてお伝えした。そして、その翌日、国技館をスタートして名古屋、伊勢神宮へと向う2日間にわたるフェラーリ70周年エクスクルーシブ・ジャパン・ラリーが行われた。メディア枠のひとつをいただくことができたので、広報車両の488GTBに乗って、その初日、名古屋までの行程に参加してきた。
クリックすると拡大
クリックすると拡大
 生憎の雨模様、しかも指定ルートは大渋滞とあって、東京を脱出する回避ルートが選ばれるなど波乱のスタートだった。それならと日頃の経験に頼った“いそがば回れ”式の独自迂回ルートを取ったら、これが大失敗。品行方正な走り方に徹したとはいえ、ビリ着に落胆するはめに。
 でも、この日限りのパートナーとおしゃべりを楽しみながら、時間が過ぎるのも忘れて走ったのは楽しかった。名古屋へ着く頃には夜の帳が下りて、夕食は参加者全員で名古屋市内のレストランへ。僕らはメディア席だったから直接お話しすることはなかったのだけれど、この日の主役であるフェラーリ・オーナーの宴の盛り上がりには、正直に白状すると、羨望の感をいだくことになった。
 あるひとつの世界を共有している人たち同士の会話とはこんなにも弾むものなのかと、改めて思い知らされた。
 たった1日だけのにわかオーナーにはなれても、その世界だけは本当のオーナーにならないと知ることができないのである。


両国国技館をスタートしたラリーは初日、日本平ホテルで昼食をとり、香嵐渓に立ち寄って名古屋入り。2日めは名古屋を出発して伊勢へ。松阪市で昼食、そして伊勢神宮へ。参拝するだけでなく、晩餐はなんと神宮徴古館で。国技館にしても伊勢神宮にしても、さすがフェラーリ、やることが大胆不敵。校了日只中でなければ、2日めも参加してみたかったと、フェラーリの買えない僕はしみじみと思うことになりました。


 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
LOTUS EVORA GT410/ロー…
ロータス・エヴォーラ・スポーツ410の後継モデル、GT410スポーツが上陸した。
NEWS
VOLVO V40/ボルボ V40CA…
ボルボV40の限定車、T3ナビ・エディションが登場した。
NEWS
BENTLEY BENTAYGA/ベン…
ベントレー・ベンテイガに、これまでのW12、V8ディーゼル、そして今回試乗記をお届けしている新しいV8…
NEWS
TOYOTA VELLFIRE/トヨタ…
トヨタ内はもとより、いまや日本のミニバンの頂点に立つアルヴェルこと、アルファード&ヴェルファイ…
NEWS
Renault CAPTUR/ルノー…
2017年のジュネーブ・ショウで発表された新型キャプチャーの日本での販売が開始された。
NEWS
Alpine/アルピーヌCAR P…
日本では初回限定車すら販売されていない新生アルピーヌの新型車A110だが、すでに初回限定車が完売し…
NEWS
ペンタゴン・ペーパーズ…
世界で最も有名な映画監督、スティーヴン・スピルバーグの作品はざっくり2つのジャンルに分けること…
NEWS
FERRARI PORTOFINO/フェ…
カリフォルニアTの後を継ぐ新型車が、その優美な姿を見せてくれた。



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 ティベリオ・フェレッティのベルト、第2弾!
 ENGINE オリジナル iPhone X用ケース!
 1000本から選べる、ロレックスの殿堂
 「ロイヤル オーク オフショア」誕生25周年を祝う新作
 今月の注目 特別編 : 999.9