ENGINE online/エンジン オンライン

2018年年央登場予定の新型メガーヌR.S.について、
ルノー・スポール・カーズの統括に直撃。


クリックすると拡大


シビック・タイプRに勝てますか?

新型メガーヌR.S.が東京モーターショウにサプライズで登場。クルマの出来もさることながら、気になるのはやはり……。
文=新井一樹(本誌) 写真=小野一秋
 ジェネラルマネージャーとしてルノー・スポールの市販車部門、ルノー・スポール・カーズを統括するパトリス・ラティさん。東京モーターショウを訪れたのは新型メガーヌR.S.のプロモーションにほかならない。
「スポーツカーのような性能を有しながら日常でも使えるというコンセプトは先代から変わっていません。ただ競争が厳しくなっているので、間口を広げつつ、さらにコーナーで楽しいクルマに仕上げました」
 そう説明するラティさんに新型で一番気になることすなわち、ニュルブルクリンク北コースのFF車最速争いに挑戦するのか? さらに現在最速のシビック・タイプRを上回れるか? という質問をブツけてみた。
クリックすると拡大
 しかし、返ってきたのは「ルノー・スポールは3度チャレンジしてきたし、記録は破るためにある」といった奥歯に物が挟まったような答えだったのである。
 ラティさんとはフランクフルト・ショウの時にも話をしていて、そのときは核心に迫る回答をしてくれていた。というわけで、最後にそのときのコメントを紹介したい。
 ラティさんがアタックの準備はしていると言ったあと、シビックが7分43秒台ということは、狙いは40秒台かとの問いにラティさんはニヤッと笑いながら「もっと上かもよ」と答えてくれたのである。
 ニュル・アタックには必ずチャレンジするし、絶対にシビックに勝つ。ラティさんの口からは直接聞くことはできなかったが、間違いなくそうなると確信した。
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
MITSUBISHI OUTLANDER/…
大幅改良された新型アウトランダーの市販モデルに公道で乗ることができた。出力アップした発電機とリ…
NEWS
Renault Megane / ルノ…
新型メガーヌR.S.の発表に先立ち、その魅力をしっかりと理解してもらうべく、ルノー・スポール社のエ…
ENGINE ROOM
生粋のハワイアン・カウ…
ただグリルパンで焼くだけで出来上がる、絶品のグリル鶏料理、「しましまチキン」。今回はこのしまし…
NEWS
LAMBORGHINI Aventador S…
6月にプロトタイプを走らせてニュルブルクリンク北コースで6分44秒97を記録し、量産市販車の最速ラ…
NEWS
PEUGEOT5008/プジョー50…
シトロエンC3とともに日本におけるPSAの好調な販売の原動力となっているのが、昨年プジョーに加わった…
NEWS
BMW M2/ビーエムダブリ…
4年というBMWとしては短いサイクルで全面変更されたX4が日本に上陸した。BMWのコンパクトSUV、X3ベー…
NEWS
LANDROVER & JAGUAR/ラ…
ボルボは新しい自動運転車のコンセプト・モデル、360cを発表した。360cはガルウイング・タイプの巨大…
NEWS
全米でまさかの大ヒット …
主要キャストが全員アジア人というハリウッドのロマンティック・コメディが、全米で大ヒットしている…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 次世代のパテック フィリップ。
 若い頃から、本物を愛した男
 デザインも機能も最先端でタイムレス
 アフターサービスも最高レベル
 本物の“タイムレス”を創るテクノロジー