ENGINE online/エンジン オンライン

2018年年央登場予定の新型メガーヌR.S.について、
ルノー・スポール・カーズの統括に直撃。


クリックすると拡大


シビック・タイプRに勝てますか?

新型メガーヌR.S.が東京モーターショウにサプライズで登場。クルマの出来もさることながら、気になるのはやはり……。
文=新井一樹(本誌) 写真=小野一秋
 ジェネラルマネージャーとしてルノー・スポールの市販車部門、ルノー・スポール・カーズを統括するパトリス・ラティさん。東京モーターショウを訪れたのは新型メガーヌR.S.のプロモーションにほかならない。
「スポーツカーのような性能を有しながら日常でも使えるというコンセプトは先代から変わっていません。ただ競争が厳しくなっているので、間口を広げつつ、さらにコーナーで楽しいクルマに仕上げました」
 そう説明するラティさんに新型で一番気になることすなわち、ニュルブルクリンク北コースのFF車最速争いに挑戦するのか? さらに現在最速のシビック・タイプRを上回れるか? という質問をブツけてみた。
クリックすると拡大
 しかし、返ってきたのは「ルノー・スポールは3度チャレンジしてきたし、記録は破るためにある」といった奥歯に物が挟まったような答えだったのである。
 ラティさんとはフランクフルト・ショウの時にも話をしていて、そのときは核心に迫る回答をしてくれていた。というわけで、最後にそのときのコメントを紹介したい。
 ラティさんがアタックの準備はしていると言ったあと、シビックが7分43秒台ということは、狙いは40秒台かとの問いにラティさんはニヤッと笑いながら「もっと上かもよ」と答えてくれたのである。
 ニュル・アタックには必ずチャレンジするし、絶対にシビックに勝つ。ラティさんの口からは直接聞くことはできなかったが、間違いなくそうなると確信した。
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
TOYOTA CROWN/トヨタ ク…
クラウンと同時に12代目となる新型カローラのハッチバック・モデルも発表された。
NEWS
TOYOTA CROWN/トヨタ ク…
昨年の東京モーターショウでお披露目された15代目クラウンが6月26日に正式発表された。それに合わせて…
NEWS
VOLVO XC60 D4/ボルボ X…
世界中で大人気のボルボXC60の、ディーゼル仕様、D4が上陸。トリム違いで3グレードを展開するが、全…
NEWS
McLaren senna/ マクラ…
マクラーレンの新しいアルティメット・シリーズ、“セナ”の日本初公開に合わせて、セナを始め、“P1”の…
NEWS
MAZDA ROADSTER/マツダ …
最大の変更は“RF”に搭載される2.0ℓ直4。大径スロットル・バルブ&吸気・排気バルブ、軽量低抵…
NEWS
MASERATI GHIBLI/マセラ…
マセラティ・ギブリに“ステカナート”という名を加えた特別限定仕様車が加わった。
NEWS
CITROEN C3/シトロエンC…
前回の“ELLE”に続き、早くもC3に特別仕様車の第2弾が導入された。“カフェ・エディション”という名前が…
NEWS
BMW M4 CONVERTIBLE/ビ…
ドイツ本国では初代から連綿と設定されていたM3/M4のカブリオレが日本に導入されることになった。



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 円熟期を迎えたポルシェ・マカンの魅力を再検証する。
 ティモーネとエンジンのオリジナル・ポロシャツ、登場!
Timone×ENGINE ORIGINAL POLO SHIRT

 ティベリオ・フェレッティのベルト、第2弾!
 ENGINE オリジナル iPhone X用ケース!
 1000本から選べる、ロレックスの殿堂