ENGINE online/エンジン オンライン

新型ヴァンティッジ、現る!


クリックすると拡大
そのクルマ、凶暴につき。

 新たなアストン・マーティンの2座スポーツ・クーペ、ヴァンティッジが登場。従来はV8ヴァンティッジと呼ばれていたモデルの後継だが、"V8"を廃した新たなネーミングとなった。最大の特徴はDB9やヴァンキッシュとほぼ共通のテーマを用いていたスタイリングを一新。映画007にも登場したボンド・カー、DB10のイメージも兼ね備えた、よりワイルドな顔つきとなった。フロント・ミドに搭載される4ℓV8ツイン・ターボ・エンジンは基本的にDB11のV8ユニットと共通だが、トルク特性などが変更され、最高出力510ps/6000rpm、最大トルク69.9kgm/2000-5000rpmを発揮する。
クリックすると拡大
左右に分割されていたテール・ランプは一体型に変更された。
 組み合わせられる変速機はリアにマウントされる8段AT。0-100km/h加速は3.6秒、最高速は314km/hを誇る。価格は1980万円〜(税込)。 (上田)

クリックすると拡大
室内も刷新され、シフト・ボタンは凸型にレイアウトされている。
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
PEUGEOT508/プジョー508…
2019年第1四半期に導入が予定されている新型508の発表に先立ち、全国の主要ディーラーでプレビュー・…
SPECIAL
ヴァシュロン・コンスタ…
愛車でクラシックカー・イベントに行く時にも、ちょっと気取って仲間のパーティに出掛ける時にも似合…
NEWS
FIAT クロスオーバーSUV …
2014年春のデビューから4年半、フィアットの小型クロスオーバー(SUV)の500Xが初めて大規模なマイナ…
NEWS
MAZDA CX-5 CX-8/マツダ…
CX-5とCX-8がアップデート。そのプロトタイプにテストコースで試乗した。今回の改良の目玉はエンジン…
NEWS
40年間封印されていた幻…
日本では1978年に短縮版のみが公開されていた、米リメイク版の『恐怖の報酬』が完全な形で復活。ど迫…
ENGINE ROOM
秋だ。鮭だ。ホクホク、…
しましまの焦げ目が美味しさ、香ばしさの印のグリルパン料理。今回の素材は鮭。そう、グリルパンで楽…
NEWS
LAMBORGHINI Islero Espa…
登場から50周年を迎えたランボルギーニのエスパーダとイスレロ。これを記念してランボルギーニのクラ…
SPECIAL
“インディ500優勝ドライ…
11月10日(土)、“インディ500優勝ドライバー”佐藤琢磨氏、仙台に現る! 『ニュー・コレクショ…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 ヴァシュロン・コンスタンタン「フィフティーシックス」はシーンを選ばない。
 “インディ500優勝ドライバー”佐藤琢磨氏、仙台に現る!
 次世代のパテック フィリップ。
 若い頃から、本物を愛した男
 デザインも機能も最先端でタイムレス