ENGINE online/エンジン オンライン

BMWオーナーの祭典、BMW Day 2017“join us 18th”に参加してきた。


クリックすると拡大
「駆け抜ける歓び」を仲間たちと共有する。

2017年11月25日、26日の2日間にわたって、BMWクラブ・オブ・ジャパン主催のイベント、BMW Day 2017が、八ヶ岳で開催された。
文=塩澤則浩(本誌) 写真=ビー・エム・ダブリュー
 2016年に創立100周年を迎えたBMW、日本でのオーナーズ・クラブの発足は意外と早く、BMWクラブ・オブ・ジャパンは有志数名が集まって1964年にスタートしたという。現在は正会員200名、準会員300名の500名程度を常に維持する大きなクラブに成長している。取材をして驚いたのは、同クラブはBMWジャパンの公認ではなく、あくまでも本国BMW AGの公認クラブであることだ。そうしたことからも、いかにBMWクラブ・オブ・ジャパンが尊重されているかがわかるというものだろう。
 今回BMW Day 2017が行われた八ヶ岳は20年前から開催している、いわばクラブのホームグラウンドだ。会場となったのは、ちょうど20年前にオープンした八ヶ岳ロイヤルホテル。
クリックすると拡大
試乗が許されたE30 M3スポーツ・エボリューションとDTMチャンピオン・スペシャルのM3と現行モデルのM3コンペティション。
クリックすると拡大
E30のM3の5段マニュアルはレーシング・パターンだった。2.5ℓの4気筒は、それはもう絶品で、魂が震えるほどだった。マルニとi8のツーショットなど、なかなか見られるものではない。
クラブの会員たちは土曜日と日曜日の2日間にわたって同ホテルをベースに八ヶ岳のワインディングを大いに堪能した。イベント・プログラムにはジャパンのサポートで最新モデルの試乗なども用意されていたほか、なんとメディア向けにもE30のM3(なんと走行1万kmのビカモン)やDTMチャンピオン・スペシャルのM3、そして2017モデルのM3コンペティションが試乗用として準備され、望外な時を楽しむことが許されたのは驚きだった。公認クラブとしての歴史を感じさせる一幕である。
 また、土曜の夜のパーティでは、本国の方針でもある積極的なチャリティ活動として、八ヶ岳ロイヤルホテルを通して現地の北杜市に、子供たちの様々な活動に役立てるようイベントのチャリティ・オークションの売り上げが寄付された。
同クラブの想いはクルマ好きの子供たちが少しでも増えるようにとのことだったが、10年、20年先が楽しみである。
クリックすると拡大
土曜の夕方にはレーサーでジャーナリストでもある松田秀士さんのトークショウも行われた
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
BENTLEY BENTAYGA/ベン…
ラグジュアリーSUVの雄、ベントレー・ベンテイガの4ℓ搭載モデルが新たに追加された。最高出力55…
NEWS
VOLVO V40 T2 Kinetic/…
ボルボV40のエントリー・モデルで、1.5Lの4気筒ターボ・エンジンと6段ATを搭載するT2キネテックの…
NEWS
Renault TWINGO/ルノー…
ルノー・トゥインゴに限定車、パリジェンヌが発売された。その名のとおり、パリの女性をイメージした…
Cars Driven/試乗記
VOLVO V40 D4R/ボルボV4…
これで3度目となるV40 D4 Rデザインの限定車とこれで最後となるV60ポールスターをテスト。
NEWS
MASERATI/マセラティCAR…
沖縄の海で体験した高速ヨット、マゼラーティ・マルティ70は、水上を飛ぶように疾走する、夢のような…
NEWS
CHEVROLET CORVETTE GRAN…
シボレー・コルベット生誕65周年を記念して、自分だけの1台をオーダーできる「シボレー・コルベット…
NEWS
人気デザイナーの素顔に…
アート・ピースのような靴をつくるマノロ・ブラニクと、小物やアクセサリーは手掛けず、洋服だけで勝…
NEWS
TOKYO AUTO SALON 2018/…
今年で36回目を数えるチューニング&ドレスアップ・カーの祭典、東京オートサロンが2018年1月12日〜14…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 ENGINE オリジナル iPhone X用ケース!
 1000本から選べる、ロレックスの殿堂
 「ロイヤル オーク オフショア」誕生25周年を祝う新作
 今月の注目 特別編 : 999.9
 ビジネスシーンにも映える、現代の“マリーン トルピユール”