ENGINE online/エンジン オンライン

BMW・M4に続き、M3にも高出力&軽量モデルのCSが加わった。


クリックすると拡大
セダン派の貴方に。

 世界で1200台、日本には30台限定で導入されるM3 CSは2017年に限定販売されたM4 CS同様、軽量化や出力アップ、シャシーのセッティングなどを変更することで、サーキットでの能力向上を図ったM3のスペシャル・モデルだ。
 素のM3に対する変更点はかなり多い。外観には炭素繊維強化樹脂製の前後スポイラーとリア・ディフューザーを追加。前19インチ、後20インチという異径サイズを採る鍛造ホイールもCS専用品だ。
 3.0ℓ直6ツインターボの出力は素のM3よりも29ps/5.1kgm高い460ps/61.2kgm(欧州仕様値)。デュアルクラッチ式7段MTを介した0-100km/h加速は3.9秒で、コンマ2秒の向上が図られた。また、可変ダンパーを持つアクティブMサスペンションや電子制御リア・ディファレンシャルもサーキット走行用に制御が変更された、CS専用のセッティングで、ブレーキもカーボン製に刷新、さらに速度リミッターが250km/h→280km/hに変更されるMドライバーズ・パッケージも新設されている。
 価格は素のM3より369万円高い1578万円(税込)。なお、M4 CSも2018年生産モデルが購入可能となっている。(新井)

 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
ENGINE ROOM
凝っても、この程度。本…
エピソード7のラーメンに続いて紹介する「しましまチキン」を使ったグリルパン料理はサンドイッチ! …
ENGINE ROOM
ENGINE 2018年10月号
SUVワールド、百花繚乱! 第1部いま、もっとも悩ましい、ミドル・サイズのSUV選び篇
NEWS
FERRARI V8/フェラーリ …
フェラーリのV8エンジンが、2018年の「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」賞を獲得、…
NEWS
MITSUBISHI OUTLANDER PH…
2代目アウトランダーに2度目の大きな改良が施された。今回の変更はPHEVのみで、よりEVらしさを強め…
NEWS
SUBARU/スバルFORESTER…
いまやスバルの最量販車種にまで成長したフォレスター。今回発売された新型の注目はインプレッサが初…
NEWS
JAGUAR XF SPORTBRAKE/…
遅れて上陸したジャガーXFスポーツブレークのディーゼルを試した。排気量は2リッターで最高出力はガ…
NEWS
ASTON MARTIN DBS/アス…
アストン・マーティンの勢いが止まらない。セカンド・センチュリー・プランの第1弾であるDB11、DB11…
NEWS
TOYOTA COROLLA SPORT/…
伝統の名前“カローラ”を受け継ぐことになったからだろうか、新型クラウン同様、大きな進歩を遂げてい…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 円熟期を迎えたポルシェ・マカンの魅力を再検証する。
 ティモーネとエンジンのオリジナル・ポロシャツ、登場!
Timone×ENGINE ORIGINAL POLO SHIRT

 ティベリオ・フェレッティのベルト、第2弾!
 ENGINE オリジナル iPhone X用ケース!
 1000本から選べる、ロレックスの殿堂