ENGINE online/エンジン オンライン

マイナーチェンジした新型ヴェルファイアに乗る。


クリックすると拡大
クルマ好きなら是非V6を。

 トヨタ内はもとより、いまや日本のミニバンの頂点に立つアルヴェルこと、アルファード&ヴェルファイア。そのマイナーチェンジ・モデルに横浜周辺で乗った。試乗したのは2.5ℓ直4+モーターのハイブリッドと3.5ℓV6の2車種。
 目から鱗だったのはV6モデル。今回、V6は大幅な改良により最高出力を301psへと向上させるとともに、ATを6→8段へと段数を増やしているのだが、この出来映えが抜群だった。約2トンの車重を軽々と加速させるトルクの厚さもさることながら、高回転域での伸びがとても気持ちいい。思わずアクセレレーターを踏みたくなる。そんなクルマだった。
 なお、新型アルヴェル一番の売りである運転支援装置はトヨタとしては攻めた制御で好印象だったものの、一歩先を行くドイツ勢との差はまだまだ大きく、安心して使えるようになるには、さらなる開発が必要だと感じた。 (新井)
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年4月号
今年もやりました! エンジン大試乗会!! 最新輸入車39台、ジャーナリスト28人が大集合。
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年4月号
自動車用品からファッション、時計まで、ENGINE読者必見の新製品、新店舗、イベントなど耳より情報が…
ENGINE ROOM
エンジン・ドライビング…
エンジン・ドライビング・レッスン2019 受講生募集開始!!
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年3月号
エンジン恒例、“1台じゃ満足できないクルマ好き”大集合。2台持つと、クルマはもっと楽しい!
NEWS
PSAのクルマ造りについて…
018年のパリ・モーターショウでドイツ・プレミアム御三家とともに多くのニューモデルを出展し、地元の…
NEWS
2019年から3ブランドで…
2018年のパリ・ショウで多くの電動化モデルを見せてきたPSA。その背景にはどのような問題が隠れている…
NEWS
ENGINE beat TRAVEL 2019…
10月に京都に開業した『ENSO ANGO』はコンセプトの異なる5つの棟で成り立つホテル。新しい発想で、京…
NEWS
ENGINE beat Music 2018…
ABBAのカバー・アルバムを発表したシェールと、トランプ政権を批判するアルバム『Walls』(壁)を作っ…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 ヴァシュロン・コンスタンタン「フィフティーシックス」はシーンを選ばない。
 “インディ500優勝ドライバー”佐藤琢磨氏、仙台に現る!
 次世代のパテック フィリップ。
 若い頃から、本物を愛した男
 デザインも機能も最先端でタイムレス