ENGINE online/エンジン オンライン

三菱の新顔、エクリプス・クロスに箱根で乗る。


クリックすると拡大
舗装路でもファン・トゥ・ドライブ。

 1月末の雪の北海道でプロトタイプの試乗会が行われた三菱の新しいコンパクトSUV、エクリプス・クロスの販売が開始され、市販モデルの公道試乗会が箱根の麓を拠点に開かれた。最大のライバルとなるトヨタC-HRのような奇抜なデザインではないが、クーペ・ルックのフォルムを持つスタイリングはクリーンなイメージで好印象。走りもなかなかスポーティで、見た目の印象を裏切らない。硬めに躾けられたサスペンションは乗り心地の面では若干荒さを感じるものの、ハンドリングはスポーティで、意のままに操れる。試乗車は4WDモデルだったが、制御が上手で、いい意味で4WDであることを感じさせない。新たに開発された1.5ℓ直4のダウンサイジング・ターボは下から上までトルクがしっかりと詰まった今風のエンジンで、1.5tを超える車重を軽やかに走らせる。150psの出力を伝えるCVTは無段変速機特有の速度の上がり方とエンジン回転の高まりのミスマッチ感を極力抑制。気持ちのよい加速感が得られる。ただし、アクセレレーターの踏み込みが浅いとすぐに高いギア比に変速され、再加速時のタイムラグが大きくなってしまうのは要改善だと思った。価格は253万2600円〜(税込)。この出来映えなら、ライバルといい戦いができるのではないだろうか。 (新井)

クリックすると拡大
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
ENGINE ROOM
ENGINE 2018年11月号
自動車用品からファッション、時計まで、ENGINE読者必見の新製品、新店舗、イベントなど耳より情報が…
ENGINE ROOM
ENGINE 2018年11月号
「伝統」と「革新」が交差するイギリス車のいま。
ENGINE ROOM
凝っても、この程度。本…
エピソード7のラーメンに続いて紹介する「しましまチキン」を使ったグリルパン料理はサンドイッチ! …
ENGINE ROOM
ENGINE 2018年10月号
SUVワールド、百花繚乱! 第1部いま、もっとも悩ましい、ミドル・サイズのSUV選び篇
NEWS
FERRARI V8/フェラーリ …
フェラーリのV8エンジンが、2018年の「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」賞を獲得、…
NEWS
MITSUBISHI OUTLANDER PH…
2代目アウトランダーに2度目の大きな改良が施された。今回の変更はPHEVのみで、よりEVらしさを強め…
NEWS
SUBARU/スバルFORESTER…
いまやスバルの最量販車種にまで成長したフォレスター。今回発売された新型の注目はインプレッサが初…
NEWS
JAGUAR XF SPORTBRAKE/…
遅れて上陸したジャガーXFスポーツブレークのディーゼルを試した。排気量は2リッターで最高出力はガ…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 円熟期を迎えたポルシェ・マカンの魅力を再検証する。
 ティモーネとエンジンのオリジナル・ポロシャツ、登場!
Timone×ENGINE ORIGINAL POLO SHIRT

 ティベリオ・フェレッティのベルト、第2弾!
 ENGINE オリジナル iPhone X用ケース!
 1000本から選べる、ロレックスの殿堂