ENGINE online/エンジン オンライン

ホンダ・クラリティにハイブリッドが追加された。


クリックすると拡大

水素じゃなくても……。

 燃料電池仕様をベースにプラグイン・ハイブリッド(PHEV)に仕立て直したのが、この“クラリティPHEV”。燃料電池仕様はリース販売のみなので、普通に買えるクラリティはこのPHEVが初めて。ちなみに北米にはピュアEVも用意されており、3つの電動パワートレインが選べる稀有な存在となっている。
 最大の特徴は長い航続距離。プリウスPHVの2倍近い17kWhという大容量のリチウム・イオン電池を床下に収めることで、こちらもライバルの2倍近い最大で114.6kmのEV走行が可能だ。最高速も160km/hと日本の道路環境では十分な速さを持つ。中身は奇抜なスタイリングとは裏腹に実直なサルーン。アコードとほぼ同サイズなので、新手のアコードと考えれば悪くないかも。
価格は588万600円(税込)。 (新井)
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
ENGINE ROOM
凝っても、この程度。本…
エピソード7のラーメンに続いて紹介する「しましまチキン」を使ったグリルパン料理はサンドイッチ! …
ENGINE ROOM
ENGINE 2018年10月号
SUVワールド、百花繚乱! 第1部いま、もっとも悩ましい、ミドル・サイズのSUV選び篇
NEWS
FERRARI V8/フェラーリ …
フェラーリのV8エンジンが、2018年の「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」賞を獲得、…
NEWS
MITSUBISHI OUTLANDER PH…
2代目アウトランダーに2度目の大きな改良が施された。今回の変更はPHEVのみで、よりEVらしさを強め…
NEWS
SUBARU/スバルFORESTER…
いまやスバルの最量販車種にまで成長したフォレスター。今回発売された新型の注目はインプレッサが初…
NEWS
JAGUAR XF SPORTBRAKE/…
遅れて上陸したジャガーXFスポーツブレークのディーゼルを試した。排気量は2リッターで最高出力はガ…
NEWS
ASTON MARTIN DBS/アス…
アストン・マーティンの勢いが止まらない。セカンド・センチュリー・プランの第1弾であるDB11、DB11…
NEWS
TOYOTA COROLLA SPORT/…
伝統の名前“カローラ”を受け継ぐことになったからだろうか、新型クラウン同様、大きな進歩を遂げてい…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 円熟期を迎えたポルシェ・マカンの魅力を再検証する。
 ティモーネとエンジンのオリジナル・ポロシャツ、登場!
Timone×ENGINE ORIGINAL POLO SHIRT

 ティベリオ・フェレッティのベルト、第2弾!
 ENGINE オリジナル iPhone X用ケース!
 1000本から選べる、ロレックスの殿堂