ENGINE online/エンジン オンライン

グッドウッドでマセラティ・レヴァンテGTSがデビュー。


クリックすると拡大
“フル・プレミアム・レザー”が標準トリムとして設定されたレヴァンテGTSには、オプションで“フル・グレイン・ピエノ・フィオーレ・ナチュラル・レザー”を選ぶこともできる。ハーマン・カードンのオーディオ・システム(14スピーカー)を標準装備するなど、装備は最上級トリムに相応しいものとなる。


トロフェオに続いてV8搭載。

マセラティの大黒柱として大ヒットを飛ばすレヴァンテに、550psのV8搭載モデルが加わった。
文=齋藤浩之(本誌) 写真=マセラティ・ジャパン

 第25回目のシルバー・ジュビリー記念開催となった2018年グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードにおいて、マセラティが“レヴァンテGTS”を発表した。レヴァンテGTSは、今年3月にニューヨーク国際自動車ショウでデビューしたレヴァンテ初のV8搭載モデル、“トロフェオ”の弟分と位置づけられるモデルで、同様にV8ユニットを搭載し、アクティブ・オンデマンド式の電子制御4WDシステム、“Q4インテリジェントAWD”を組み合わせられている。3.8リッターV8ツインターボ過給エンジンの最高出力は550ps。0-100km/h加速を4.2秒でこなし、最高速度は292km/hに達するという。
クリックすると拡大
エクステリアはスポーティかつエレガントに誂えられ、上質感を訴える“フル・プレミアム・レザー・インテリア”を備える。生産はすでに開始されており、日本市場には今秋にも上陸する予定だ。 (齋藤)
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
ENGINE ROOM
凝っても、この程度。本…
エピソード7のラーメンに続いて紹介する「しましまチキン」を使ったグリルパン料理はサンドイッチ! …
ENGINE ROOM
ENGINE 2018年10月号
SUVワールド、百花繚乱! 第1部いま、もっとも悩ましい、ミドル・サイズのSUV選び篇
NEWS
FERRARI V8/フェラーリ …
フェラーリのV8エンジンが、2018年の「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」賞を獲得、…
NEWS
MITSUBISHI OUTLANDER PH…
2代目アウトランダーに2度目の大きな改良が施された。今回の変更はPHEVのみで、よりEVらしさを強め…
NEWS
SUBARU/スバルFORESTER…
いまやスバルの最量販車種にまで成長したフォレスター。今回発売された新型の注目はインプレッサが初…
NEWS
JAGUAR XF SPORTBRAKE/…
遅れて上陸したジャガーXFスポーツブレークのディーゼルを試した。排気量は2リッターで最高出力はガ…
NEWS
ASTON MARTIN DBS/アス…
アストン・マーティンの勢いが止まらない。セカンド・センチュリー・プランの第1弾であるDB11、DB11…
NEWS
TOYOTA COROLLA SPORT/…
伝統の名前“カローラ”を受け継ぐことになったからだろうか、新型クラウン同様、大きな進歩を遂げてい…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 円熟期を迎えたポルシェ・マカンの魅力を再検証する。
 ティモーネとエンジンのオリジナル・ポロシャツ、登場!
Timone×ENGINE ORIGINAL POLO SHIRT

 ティベリオ・フェレッティのベルト、第2弾!
 ENGINE オリジナル iPhone X用ケース!
 1000本から選べる、ロレックスの殿堂