ENGINE online/エンジン オンライン

ランボルギーニ・ポロストリコ、イスレロとエスパーダのレストアを完了。


クリックすると拡大
超ロング・ノーズ+ショート・デッキのスタイリングが今見ても印象的なイスレロ。


イスレロとエスパーダは今年、50周年を迎える。

近年、積極的に歴史回顧の姿勢を打ち出しているランボルギーニ。今度は、イスレロとエスパーダが主役を務めるイベントを開催。
 ランボルギーニは自社にポロストリコ(ヒストリック・カーを扱う部門)を立ち上げて、熱心に活動してきたことはすでにご存知かと思う。自社ミュージアムに保有する車両の動態保存管理も受け持っており、これまでにもミウラなどのレストレーションも行なってきた。今年2018年は、イスレロとエスパーダの50周年に当たり、これを機に、今度はミュージアム保有の2台がレストアされた。そして、この9月7日から11日にかけて、イタリアでお披露目ツアーが行なわれる。イタリア中央部、ウンブリア州を合計650kmに渡って走るもので、コレクターらが愛車を持ち寄って集結し、このツアーに参加する予定という。
クリックすると拡大
クリックすると拡大
 イスレロは400GTをベースに開発され、1968年に登場し、1970年までに計225台(内70台が高出力エンジンを積むS)が生産されたにすぎない希少モデル。スタイリングはカロッツェリア・マラッツィのマリオ・マラッツィが手がけた。一方のエスパーダは、当時ベルトーネのチーフ・デザイナーだったマルチェロ・ガンディーニがスタイリングを手がけた、極めて背の低い(全高1.2m未満)フル4シーターという特異な成り立ちのクルマだが、1968年の登場から1978年まで生産が続けられ、シリーズ1(176台)からシリーズ2(578台)を経てシリーズ3(472台)まで、合計1226台がサンタ・アガータから送り出されたヒット作だった。 (齋藤)

クリックすると拡大
エスパーダ
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
VOLVO/ボルボCAR PEDIA…
ボルボは新しい自動運転車のコンセプト・モデル、360cを発表した。360cはガルウイング・タイプの巨大…
NEWS
MITSUBISHI OUTLANDER/…
大幅改良された新型アウトランダーの市販モデルに公道で乗ることができた。出力アップした発電機とリ…
NEWS
Renault Megane / ルノ…
新型メガーヌR.S.の発表に先立ち、その魅力をしっかりと理解してもらうべく、ルノー・スポール社のエ…
ENGINE ROOM
生粋のハワイアン・カウ…
ただグリルパンで焼くだけで出来上がる、絶品のグリル鶏料理、「しましまチキン」。今回はこのしまし…
NEWS
LAMBORGHINI Aventador S…
6月にプロトタイプを走らせてニュルブルクリンク北コースで6分44秒97を記録し、量産市販車の最速ラ…
NEWS
PEUGEOT5008/プジョー50…
シトロエンC3とともに日本におけるPSAの好調な販売の原動力となっているのが、昨年プジョーに加わった…
NEWS
BMW M2/ビーエムダブリ…
4年というBMWとしては短いサイクルで全面変更されたX4が日本に上陸した。BMWのコンパクトSUV、X3ベー…
NEWS
LANDROVER & JAGUAR/ラ…
ボルボは新しい自動運転車のコンセプト・モデル、360cを発表した。360cはガルウイング・タイプの巨大…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 次世代のパテック フィリップ。
 若い頃から、本物を愛した男
 デザインも機能も最先端でタイムレス
 アフターサービスも最高レベル
 本物の“タイムレス”を創るテクノロジー