ENGINE online/エンジン オンライン

新型Sクラスにディーゼルが加わった。


クリックすると拡大
ディーゼルにも直6が復活!

 V型を捨て、6気筒エンジンの直列回帰を図るメルセデス。SクラスおよびCLSに採用されたガソリンに続き、ディーゼルの直6ユニットがようやく日本にやってきた。まずはSクラスに搭載されたが、追ってほかのモデルにも採用されることになるだろう。ガソリン直6とのモジュラー設計で、排気量は3.0リッター。大小2つのターボを用いた多段階過給器、最大2500barの高圧コモンレール装置、ピエゾ・インジェクター、酸化式と尿素を用いたSCR式の2種類の触媒、ディーゼル粒子除去フィルターの採用などにより、高出力と排出ガスの浄化性能を高次元でバランスさせたという。出力は340ps/71.4kgm。これまでの3.0リッターV6ディーゼルよりも82ps/8.2kgmもの向上が図られている。ラインナップはS400dのみだが、4WDの4マティックやロング・ボディも選べる。ただし、FRは右ハンドル、4WDは左ハンドル仕様となる。価格は1160万円〜。 (新井)
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
PEUGEOT508/プジョー508…
2019年第1四半期に導入が予定されている新型508の発表に先立ち、全国の主要ディーラーでプレビュー・…
SPECIAL
ヴァシュロン・コンスタ…
愛車でクラシックカー・イベントに行く時にも、ちょっと気取って仲間のパーティに出掛ける時にも似合…
NEWS
FIAT クロスオーバーSUV …
2014年春のデビューから4年半、フィアットの小型クロスオーバー(SUV)の500Xが初めて大規模なマイナ…
NEWS
MAZDA CX-5 CX-8/マツダ…
CX-5とCX-8がアップデート。そのプロトタイプにテストコースで試乗した。今回の改良の目玉はエンジン…
NEWS
40年間封印されていた幻…
日本では1978年に短縮版のみが公開されていた、米リメイク版の『恐怖の報酬』が完全な形で復活。ど迫…
ENGINE ROOM
秋だ。鮭だ。ホクホク、…
しましまの焦げ目が美味しさ、香ばしさの印のグリルパン料理。今回の素材は鮭。そう、グリルパンで楽…
NEWS
LAMBORGHINI Islero Espa…
登場から50周年を迎えたランボルギーニのエスパーダとイスレロ。これを記念してランボルギーニのクラ…
SPECIAL
“インディ500優勝ドライ…
11月10日(土)、“インディ500優勝ドライバー”佐藤琢磨氏、仙台に現る! 『ニュー・コレクショ…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 ヴァシュロン・コンスタンタン「フィフティーシックス」はシーンを選ばない。
 “インディ500優勝ドライバー”佐藤琢磨氏、仙台に現る!
 次世代のパテック フィリップ。
 若い頃から、本物を愛した男
 デザインも機能も最先端でタイムレス