ENGINE online/エンジン オンライン

ENGINE NEWS - CAR
最新記事一覧
燃料電池からPHEVに変身したクラリティを公道で試す。
NEWS > CAR
燃料電池からPHEVに変身したクラリティを公道で試す。
前回行われたクローズド・コースでのテスト・ドライブに続き、横浜みなとみらい地区を中心とした一般道でクラリティPHEVに乗った。

ランボルギーニ・ポロストリコ、イスレロとエスパーダのレストアを完了。
NEWS > CAR
ランボルギーニ・ポロストリコ、イスレロとエスパーダのレストアを完了。
ランボルギーニは自社にポロストリコ(ヒストリック・カーを扱う部門)を立ち上げて、熱心に活動してきたことはすでにご存知かと思う。自社ミュージアムに保有する車両の動態保存管理も受け持っており、これまでにもミウラなどのレストレーションも行なってきた。

日産フルラインナップ試乗会に参加した。
NEWS > CAR
日産フルラインナップ試乗会に参加した。
今の日産はプロパイロットとeパワーに注目が集まる一方で、クルマ好きが欲しくなるモデルが減ったという声が少なくない。

フェラーリV8がIEOTYを受賞。
NEWS > CAR
フェラーリV8がIEOTYを受賞。
フェラーリのV8エンジンが、2018年の「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」賞を獲得、3年連続で世界最高のエンジンに選出された。

アウトランダーPHEVがパワートレインを進化させた。
NEWS > CAR
アウトランダーPHEVがパワートレインを進化させた。
2代目アウトランダーに2度目の大きな改良が施された。今回の変更はPHEVのみで、よりEVらしさを強めることを目指したという。

5代目に生まれ変わったフォレスターに修善寺で試乗。
NEWS > CAR
5代目に生まれ変わったフォレスターに修善寺で試乗。
いまやスバルの最量販車種にまで成長したフォレスター。今回発売された新型の注目はインプレッサが初出の新しいプラットフォームの採用もさることながら、スバルお得意のターボに替わる目玉として導入されたハイブリッドである。

ディーゼルを載せるジャガーのワゴンも来日。
NEWS > CAR
ディーゼルを載せるジャガーのワゴンも来日。
遅れて上陸したジャガーXFスポーツブレークのディーゼルを試した。排気量は2リッターで最高出力はガソリン仕様に対し70ps低い180psだが、最大トルクは逆に43.8kgmと6.6kgm上回る。

ヴァンキッシュSの後継もターボ化。
NEWS > CAR
ヴァンキッシュSの後継もターボ化。
アストン・マーティンの勢いが止まらない。セカンド・センチュリー・プランの第1弾であるDB11、DB11ヴォランテ、そしてヴァンティッジに続く新作、DBSスーパーレッジェーラが発表された。

新型カローラの前衛として登場した“スポーツ”に公道で乗った。
NEWS > CAR
新型カローラの前衛として登場した“スポーツ”に公道で乗った。
伝統の名前“カローラ”を受け継ぐことになったからだろうか、新型クラウン同様、大きな進歩を遂げていたのである。

911スピードスターのコンセプト・モデルが登場。
NEWS > CAR
911スピードスターのコンセプト・モデルが登場。
月に開催されたポルシェ70周年の公式祝賀会でお披露目されたのが、この911スピードスター・コンセプト。991型カレラ4カブリオレのワイド・ボディをベースに短くて傾斜角の大きいフロント・ウインドウを採用。

前のページ   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   次のページ

ENGINE最新号
ENGINE 2018年11月号 本誌表紙

2018年9月26日発売

ENGINE 2018年11月号

定価 1080円


「伝統」と「革新」が交差する
イギリス車のいま。



ENGINE最新号 ネット購入
ENGINE DRIVING LESSON/エンジン ドライビング レッスン
エンジン ドライビング レッスン ENGINE DRIVING LESSON

会員登録(無料)をすると、ドライビング・レッスンの参加申し込みがサイト上で行えるほか、レッスンの内容や写真を閲覧できます。