ENGINE online/エンジン オンライン

11回目のミッションに出た科学探査船タラ号がやってきた!


タラ号は、2月20日に福岡に寄港した後、尾道(2月24日〜28日)、神戸(3月2日〜6日)、名古屋(3月8日〜12日)、横浜(3月14日〜20日)、東京(3月20日〜25日)、沖縄(4月16日〜20日)の各港で一般公開される。それぞれの停泊地でプロジェクトの展示が行われるほか、事前申し込みが必要なセミナー、シンポジウム、乗船体験も予定されている。タラ号の最新停泊スケジュールやイベントの詳細、参加申し込みは、タラ号公式ホームページまで。 http://jp.oceans.taraexpeditions.org


11回目のミッションに出た科学探査船タラ号がやってきた!


変わりゆく海洋環境を調査するため、世界中を
航海する科学探査船タラ号。2年以上をかけて太平洋を
まわる新たな冒険に繰り出したこの船が、日本にやってきた。
文=永野正雄(本誌)

 アニエスベーの創始者、アニエス女史の息子であり、ブランドのCEOでもあるエティエンヌ・ブルゴワ氏が所有する科学探査船、タラ号の航海がスタートしたのは13年前。気候変動がもたらす海洋への影響や、陸地から投棄されるプラスチックによる海洋汚染の実態などを調べるため、過去10回にわたり、北極海や南極海を含む世界中の海を旅してきた。
 アルミニウムの船体を持つ長さ36mのスクーナー(帆船の一種)、タラ号が竣工したのは1989年。もともとはフランスの探検家、ジャン=ルイ・エティエンヌが南極大陸調査のために造らせたアンタークティカという船で、その後、アメリカズ・カップに参戦したヨットマン、ピーター・ブレイク卿の手にわたった。だが2001年、ブレイク卿はブラジルのアマゾン川で海賊に襲われ、命を落としてしまう。「亡き夫が夢見ていた北極探検、そして海洋探査のために船を役立ててほしい……」。そんな願いを持っていたブレイク夫人が、次なる船の引き取り先として打診したのが、ブルゴワ氏だったという。

約10万kmを航行

 昨年5月に仏ブルターニュを出航したタラ号は、現在、11回目のミッションを遂行するため、太平洋を航海している。その目的は、海洋生物種の約3割が生息する珊瑚礁の調査である。地球温暖化や海水の酸性化などの影響により、現在、珊瑚礁は絶滅の危機に瀕している。その実態を調査するため、タラ号は来年9月まで航海を続けながら、4万点ものサンプルを採集するという。
クリックすると拡大
アジア・太平洋の珊瑚礁を調査する今回のプロジェクトで、2年以上をかけて10万キロを航海するタラ号。2本のマストを持つ帆船で、ディーゼル・エンジンも2基積んでいる。©F.Latreille Tara Expedition Foundation
 調査期間中、タラ号は約30カ国を訪問する予定で、今年2月から4月にかけては、福岡、尾道、神戸、名古屋、横浜、東京、沖縄の各港で一般公開される。それぞれの停泊地では、タラ号の活動や研究成果を伝えるセミナーやシンポジウムが予定されているほか、事前に申し込めば、停泊中のタラ号に乗船することもできる。
 地球を守るため、世界中を航海し続けるタラ号。またとない乗船体験は、環境保護の大切さだけでなく、我々の中にある、未知なる世界に対する冒険心を呼び起こしてくれることだろう。


 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
MAZDA CX-3/マツダ CX-3…
マツダのコンパクトSUV、CX-3にガソリン・モデルが追加された。これまで国内では1.5ℓディーゼル…
NEWS
NISSAN NV350/日産NV350…
マイナーチェンジを受けた新型NV350キャラバンのお披露目会が静岡県小山町にあるカート場で開かれた。…
NEWS
BMWを堪能した1日。CAR P…
BMWの日本法人、ビー・エム・ダブリュー初のユーザー向けサーキット・イベント“BMWモータースポーツ・…
NEWS
TOYOTA CAMRY/トヨタ・…
絶滅の危機にある国産セダン市場に救世主が出現か!? 米国で15年連続乗用車販売台数1位を誇るトヨタ…
NEWS
標準型とロング・バージ…
7月27日、グッドウッドでロールス・ロイスの新型ファントムが公開された。8代目となる旗艦の登場だ。
NEWS
炸裂するエネルギー!ENG…
ブロードウェイとウエスト・エンドを席巻したミュージカルの日本キャスト版が幕を開けた。舞台の成否…
NEWS
今年度No.1の呼び声も高…
第2次世界大戦で実際にあった連合軍兵士40万人の救出劇を、クリストファー・ノーラン監督が映画化。…
NEWS
FIAT 500/フィアット 50…
7月4日、トリノでフィアット500誕生60周年を祝う記念式典が開かれた。



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 バーゼル新作時計見本市、速報
 バーゼル新作時計見本市、速報 第2弾
 マニファッティのドライビング・グローブ 限定30個!
 ドライバーのためのGPSソーラー・ウォッチ SEIKO ASTRON × GIUGIARO DESIGN〈PR〉
 ENGINEオリジナル LOCMAN×武田双雲の腕時計、限定30本!