ENGINE online/エンジン オンライン

オスカーに王手をかけた32歳『ラ・ラ・ランド』




オスカーに王手をかけた32歳『ラ・ラ・ランド』


2月26日に授賞式が行われるアカデミー賞。
その大本命とされるミュージカル映画を仕掛けたのは、
3年前まで無名だった若き映画監督である。
文=永野正雄(本誌)


 世界が注目する映画の祭典、アカデミー賞。その歴史を今まさに塗り替えようとしているのが、32歳のデイミアン・チャゼルだ。彼が手掛けた『ラ・ラ・ランド』は今年、史上最多の14ノミネートを果たしており、監督賞を受賞すれば、この部門における史上最年少の記録を86年ぶりに更新することになる。
 もともとジャズ・ミュージシャン志望だったチャゼルは、高校時代はドラムを叩いていた。だが「偉大なミュージシャンになれない」ことに気づき、ハーバード大学で映画づくりを学んだという。
 無名の監督だったチャゼルに転機が訪れたのは3年前。自身の高校時代の体験を元にした『セッション』が、世界中で51の映画賞を総なめにしたのだ。鬼軍曹のごとき音楽教師と野心家の若きドラマーの対決を描いたこの作品は、興業的にも大成功し、製作費の15倍以上にあたる約50億円を稼ぎ出した。


本作でゴールデン・グローブ賞を獲得したデイミアン・チャゼル(写真上)は、これまで3本の長編映画と1本の短編映画を監督しているが、いずれも主人公の役柄はジャズ・ミュージシャンである。だが次は、ガラリと方向性を変えて、宇宙飛行士、ニール・アームストロングの伝記映画を撮る予定だという。『ラ・ラ・ランド』/出演:ライアン・ゴズリング、エマ・ ストーン、128分。TOHOシネマズ みゆき座ほか全国ロードショー中。
高速道路でダンス

 売れないジャズ・ミュージシャンと、スターを夢見る女優の恋物語を描いた『ラ・ラ・ランド』は、現代のロサンゼルスを舞台にしたミュージカル作品だ。オープニング・シーンで突然、映し出されるのは、高速道路の大渋滞。ひとりの女性ドライバーがクルマを降り、カメラに向かって歌い始めると、ほかのドライバーたちが追随し、やがて何百人もの男女がクルマの上で歌って踊る、圧巻のダンス・ナンバーへとつながっていく。
 往年のハリウッド映画を彷彿とさせるカラフルな映像も特徴的な本作だが、全体の洗練されたタッチは、意外にも『シェルブールの雨傘』のようなフランス映画を思い起こさせる。またエマ・ストーンが演じるヒロインは、『巴里のアメリカ人』のレスリー・キャロンのごとく可憐である。
 チャゼル監督の、映画、そして音楽に対する愛情が詰まった本作は、誰もが好きにならずにはいられない。温かい魅力に溢れている。その豊かな才能は、確かにオスカー像を手にするに相応しいものだ。


(2月26日掲載)
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
LOTUS EVORA GT410/ロー…
ロータス・エヴォーラ・スポーツ410の後継モデル、GT410スポーツが上陸した。
NEWS
VOLVO V40/ボルボ V40CA…
ボルボV40の限定車、T3ナビ・エディションが登場した。
NEWS
BENTLEY BENTAYGA/ベン…
ベントレー・ベンテイガに、これまでのW12、V8ディーゼル、そして今回試乗記をお届けしている新しいV8…
NEWS
TOYOTA VELLFIRE/トヨタ…
トヨタ内はもとより、いまや日本のミニバンの頂点に立つアルヴェルこと、アルファード&ヴェルファイ…
NEWS
Renault CAPTUR/ルノー…
2017年のジュネーブ・ショウで発表された新型キャプチャーの日本での販売が開始された。
NEWS
Alpine/アルピーヌCAR P…
日本では初回限定車すら販売されていない新生アルピーヌの新型車A110だが、すでに初回限定車が完売し…
NEWS
ペンタゴン・ペーパーズ…
世界で最も有名な映画監督、スティーヴン・スピルバーグの作品はざっくり2つのジャンルに分けること…
NEWS
FERRARI PORTOFINO/フェ…
カリフォルニアTの後を継ぐ新型車が、その優美な姿を見せてくれた。



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 ティベリオ・フェレッティのベルト、第2弾!
 ENGINE オリジナル iPhone X用ケース!
 1000本から選べる、ロレックスの殿堂
 「ロイヤル オーク オフショア」誕生25周年を祝う新作
 今月の注目 特別編 : 999.9