ENGINE online/エンジン オンライン

『クレイジー・リッチ!』


クリックすると拡大
原作はケビン・クワンのベストセラー小説。アジア系のキャストが集結したハリウッド・メジャーの映画は、1993年の『ジョイ・ラック・クラブ』以来、25年ぶりとなる。ヒロイン役は、台湾系アメリカ人のコンスタンス・ウー、彼氏役はマレーシア出身のヘンリー・ゴールディング。監督はジョン・M・チュウ。本作の大ヒットにより続編の製作が決定。121分。ワーナー・ブラザース映画配給。9月28日(金)より 新宿ピカデリーほかロードショー


主要キャストが全員アジア人というハリウッドのロマンティック・コメディが、全米で大ヒットしている。一体、どんな作品なのか?
文=永野正雄(本誌)
 アジア人が主役の映画は当たらない……。こんなハリウッドの“定説”を覆す作品が、アメリカで大旋風を巻き起こしている。『CRAZY RICH ASIANS』(クレイジーなほど金持ちのアジア人)というこの作品は、8月に全米公開されるや、3週連続で興行収入1位を記録。瞬く間に1億ドル以上(約110億円)を稼ぎ出し、今年一番のサプライズ・ヒットとなっているのだ。
 日本では『クレイジー・リッチ!』の題名で公開される本作は、主役ばかりか、主要キャストの全員がアジア人である。ヒロインはNY大学で経済学の教授を務める中国系アメリカ人のレイチェル。恋人ニックの親友の結婚式に出席するため、彼の故郷であるシンガポールに向かうが、実は彼の家がアジア屈指の大金持ちであることを知って驚く。
クリックすると拡大
 庶民的なヒロインが、初めて目にする超セレブな別世界。だが、もちろん彼女にすんなり、幸せが転がり込んでくるわけはない。2人の関係を妬む女性たちからは嫌がらせを受け、ニックの母親や親戚たちからは、嫁に相応しくないと交際を認めてもらえない。
 そんな逆境にもめげず、明るくて聡明で、チャーミングなヒロインが、自らの力で活路を切り開いていく。いわゆるハリウッドが得意とする王道のロマンティック・コメディの設定で、気持ちよく笑いながら観ている間は、キャストがオール・アジア人であることなどつい忘れてしまう。それでいて内面はアメリカ人であるヒロインと、アジアの伝統的な価値観を守り続ける恋人の母親とのやりとりに、異なる文化の衝突と融合というテーマを上手に盛り込んである。台湾系アメリカ人である監督の気概を感じる所以だ。
 今年の前半は黒人キャストによるアメコミ映画『ブラックパンサー』の大ヒットが話題を呼んだが、『クレイジー・リッチ!』の成功にはそれ以上の驚きがある。この作品がハリウッドの流れを変える一作となるか、大いに期待したい。

2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND SK GLOBAL ENTERTAINMENT
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年1月号
自動車用品からファッション、時計まで、ENGINE読者必見の新製品、新店舗、イベントなど耳より情報が…
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年1月号
いま、ボルボに乗りたいこれだけの理由。
NEWS
ENGINE beat Lupin 2018…
昭和の文士たちに愛された『銀座・ルパン』が開店から90周年を迎えた。内装も戦前のままという店を訪…
NEWS
PEUGEOT508/プジョー508…
2019年第1四半期に導入が予定されている新型508の発表に先立ち、全国の主要ディーラーでプレビュー・…
SPECIAL
ヴァシュロン・コンスタ…
愛車でクラシックカー・イベントに行く時にも、ちょっと気取って仲間のパーティに出掛ける時にも似合…
NEWS
FIAT クロスオーバーSUV …
2014年春のデビューから4年半、フィアットの小型クロスオーバー(SUV)の500Xが初めて大規模なマイナ…
NEWS
MAZDA CX-5 CX-8/マツダ…
CX-5とCX-8がアップデート。そのプロトタイプにテストコースで試乗した。今回の改良の目玉はエンジン…
NEWS
40年間封印されていた幻…
日本では1978年に短縮版のみが公開されていた、米リメイク版の『恐怖の報酬』が完全な形で復活。ど迫…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 ヴァシュロン・コンスタンタン「フィフティーシックス」はシーンを選ばない。
 “インディ500優勝ドライバー”佐藤琢磨氏、仙台に現る!
 次世代のパテック フィリップ。
 若い頃から、本物を愛した男
 デザインも機能も最先端でタイムレス