ENGINE online/エンジン オンライン

メーカー『 フェラーリ 』 記事一覧
日本上陸第1号のミドシップ・フェラーリ、F430に乗る。
Car Features/クルマの取材ストーリー
日本上陸第1号のミドシップ・フェラーリ、F430に乗る。
昨年秋にデビューしたフェラーリの新世代スポーツカー、F430がこのほど上陸した。490馬力のV8をミドにマウントし、0-100km/hを4秒フラットで駆け抜けるこのスーパー・パフォーマンス・カーは、自動車界の太陽だ。

F1テクノロジーを踏襲?
NEW COMERS
F1テクノロジーを踏襲?
フェラーリはジュネーブ・モーターショウで599をベースとしたハイブリッド・カーのプロトタイプを発表する。システムの詳細は明らかにされていないが、昨年フェラーリはF1マシンにブレーキング時に発生するエネルギーを回生するKERSを採用している。

フロント・エンジンのV8フェラーリ、カリフォルニアをシチリアでテスト!
Cars Driven/試乗記 > 海外試乗記
フロント・エンジンのV8フェラーリ、カリフォルニアをシチリアでテスト!
4.3リッターV8、460psをフロント・ミドに搭載し、メルセデスSLばりのリトラクタブル・ハードトップを与えられたまったくあたらしいフェラーリ、カリフォルニアをテストするチャンスがついにやってきた!

フェラーリの新型4座GT、612スカリエッティをモデナ一帯でテスト!
Car Features/クルマの取材ストーリー
フェラーリの新型4座GT、612スカリエッティをモデナ一帯でテスト!
フェラーリの4座GTが12年ぶりに生まれ変わった。オール・アルミ・ボディを持つそれは、スカリエッティと呼ばれる。V12は540psを発生、320km/hの最高速を約束するが、じつは、これほどクールにつくられたフェラーリはない。のだが……。

完成した新工場で生産開始目前のフェラーリ・カリフォルニアを見た。
Car Features/クルマの取材ストーリー
完成した新工場で生産開始目前のフェラーリ・カリフォルニアを見た。
設立されたばかりのフェラーリ・ジャパンから本社工場見学の招待状が届いた。人間中心主義を掲げて推進されてきたマラネロの再構築が一区切りついたので、ご覧になりませんかという。そこで見て考えたことを報告します。

フェラーリ612スカリエッティで行くインドの旅
Car Features/クルマの取材ストーリー
フェラーリ612スカリエッティで行くインドの旅
これまでにも、中国横断やアメリカ大陸縦断の冒険旅行を敢行してきたフェラーリが、今度はインド一周ツアーに挑んだ。題して、“マジック・インディア・ディスカバリー”。2台の612スカリエッティで、74日を費やして、1万3000kmを走破するそのツアーに、本誌副編ムラカミも

V8フロント・エンジンの2座フェラーリ、この秋、登場!!
Car Features/クルマの取材ストーリー
V8フロント・エンジンの2座フェラーリ、この秋、登場!!
噂の絶えなかったフロント・エンジンのスモール・フェラーリが、ついにその姿を現した。 正式発表に先立つこと5カ月というロング・リードのプレビューがオフィシャルに開始されたのだ。伝説的な250GTスパイダーSWBを想起させずにはおかない“カリフォルニア”の名を頂いた

フィアット500とフェラーリ599には深く通じるものがある。それは何か。
Car Features/クルマの取材ストーリー
フィアット500とフェラーリ599には深く通じるものがある。それは何か。
イタリアのいちばん小さな自動車チンクエチェントとスーパー・スポーツカーの頂点599。フィアットとフェラーリを代表する、この両極端にあるクルマに共通点はあるのか? 本誌編集長とサイトーは2台を連ねて伊豆の山深くへと、それを探るツーリングを行なった。オーバー…

フェラーリ“チャレンジ・ストラダーレ”に乗る!
Cars Driven/試乗記 > 海外試乗記
フェラーリ“チャレンジ・ストラダーレ”に乗る!
レーシング・カーの性能を持つロード・ゴーイング・スポーツカー。それがフェラーリの原点である。今年3月のジュネーブ・ショウで360シリーズに新たに加わったチャレンジ・ストラダーレは、ポルシェ911GT3への回答であると同時にフェラーリの原点回帰なのだった。

前のページ   1  2   次のページ

ENGINE最新号
ENGINE 2017年06月号 本誌表紙

2017年4月26日発売

ENGINE 2017年6月号

特別定価 980円


ライフスタイル・カーに乗ろう!


ENGINE最新号 ネット購入

ENGINE DRIVING LESSON/エンジン ドライビング レッスン
エンジン ドライビング レッスン ENGINE DRIVING LESSON

会員登録(無料)をすると、ドライビング・レッスンの参加申し込みがサイト上で行えるほか、レッスンの内容や写真を閲覧できます。