ENGINE online/エンジン オンライン

メーカー『 ベントレー 』 記事一覧
ベントレーの本拠地、英国クルーの工場で、市販まであと1年を切った新しい旗艦を見た。
Cars Driven/試乗記 > 海外試乗記
ベントレーの本拠地、英国クルーの工場で、市販まであと1年を切った新しい旗艦を見た。
きらびやかに名車が集うペブルビーチに登場し、ほどなくフランクフルト・ショウで発表されたベントレーの新しい旗艦、ミュルザンヌ。クルーの本社工場で、それが作られるさまを見た。

ベントレーのフラッグシップ、新型アズールに、カタロニアで乗る。
Cars Driven/試乗記 > 海外試乗記
ベントレーのフラッグシップ、新型アズールに、カタロニアで乗る。
1995年から2002年まで、約1300台がつくられた大型ベントレーのコンバーティブル、アズールに、待望の新型が誕生した。アルナージ・ベースの新型に本誌編集長が乗る。

注目の価格は…
NEW COMERS
注目の価格は…
かつてベントレーが6度勝利したル・マン24時間耐久レースの舞台、サルト・サーキット。このサーキットのコーナーの名が由来のニュー・モデル、ミュルザンヌの日本における価格が3380万円と発表された。

短期連載:ベントレー・コンティネンタルGT「番外長期テスト」(1)
Our Long Term Cars/長期テスト車 > 番外編 BENTLEY CONTINENTAL GT
短期連載:ベントレー・コンティネンタルGT「番外長期テスト」(1)
本誌編集長がベントレー・コンティネンタルGTCを3カ月間、日常使用テストすることになった。世界中のリッチ・ガイに人気の6リッターW12を積むこの超高性能豪華オープン・モデルの日常性能は? 今回は第一印象記。

4070万円の限定生産のベントレー、ブルックランズに乗る。
Cars Driven/試乗記 > 海外試乗記
4070万円の限定生産のベントレー、ブルックランズに乗る。
6.75リッターV8ターボのOHVを積む古典派ベントレーに追加された最高性能モデルが、ブルックランズである。わずか550台のみがつくられるこの高速クーペに編集長が乗った。

史上最速のベントレー!
NEW COMERS
史上最速のベントレー!
コンチネンタル・スーパースポーツが上陸した。GTをベースに車体を130kgも軽量化している。

壁紙#0019 BENTLEY CONTINENTAL FLYING SPUR
WALLPAPER
壁紙#0019 BENTLEY CONTINENTAL FLYING SPUR
壁紙ダウンロードに「ベントレー・コンチネンタル・フライング・スパー」を掲載しました

ベントレー・コンチネンタルGTをハンドリング・テスト!
Cars Driven/試乗記 > ENGINE ROAD TEST
ベントレー・コンチネンタルGTをハンドリング・テスト!
6リッターのW12気筒を積む新種の2ドア・ベントレー、コンチネンタルGTのデリバリーが、あと1カ月少々ではじまる。50対50の前後トルク配分による4WDの豪華スポーツ・クーペのハンドリング性能をチェックするテストに臨んだ。

日本上陸準備耐久テスト用ベントレー・コンチネンタルGTに乗る。
Cars Driven/試乗記 > ENGINE ROAD TEST
日本上陸準備耐久テスト用ベントレー・コンチネンタルGTに乗る。
6月からの日本デリバリーを前に1台のコンチネンタルGTが日本を走っていた。耐久テスト用のこのクルマに乗るチャンスを得たエディターの報告。

ベントレー・コンチネンタル・フライング・スパー09年モデルをテスト・ドライブ!
Car Features/クルマの取材ストーリー
ベントレー・コンチネンタル・フライング・スパー09年モデルをテスト・ドライブ!
最高出力560ps、最高速度312km/hをうたうウルトラ4ドア・サルーン、 コンチネンタル・フライング・スパーが05年の発表以来初のフェイスリフトを受けた。 リファインメントを徹底する一方で、610psのさらなる高性能版「スピード」を追加。 2方面作戦で、2010年までに…

前のページ   1  2  3   次のページ

ENGINE最新号
ENGINE 2017年05月号 本誌表紙

2017年3月25日発売

ENGINE 2017年05月号

特別定価 1080円


小説とファッションとクルマ


ENGINE最新号 ネット購入

ENGINE DRIVING LESSON/エンジン ドライビング レッスン
エンジン ドライビング レッスン ENGINE DRIVING LESSON

会員登録(無料)をすると、ドライビング・レッスンの参加申し込みがサイト上で行えるほか、レッスンの内容や写真を閲覧できます。